ホーム > mixiユーザー(id:13658569) > mixiユーザーの日記一覧 > 単純な“ダム偏重主義”がもたらす「人災」の恐れ。

mixiユーザー(id:13658569)

2019年10月14日14:41

99 view

単純な“ダム偏重主義”がもたらす「人災」の恐れ。

“ダム偏重主義”とか、構造原理とか一切に渡り不理解、
または理解する気も能力もない者が、想像通り旧民主党による政治所作を
一元的に批判する低俗の多いことが、何より一番の「不幸」かもしれないね、と。

結論から言えば・・
もし、当初の予定通りの工期で完成されていたならば、
貯水率はおよそ6割程度の状態で、この大雨水量を流入せねばいけなかったわけで。
となれば当然にして、ギリギリ今回の限界点はとっくに超え、
“ただし書き操作”によって「ダムを死守するために、下流域を犠牲にする所作」を
行う羽目になるところだった・・と。

とどのつまり。結果論としては、度重なる計画変更と工期の延長、
あるいは政治的経緯による紆余曲折の「おかげで」、偶発的にギリギリのこの状態が
もたらされてただけの話だったりするわけですな。

そんでもって。ダムは治水の「ためだけ」にあるわけじゃなく、
治水は河川下流各所の構造要件に照らして、堤防や河道等の補強対策、
あるいは中小河川の整備・・それらの複合要素によって、氾濫等の災害防止が
達成されるもの。

そこら辺の関係性と、多角的視点がまるでなき状態の言説により
世間の空気が醸成されることは、下手すりゃ「要らぬ人災」を招きかねませんな。。

■八ツ場ダム、一昼夜でほぼ満水 試験貯水中に突然の変貌
(朝日新聞デジタル - 10月14日 07:39)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5825470
6 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月14日 16:53
    ネトウヨ、鬼の首でも取ったように八ッ場ダムのことばっかり言ってますねw でも、安倍政権のほうがずぅっと公共工事減らしてるんですが(←建設業者がバタバタ廃業)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月14日 19:18
    当てずっぽうで緊急放水ダムで事前放水した例はなかったと日記に書いたが命中BINGOだった_ト ̄|○ 挫折(♂)
    八ッ場ダムが計画的に建設されていたら大惨事になっていました。
    暗澹たる思いです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する