mixiユーザー(id:13658569)

2019年08月21日12:10

167 view

この喧騒劇にある「不快感」。

盆の最中から今日まで、この喧騒劇については徐々に辟易・・
ある面で「不快感」すらが勝ってしまった、って感じ。
その辺りについては、既にほんの一部で表出しているようだけど、改めてツラツラと。

「逮捕されたのに、何で朝から晩まで未だに同じ映像垂れ流してるのか」ってね。

内容的にも非常に悪質であることを前提にして、事案の拡大化阻止や、
同類事案に対する社会的拒絶、公共秩序の保全性・・あらゆる点で社会が
この件を問題視し、許すまじの共通コンセンサスとしてシグナルを強く発した・・
という「正当性」は明確に成立する。

その一方・・。
あくまで法的分類を基点にした、警察行政らの処遇についてだけ見れば、
主に“道路交通法違反容疑”、“傷害罪容疑”の二面性にあり。
そして複数の違反累計にあるのだから、それ相応の対応を求められることには
なり得るものの、個別内容と累計の程度に鑑みると、「全国指名手配」として
複数の所轄と複数の部署を大量動員し、異例の短時間スピード逮捕劇を図った・・
という全体構図を冷静に観た時、ここにある種の「異常性」が滲み出て来るわけで。

いや、その理由付けは本件の場合如何様にも出来るし、その論理正当性もあろう。
その中心的部分は、
「事案の拡大懸念(社会不安)に対する(新たな事件発生への)未然防止のため」。
この点に限っては、ほぼほぼ異論を挟む余地はないと言える。

がしかし。警察行政措置として見る限り、数多の犯罪類型から鑑みると、
これだけ大スケールで大鉈を振るうには「あまりにも突飛で乱雑過ぎる面がある」。

この度は何と言ってもメディアが取り上げ、お盆期間中も手伝って視聴率が上がり、
普段よりも関心度が一気に高まったからに他ならず。
つまりは、警察も異例の態勢を「取らざるを得なくなった」からだ。

逆を言えば、もしも被害者側が警察のみのアクションに留まり、
メディア側が取り上げなければ、警察行政は既存の事案処理手法によって、
それほど大きな扱いにはならなかった可能性がある。
少なくとも盆期間中、非番の署員を大量に駆り出すことは躊躇う可能性があった、と。

この点で言うなら、治安を守るべく行政は、どんな時期だろうが時間だろうが、
市民の求めに対して出来るだけ誠実に応じなければならない責務はある。
が、ではのべつまくなし、無制限的に「対応していいか」というのと、
「対応が出来るか」の問題が出て来る。

おそらくは今後の流れとして、ドラレコの普及加速を基点に、
程度に関係なく同類事案は、ほぼ警察行政へ多く持ち込まれる可能性が高まった・・
と言える。では、それらに対して今回のように満遍なく万度に捜査対応が
期待出来るか・・といえばその限りではなく、寧ろ相当な「差異」が生ずるだろう。
なぜなら「リソースに限界があるから」。

ではそれならと、皆がメディアに持ち込んだとして、今回同様にメディアが
全対応しくまなく報じてくれるか・・これもその限りではないばかりか、
事案類型が風化現象をもたらしたり、その事により「報道価値が低くなった」
とみなされれば却下されてしまうことは充分考えられる。
そしてメディアも警察同様「リソースに限界がある」。

その時、新たな被害者はここに「差別(処遇の差)」を感じるだろう。
「あの時はスピード逮捕したのに、私の場合はなんであしらわれるのか」と・・。

真っ先に取り上げたメディアは(テレ朝の一部署は)、今回のことで相当程度
「価値や評価」が上がるだろう。一方の警察行政も即結果を出したことで、
相応の評価も上がるだろう。反面、何れも「今後やり難くなった側面」を露呈させ、
とりわけ警察行政は「困窮する」だろう。
“この程度で”足りないリソースの中、フル稼働を迫られてしまうんだから。

そんでもって、メディア。
この件を炙り出し(取り上げ)、容疑者のスピード逮捕劇に繋げた“功績や価値”は
あるだろうが、問題はその後。

毎度のことではあるが、容疑者の人物像に迫り、根掘り葉掘り経歴や性格まで
調べ上げた上、識者やタレントまで動員してあれこれと分析合戦をするけども。
で、結局その分析結果とやらから「何を活かし、何を社会に訴求するのか」の
結論が全く無いのね。

結局の所「容疑者は以前から良からぬ人物でした」という“補填”をするだけで、
その補填に外野は更に色付けして上塗りするだけで、ただの「社会的私刑」を
朝から晩まで垂れ流し、庶民は日常の鬱憤晴らしに「活用」して終わるだけ。

挙げ句がこのタレントのような、「安易な厳罰化論」。

ほんとにね・・「バカじゃないの!?」って言葉しか出ないんだな。
容疑者もバカなら庶民もバカ。

メディアも、人物分析なんぞの無意味な時間を消費してないで、
水道民営化法案の行方、森友事案で栄転した役人・役所について、
間もなく上がるとされる消費税について、もっとリソース割けって話。。


■カンニング竹山「あおり運転は一生免許停止でよし!」
(AERA dot. - 08月21日 11:30)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=5755943
3 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月21日 12:51
    人が殴られているシーンが衝撃的だから、何回もみて楽しんでる視聴者ウケ狙いですね。1回で充分
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月21日 12:53
    ニュースからおじゃまします。たしかに、今後どうするか、または現法規に照らしてどの程度の犯罪なのか、この2つの視点がメディアには少ないですね。
    人となりの話かまたは感情論ばかり。(とくに人となりは「コメンテーター」は容疑者の知人でもなんでもないので、人となりのこといっても情報量をもっていないので意味無いですしね。)
    また>水道民営化法案の行方、森友事案で栄転した役人・役所についてもっとリソース割けって話。
    これについても同感です。
    あと安倍晋三の事務所がヤクザから火炎瓶を投げ込まれたという話もあります。しかしマスメディアはこれをほとんど取り上げません。これは安倍の地元で安倍以外の候補者に対して選挙妨害があり、そのあと安倍の事務所に火炎瓶が投げ込まれた。こういう話です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月21日 12:56
    選挙妨害については、安倍の秘書とヤクザの間に念書がある。つまり選挙妨害と報酬の約束が安倍の事務所とヤクザとの間であった。選挙妨害は実行された。
    しかし「報酬」が不十分だったので、ヤクザから火炎瓶を投げ込まれた。
    こういう話です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月22日 00:48
    マスゴミはセンセーショナルな話題が欲しいだけでしょう…

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する