mixiユーザー(id:13658569)

2018年11月15日05:58

164 view

世間に“何一つ迷惑”なんぞかけてない安田氏、謝る必要なんて微塵もない。

先だって行われた日本向けの記者クラブ会見に続き、外国特派員協会での会見も
一通り観たけど、わかってたとはいえ明らかに後者の方が“世界標準型”でしたな。

少なくとも、最低限得たいだろう現地の情報やその界隈についての関心は、
外国人記者達の方が遥かに高かったというのを前にして、
如何に日本の主要ジャーナリズムが国際報道よりも
「自国の世間・大衆の下世話な関心」の方を優先しているか、
それを改めて目の当たりにした感じ。

これを“大衆迎合”と観るべきか否かはあれども、少なくとも
「世間の関心事=本人の反省度合い」が如何ほどなのかに焦点を当てるべくな、
それを間接的に引き出そうとするべくなその有り様は、主要メディア自体が
「ゴシップ誌」かの如き様相を呈していて、ため息しか出なかったわけで。

あらためて「何らも謝る必要なんぞありゃしまへんがな」っていう。
ご心配やご足労を掛けたのは、ご家族や親族、陰で尽力された友人知人関係であって、
限られたその対象に謝意や謝罪をプライベートの場で行えばいいだけのこと。
世間なんぞに心配も迷惑も一切掛けちゃいないし、大体にして真剣に心配した人達って、ここまでどれだけ居たのさ?っていう。

んで、下世話な大衆の一番の“ネタ要素”である「お国への迷惑」ってヤツ・・。
心配するな、国はそれが仕事なんだからご足労掛かるのは想定内。
迷惑だとするんなら、そもそも役所役人は何のためにあるんだ、何のために
高給と老後の保証がしっかりされてるんだって話。

「人として・・という意味での謝意」なら、それは当該担当者レベルの者を前にして、
プライベートの範疇でやればいいことで、何で公衆の面前で強制されねばならないんだ?
っていうね。

以前、IS事件で後藤・湯川氏が亡くなったとするあの当時。
知人女性が、日本の世間一般にあるような物言いをしましてね。
「何でわざわざ・・はた迷惑な」というヤツ。すかさず言いましたよ。

「ん、あのさ。もしオレが彼らのような立場・職業で同じ目に遭ったとしたら、
その時今とおんなじ感情と批判を“向けてくれるかい”?」
「それとも何かい?オレがそういう仕事をしてると知った段階で友人関係なんぞ
端から結ばないよ、ってことかい?」と。

彼女、答えに窮しちゃった。そんなもんです。大衆の感情や感覚なんて。
無関係で無責任だからどうとでも言えちゃうってだけです。
そんなチンケでくだらない資質にありながら「私はオレは社会を構成している一人です」
ってんだから、へそで茶を沸かすってなものだ。

でね。あらためて思うのは、安田氏が当地へ足を踏み入れた最大の目的である
「シリアの窮状」。これについての関心がメディアは勿論、世間におよそないってこと。
あろうことか、今回もまた与党議員の馳浩や橋下徹なんぞの木っ端が批判しとるという。
先ず第一に、こやつらこそが本来は一番シリア情勢に言及して然るべきだったろうが。

そして世間。とある者がこんなことまで抜かしおった。
「中東なんか行くぐらいだったら、日本にとってもっと大事な海外情勢にある
北朝鮮に行って取材する気概のあるジャーナリストこそ必要だろうが・・」と。

おいおい、それこそ十中八九拘束されるだろうが(笑)
それこそカネでなんぞ解決しない、よほど面倒なことになるだろうが(笑)

でもって、そのカネ(身代金)がテロリストの武器になって渡ってしまう懸念云々。
大体にして、身代金が支払われたという何一つ明確な根拠すらないという以上に、
「テロリスト」ってなんだよっていう。

拘束したグループが一体どういう存在なのかさえ不明なのに、テロリストかどうかなんて
決め打ち出来る道理がないだろうに。
そもそも、なんでシリアがあんな惨状にあるかの基礎知識すらないという。

