mixiユーザー(id:13658569)

2020年02月05日15:32

81 view

この際「うがい」も追加すべし。

前々からこの事は一部で言われて来たことだったはず。

結局「予防にはならない」→100%とも言えない・・という、
ある種の言葉遊び(数字あそび)、数字のマジックによって、
断定や提言することでの「責任処遇」が障壁だった・・ってことだと思うわけで。

しかして結果論からすれば、今この渦中にて言うのであれば、
もっと早くの平時から啓蒙していても、何ら問題はなかった・・
いや、その方が寧ろ混乱は起きなかったはず。

その点で言うならば、この際「うがい」も同じく「予防にはならない」
と示した方がいいんじゃないか?

何故なら。ウイルス菌が喉・呼吸器粘膜に付着すると、
ごく僅か、数分以内で浸透してしまうから。

論理的には、その数分以内にうがいをすれば「予防にはなり得る」が、
実際上、では数分毎にうがいを敢行出来るケースなんてほぼないに等しいわけで。

電車に乗っていて、降車の寸前に空気中の菌が喉に付着したとする。
自宅まで歩いて10分の場合、帰宅後すぐにうがいをしても「もう時既に遅し」。
では、電車内や帰宅途中に歩きながらうがいする・・なんて出来るのか!?という。

大体、世界広し見回して、歴史的に観ても、
うがいが習慣づけられてる国なんてあるか!?と。
これ、ほぼ日本だけの、「古くからの言い伝え」でしかなかったりするのね。

マスクもうがいもまるで必要なし・・とまで言い切ってしまうと、
結局は「業界内〜経済視点」での影響が寧ろ大きいので、
ムニャムニャしてただけでしょう、っていうね。

予防の領域に一心不乱になるよりも、これを契機に「免疫力の強化策」というのを、
いい加減真剣に考えた方が健全でしょう。

言うまでもなく、御老体や子供、疾病を患う「免疫力が低い」人は
どうしたって予防の割合は増やさざるを得ないのだが、
それ以外の健康体の多くは、日常から「抗菌仕様生活」を大きく低減させ、
ウイルスに強い身体づくりを始めなきゃいかんでしょう。

じゃないと、ホントに「人類は、簡単なことで滅亡」しちゃいますがな。。

WHO「マスクは予防ならない」
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=5961695
2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 17:04
    私はうがいはしません
    ムダと思うから…

    ただ、常に20分以内にうがいできる環境なら…
    アリだと思います

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する