ホーム > mixiユーザー(id:13658569) > mixiユーザーの日記一覧 > 検察組織が「デビルマン化」する可能性。

mixiユーザー(id:13658569)

2020年02月05日02:39

29 view

検察組織が「デビルマン化」する可能性。

いやはや。
遂にここまで横暴な行為に手を染めた安倍内閣・・という一方で、
言い方としては少し不謹慎ながらも、「これはちょっと面白くなって来た」という、
意外な展開へと突入しそうな匂いが漂ってきましたな。

その前に、法律の観点として、あまりに歪で矛盾した理由についてと、
重大な事実関係を「郷原信郎弁護士」が放った。

https://news.yahoo.co.jp/byline/goharanobuo/20200204-00161715/

検察庁法と国家公務員法との関係性については、リンク先に詳しく書かれてるので
割愛するが、重大な事実について・・

森まさこ法相は昨日の答弁で、
「東京高検検察庁の管内において遂行している、重大かつ複雑困難事件の捜査公判に
対応するため、黒川検事長の検察官としての豊富な経験知識等に基づく
管内部下職員に対する指揮監督が不可欠であると判断したため・・」

との理由を挙げたが。
郷原氏によれば、黒川の勤務大半は「法務行政」であり、
検察の現場での勤務は、合計しても「僅か数年」しかない・・と。

“豊富な経験知識”とはこの場合、検事として捜査や取り調べ、公判業務、
現場指揮監督・・即ち「前線でのキャリア」の一方で、省庁内部の上層部キャリア、
そして法務行政・・その何れもバランスよく積算され、尚且つ省庁内による
適正な審査基準を満たした者、という解釈になるはずだ。

にもかかわらず、現場経験が少ししかない・・
「検察官としての豊富な経験知識等に基づく」という答弁は、明らかに「虚偽」。
端的に言えば「長く在職してること」しか勘案されていない、
と言われても反論の余地はないだろう。

散々言われてる通り、そして当記事に列記されてるように、
もろ「政権の意のまま」検察が牛耳られたという、前代未聞の出来事なのと同時に、
郷原氏の言説を借りれば「検察組織の歴史上、初の敗北を喫した」と言える。

さて、この“大敗北”を前にして。
記事にある現キャリアやOBらによる怒りや反発は、
このまま黒川や官邸に抑えられるのか否か・・だ。

良くも悪くも検察は「権威とプライドの塊、その最たる組織」と言われる。
絶大な力を持つ、例えは適当じゃないが、イランの「革命防衛隊」の如き力量を持つ・・
と言っても言い過ぎではなかろう。

プライドやエリート意識の高い官僚や組織は他にも複数あるが、
検察組織はそれらと全く異なる「異質の集団」。
そんな彼らが、直近で言う所の「財務省」や「文科省」官僚達のように、
官邸の手下に成り下がり、骨抜きにされてあっさり萎んでしまう連中と
同じ目に遭うのを黙って許容するとは、とてもじゃないが思えない。

高等頭脳集団と言われる彼らが、その“武器”を使えず・使わず苦汁を舐めるとは、
とてもじゃないが思えないわけで。
記事中にある“高検検事長経験者の弁護士”が言う「宣戦布告」・・。
「官邸に逆襲するためにバンバン、事件をやって検察の威信を見せつけるべきだ、
という人も多い」との、現役検事の弁・・

検察よりも、政治権力とは距離のある「警視庁/警察庁〜都道府県本部」の、
各現場諸君なんかより、遥かに威信やプライドの高い検察の現場部隊なら、
「反乱の度合い・可能性」はよほど高いと言える。

この一大事により、検察内部の統率は瓦解し、これまでの「政権への配慮」は、
これにて格段にタガが外れる可能性は逆に増し、これまでの政権による不祥事の
巧妙なリーク合戦や、反乱の狼煙が上がる恐れは十分にあり得る。

その時果たして、黒川や氏の側に立つ検察上層部の一部が、
血気盛んな現場を抑えられるか、だ。
無論、法務省の事務方や政府側なんて、彼ら持ち前の「刀を抜いたら」
もはや敵わないわけだから。

既に直近ではゴーンによる、日本検察のプライドをズタズタに傷つけられた事に対する
「国際的な屈辱」に満ちている状態だ。それもこれも、全ては「政権への配慮」が
理由だったわけだから、今度は別な格好で「仕返し」される可能性は、
安倍政権にとって出て来る恐れが寧ろ格段に増した・・と言える。

安倍晋三は、逆に「パンドラの箱」を開けてしまった・・と。
手前の不祥事を何が何でも伏せたいあまりに。

我々一般庶民にとって、ここまで検察権力を正義の存在と信じてたにもかかわらず、
次々と裏切られ失望や絶望感で途方に暮れていたのが、思わぬ格好で、
「不適当な格好で、デビルマン化」するのを目の当たりにするかもしれない。

一権力組織がそのような事態となるのは、本来的には絶対よろしくないことなのだが、
ここまで政治が国を破壊し、法の秩序を破られる有り様を前にして、
「クーデター」に依存するしか、もはやないのかもしれない。

不謹慎ながら、こりゃちょっと面白くなりそうだ・・。

■「事実上、安倍政権の指揮権発動」法曹界が黒川検事長の定年延長に反発
(AERA dot. - 02月04日 12:20)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=5960635
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 03:02
    デビルマン復活に希望を見るワテウッシッシ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月05日 09:13
    その展開、希望です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年02月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829