武器が彼らに渡る?バカ言っちゃいかん。独裁で残虐なアサド政権に対して
国民側が抵抗すべく「反政府組織」を構成し、彼らを支援すべくあらゆる組織が
シリア入りした上で、組んず解れつな混成集団と独裁政権側との対立構図なんであって、
その彼らを支援しているのが他でもない、日本がケツ舐め下僕にあるアメリカ様や
イギリスだってことさえ知らないんだから。

身代金なんてチンケなカネが渡るもっと前から、日本がひれ伏すアメリカ様も
えげれすもとっくにカネやら武器やら供与してるっての。
それとも何かい?アサド政府が正しいとし、残虐な政権に対峙し
必死に戦ってる勢力は悪い奴らでテロリストだってのかい?

そんな認識程度で日本は国際国家だ、私はその国の国民ですってよく言えるなっての。
言わんや、真相や実態を知らしめるべく足を踏み入れた安田氏がアウトって、
頭腐ってるとしか言えんだろうがさ。よく「お花畑だ」なんぞと似非保守が
軽々に用いるが、これこそがまさにお花畑と言わずして何というかっての。

ちゃんとした良識ある中東専門学者や研究者にせよ軍事ジャーナリストにせよ、
殆ど安田氏の行動を非難してる者なんぞいないが、当たり前のど真ん中な話。
あらゆる情報こそ常に欲していて、多角的検証する上でジャーナリズムは
不可欠なんだから。

厳密に言うと、先のIS事件と比較して、メディアに拠る論評は今回の方が
幾分自重気味というか、国際報道の意味と重要性について主張する傾向にあり、
無節操な批判のトーンが下がってるのは明らかで、社説一つ観ても
IS事件当時はあの産経も批判してたのが、今回は180度変わってる所にも
見て取れる。無節操な批判が、自分らの首を絞めることに今頃気がついたからだろう。
遅きに失する・・ってなものだけど。

その点で、この案件が風化してしまう前に・・という主旨なのか、
安田氏本人も満足に休息する間もなく幾つかのメディアに対して、更に個別の
取材に応じ始めているのね。この内容こそ最も重要で、我々一般が最も得るべきもの。

その中でつい先日、BSの報道番組で特集されたものが。
じっくり落ち着いたトーンでこの件を報じた内容・・中東学者で著名な高橋和夫教授と
軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏に拠る解説を入れたのが実に良い出来。

https://t.co/CA6r5uXHcb

また、本日のTBSラジオ「セッション22」では安田氏を招き生放送で
拘束の話とシリアについてたっぷり放送されるという。

https://t.co/qK9PztXBPF

いい加減、もうちっとまともにならんといかんぜよ、お馬鹿な日本庶民達は・・。

■安田純平さんは謝るべきか ジャーナリストが「当事者」になる怖さと「あきらめたら試合終了」に感じた意志
(ウィズニュース - 11月14日 07:11)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=220&from=diary&id=5375036
2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月15日 09:39
    未だに、安田さんに対する日本国民の批判的な声は多くありますね。
    朝鮮人なら朝鮮に帰るべきだとか、また中東に行くつもりなのかとか、人質のプロじゃないのかとか…。
    そして大多数の人が思ってるのは、政府に渡航を止められているにも関わらず、自己責任で行くと標榜しながら人質となってしまい、結局政府に助けてもらう事になってしまったという事に対する批判です。
    そこに保釈金として税金が使われたんじゃないかと思ってるからなんでしょう。
    日本は今現在平和で交戦しない態度を世界に表明してるので、軍事ジャーナリストに対する認識がほぼ無いに等しいように思います。
    それより日本の経済力やそれに伴う政治不信等に関心が傾き過ぎていて、他国の内戦状況にまで関心を寄せる余裕がないんでしょうけど。
    インターネットの普及により、世界的な規模の情報を仕入れる事が容易に出来るようになったし、あえて自国から危険を冒してまで中東に人を送り込む必要性を感じていないんだと思います。
    それではイカンと思っても、やっぱり島国根性が抜けきれないんでしょうね。
    でもいつか何かのキッカケで安田さんのようなジャーナリストが脚光を浴びる事になる日がくるんじゃないかと私は思いたいですけどね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年11月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930