mixiユーザー(id:13658569)

2020年04月09日20:34

151 view

定期受診こそが、本来歯科医療のカギではないのか・・。

昨年末以来今も通院中、明日まさに予約通院予定でございますが(笑)。

歯科治療ってね、日頃から痛くなったり調子悪くなったりしてから、
慌てて駆け込むのが多いだろうと思うわけで。

その度言われるのが「もっと早くに来て診療しなきゃ・・」、
「定期的に検査や治療が最も大事」との、デフォルトな指導にあるのが歯科医療特性。

もっとも、それは歯科だけじゃなく医療全てに共通するものとは思うけども、
まさしく「緊急性を要さないための定期受診」こそ、
とりわけ歯科医療の「肝」であり、それが実情と。

厚労省は、その鉄板を掲げて歯科医療面での健康促進を推進して来た立場だろうに。
無論、今般コロナ騒動によって、某かの変更は避けられなくなるのもわかる反面、
通達を行うにはよほど慎重で、誤解なきよう正確な内容にしないと、
末端で必ずや齟齬、混乱が生ずる。

今通院してる歯科医院も、いつからだったかな、ある日突然受付で
デコッパチに当てる検温器でピッ、治療開始前にうがい薬で先にブクブク・・
を求められるように。

でもって、次の通院時には受付カウンターと壁に
「発熱や帰国者の方は、事前に保健所等の診断を受けてからでないと
診療をお断りします・・」旨の表示が。

そういうのを目の当たりにすると、歯科医院も大変だよなぁ・・
と思ったりしながら今に至るわけだけど。

横道に逸れたけど・・
今般の通院。比較的定期での歯科通院にあった自分も、今般に限って
ついつい定期診療を後回しにした結果、厄介な治療に至ってしまい。
その時まさに「もっと早くに来なきゃぁ・・」と、医師にグチグチ言われましたんでね。

そういう経験を最近した立場からしても、この報道内容を観ると
非常に違和感を覚えるばかりか、定期検診こそ歯科医療のカギである以上、
一般や現場に困惑をもたらすものだと思うんですがねえ。。

■緊急性ない歯科治療、延期考慮を=新型コロナ対策で―厚労省
(時事通信社 - 04月09日 17:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6040840
7 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月09日 20:43
    いかに社会が「こういう事態など起こらない」という大前提のもとで形作られていたのかを、ただただ見せつけられている思いです(汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月10日 00:18
    ポンファさん、はじめまして。現役の歯科医師です。

    仰る通り定期検診を先送りすれば、新型コロナウイルスの感染は防ぐ事が出来ますが、「口腔がん」の発見も遅れてしまうと言う事もあり得ます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月11日 00:23
    > mixiユーザー 

    丁寧なお返事ありがとうございます。
    「白い歯」「綺麗な歯並び」など美容的な要素も確かに大切ではあります。
    しかし歯と歯が重なり合っていたりする歯並びですと、虫歯や歯周病にも掛り易く機能的にも問題が出やすいです。

    健康で長生きするためには、食事が大切です。
    その食事をスムーズに摂るためには、健康な歯や歯茎や飲み込み機能が必要である事を忘れてもらっては困るのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年04月15日 23:39
    はい。セルフのケアが充分に出来る方は検診を先送りしてもあまり問題は発生しないと思います。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する