ホーム > mixiユーザー(id:13658569) > mixiユーザーの日記一覧 > クレ556でも利かない、ロートル保守の頭では・・

mixiユーザー(id:13658569)

2019年11月16日03:40

70 view

クレ556でも利かない、ロートル保守の頭では・・

なんですかなぁ、毎度毎度「女系と女性は違う!」「万世一系の・・」なる
定型句を繰り返せば鉄板!みたいなロートル思考がまだ切なく息してるようですが。。

あえて言えば。。「そんなもん知ったこっちゃない」わけですな。現憲法下では。。

お馴染みのロートル学者「八木秀次」は、天皇の歴史の“正当性”なる文言を
毎度の如く盾にしとるわけですが。

その正当性とやらを「純粋に」活かすとするなら、
少なくとも「天皇の規定を憲法から外し」、特別指定文化財のような枠組みで保護し、
その上で皇族方の中で自分達の意思で自由に、あるいは支える属性等によって
幾らでも都合の良いように踏襲していけばいいわけで。

少なくとも現憲法の建て付けから言って、男系に固執しなければいけない・・
という論理性は、「主権者国民」の態勢にあって、尚も各種の平等権利要項で構成される
憲法の枠組みの中にねじ込みつつ、国民の理解と支持を受け続けられる、
受け続けるか否かは「全くの保証がない」わけですな。

というよりも、この先多様性はどんどんと変化しながら進んでいく上では、
寧ろ益々「歪な存在」として国民とは距離を遠くすること必至。
その流れで単純に言えば、この先「天皇不要論」はかえって増す可能性の方が高い。

「それじゃ駄目なのだ!」と幾ら口角泡飛ばした所で、主権在民である以上、
欧米型民主主義を更に進めていく以上、受容も合致もしていかなくなるでしょうなぁ。

現実に、上皇夫妻による30年間の行動や姿勢によって、
それ以前にあった「天皇との疎遠性や難解性」を、相当程度縮め緩和して来たことは
紛れもない事実で、だからこそここまで親しみを持って広く許容されているわけで。

この状態にあって、幾ら歴史性や伝統性なるものをどっかり前に置き、
鼻息荒くフガフガと万世一系、男系が〜と言った所で「近現代の今」、
多様性の進む現代と法社会じゃ受け入れられんのですわ。
それがまさしくこの数字に表れてるわけですよ、と。

先の「生前退位」だってね、あれを「今回限り」なんて特例にしちゃったのは、
確実に今後禍根を残し、何時の時代かに再び同じような境遇が発生した時、
次の世代はほぼ間違いなく「あの時代、特例なんてことしやがって・・」
という論調が起きることうけあいでしょうよ。

「象徴として、国民に近い位置にあり続ける」=まさにリベラリズムなわけですな。
だから受け入れられたのですよ。ここまで広く。

ヒロヒトのように「あっそ・・」と、木で鼻をくくったような態度だったり、
お手振りも「よっしゃよっしゃ、くるしゅうない」ってな“縦振り”をしてれば、
途端に大衆は離れますわね。

だからこそ、この状況で「男系」なんぞの伝統もどきに固執する理由がないのね。

でね。大いなる勘違いが「伝統」なる概念ね。
ロートル保守らは「何が何でも前例踏襲」に一心不乱だが、
伝統とは本来、
「変わりゆく時代や社会情勢の変化に合わせていきながら、継承するもの」なんだな。

という大前提になぞるならば。至極簡単。
男女平等や人権規定らが主体に有る「日本国憲法」の中に、
“国民統合の象徴”としてインストールされている天皇は、
尚更「女系でも女性でも受容し」、多様化の、国際社会の一員としての象徴
(シンボライズされたもの)じゃなきゃ、整合性が取れていかないわけですな。

