mixiユーザー(id:13658569)

2019年08月06日14:13

143 view

常套句「反日」を掲げる脳に対しての特効薬、それが文化也。

彼らのこの動き。当然ですな。
これが出来なきゃ、芸術文化の領域で飯を食う資質にない・・
と言われても仕方がないところ。

何と言ってもこの一件の、一番重要でかつ帰結する骨子がこれ。

>同展の中止で作品を見る機会が奪われ、議論の場が閉ざされたと指摘

「見る機会」(見て考える/思慮を深める機会)。
見た上で、個人個人がどう捉えるかこそが最も大切なことであって、
見せた作品の・・作者の意図や作品の主張性を「理解せよ・甘受せよ」という
「強制性」をもたらすものじゃないわけだから、1ミリも問題がない。

そして、見た上で「これはどうなんだ!?」とか「作品が作られた経緯がわかった」等、
多様な見解や理解が醸成されることが最大の目的なんだから、
その場や機会そのものを強制的に閉ざすのは、どこぞの「不自由な国家」と同じ。

大体ね・・。
おバカな「反日」常套句。
これ使えばなんか正当性が得られると思ってる、その硬直思考・脳筋をいい加減
「治癒」したらいかがかね?って話。

そもそも反日って何さ?これ、正しく言える者がどんだけ居る?「ほぼ居ない」わね。
手前の感情と反することを反日とか言ってんじゃなの?っていう(笑)

「愛国」?馬鹿も休み休み言えと。
国なんざ、そもそも普遍的に愛せる道理がないのよ。
事実、普遍的・不動的に固定化されるものじゃ何一つないんだから。
少なくとも現憲法下、日本の態勢は「振れ幅を持った状態」。

「愛せられる時期(状態)」と「愛せられない時期(状態)」が
ないまぜになってるんだから、ここに普遍性があると思ってる自体で「生温い」。

反日だなんだと言うなら、実力行使で犯罪予告した薄らバカや、
騒ぎ立てることしか能のない街宣右翼による、当会場周辺の行為に対しては
何か物申したのかね?この件で文句言ってる輩は。

日本国内の、地域の治安や庶民生活の不安をもたらした者に対して一切の糾弾がなく、
催事への反対意思を示したいがあまり、愚劣な行為は黙認しとる、
その有りさまは一体なんだね?それぞれっきとした「反日の様相」じゃないかね?

「目的のためなら手段を選ばない」・・
催事に反対するキミら、犯罪予告した、迷惑な街宣右翼と全く同じだからね。。

■「圧力からの自由回復を」表現の不自由展、参加作家声明
(朝日新聞デジタル - 08月06日 12:14)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5737537
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する