この部分が最も肝要なのだが、民族保守だのエセ保守だのの愚連隊は、
知的水準の低さっていうか、世間知らずというか・・

クレ556吹きかけても回らない頭じゃあねぇ。。

■男系男子「こだわらぬ」8割弱=自民支持層でも7割―皇位継承に関する時事世論調査
(時事通信社 - 11月15日 18:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5865719
3 9

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月19日 20:37
      ・・その正当性とやらを「純粋に」活かすとするなら、
    少なくとも「天皇の規定を憲法から外し」、特別指定文化財のような枠組みで保護し、
    その上で皇族方の中で自分達の意思で自由に、あるいは支える属性等によって
    幾らでも都合の良いように踏襲していけばいいわけで。・・・

     おっしゃる通り、と思います。
    日本列島の歴史の中での天皇の「伝統」を、国民主権、象徴天皇と協調させていくなら、
    むしろ、上記のような形になる、と思います。
     どうしても、「伝統」の姿云々を大切にしたいなら。

     男系のみの相続は、男尊女卑が当たり前、側室が認められた、近世以前の社会の常識を
    そのまま現代に当てはめようとしているもの。
     
     男であっても女であっても、子どもであること、一族であることに変わりはなし。
    いや、血縁でつながっていなくても。

     そんな風潮が広まりつつある、「平等」の世に、男系のみにこだわるのは。
     時代遅れ、を通り越して、反動、いや、それも通り越して、歪、いや、不可解、
    とも言えるのではないでしょうか?

     今、この世の中で、「男系」と「女系」を区別、差別する意味が、ぼくには
    わからない。

     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月20日 07:29
    > mixiユーザー  おはようございます。
     度々の丁寧なコメント、ありがとうございます。

     伝統と保全は別。

     この事象に限らず、問題の本質は、そこにあるのです、ね。

     古代には、LED照明など、なかった・・・ 笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月20日 07:30
     ・・社会は多様化し、国際化し、性の概念に特化すれば、男女平等から始まって、今やLGBTという新しい枠組みを社会で包摂しようというさなかにある・・


     ですね。

     時代に合わせて、天皇や皇族なども、変わらねば。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 23:22
    > mixiユーザー 
     ・・天皇に纏わる色々は、つぶさに観ていくと結構な変更を重ねて来てますよね。・・

     「明治」以降でも。
     ○天皇が洋装で過ごすようになった。
     ○天皇が軍服を着用し、「大元帥」として君臨する。
     ○皇族の神道色が強化、仏教の影響は影を潜めた(明治以前は皇室の菩提寺が
      あり、宮中にも仏間があった)。
     ○伊勢神宮に参拝する。
     ○(前天皇明仁氏から)「貴族」や「皇族」以外の「庶民」から、皇后が
     選ばれる。

     ‥等
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月24日 13:11
     このままだと、「皇室」は、犲然消滅瓩垢襪任靴腓Δ諭 それはそれで、国民の選択とも言えるし、有終の美を飾った、とも言えるでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月28日 21:19
    > mixiユーザー  そう、それは、不自然、なのですよね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月30日 07:23
     天皇制がなくなった、としても、決して日本が滅亡も衰退もしない、と思う。
    もし万が一、それで衰退したなら、天皇とは関係なく日本は衰退する運命にあった、ということ。
     そうなったなら、「新しい日本」を創れば、いい。

     群を抜く古さ、と遥か遥か昔から続く家系。
     それらを除けば、日本の天皇は、世界の他の王家と何ら変わりない。

     ぼくは、そう思います。7
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月02日 01:08
    > mixiユーザー 

      ・・・あれだけ天皇を国家の要として国民全体に強く刷り込み、命まで捧げることを忠誠したにもかかわらず、国土焼失と国民喪失の危機に直面し、戦に敗れた僅か70数年前の出来事は一体何だったのか・・!?ということになりますし
     
     まさに、おっしゃる通り、だと思います。
     
     上のご意見、「マイミク」さんの大事なことに気づかされた話、ということで、他の所で紹介させて頂いてもよいでしょうか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月02日 12:24
    > mixiユーザー  ありがとうございます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する