mixiユーザー(id:13658569)

2018年05月22日14:00

341 view

至福の場所は一体いずこに・・

つい先日のこと。
近親者と大事な話をするのに、お茶出来る店へ行くことに。

時間も夜10時頃だったし、食事も既に済ませていたしで、
長居が出来る場所をってんで、無難な所でコーヒーをおかわり出来るファミレスへ。
その時点で相方は“加熱式タバコ”へシフトしており、自身は“電子タバコ”へシフト中。
そうであってもやはり「喫煙者」に分類されてしまうため、喫煙席があるその店へ。

入り口を入ると何やら縦置き表記が。
「◯月◯日より、全面禁煙に移行させて頂きました。」

「んだよ、これじゃああずましくないよなぁ・・(快適じゃない)」と、
別な店へ行くことに。と言っても、近年はすっかりファミレス系から遠ざかってる事も
あって、何処かあったかなぁと悩みながら、取り敢えず車をまた走らせウロウロ。

“あぁ、あの通り沿いに確かあったよなぁ・・”とその店へ。
するとまた同じような表記が。“おいおい、いい加減にしてくれよ・・”と、
この二店とは違うチェーンを一生懸命考えるも、同じような展開になる恐れを考えると
それ以上ファミレスに固執するのもバカらしい・・

ただ、時間的にいって喫煙可能な単独店舗が何処にどの程度あるかわからない・・
よく考えれば、比較的遅くまで営業している専門店が近辺にあったことを思い出し、
一階と二階とで分煙していたことを思い出したのでそこへ。時計を見たら
最初に訪れた店から既に50分ばかり経過。すっかり嫌になっちゃいましたですねぇ。
ランチやディナータイムの規制とかなら今までもあったし、だからこそ
あえてその時間をめがけたのに・・。

まぁ、元々がファミレス系なんか積極的に利用しないのでそう大きな影響はないけども、
深夜帯で、しかもお酒まで提供する条件と時間帯にこの措置ってのはどうなんだ!?
ってのが二人の真っ先に口をついて出た言葉だったわけで。

本記事の店による営業時間構成とかどうなってるのか知らないけども、
「子連れ客を中心に全席禁煙を求める声が高まってきたこと・・」に沿うならば、
そして深夜帯の営業時間が含まれるとすれば、そんな時間帯に子連れ客が来店する
頻度を考慮してのことなのか!?が問われると思うのだがね。

で、“すべてのお客様がよりよい環境でお食事を・・”っていうなら、
全ての中に含まれる喫煙者への配慮・サービスはどうなんだ!?ってことになるので、
この文言はおかしい。一方、“従業員の健康面考慮・・”というなら、
基本的な労働環境や条件はちゃんとしているのか!?ということさえ問われて来る。

つまりは、そのような主旨は上っ面で、昨今の流れへの、ある種の一元的な
「迎合」の側面がかなり強いですわね。実はしっかりちゃんと考えられていない。
当然とは言え「目先利益優先主義」。
重複するけど、お酒が提供される夜間帯に、嗜好品として楽しまれる酒タバコの一方が
抑制されるというのは本質的にあるべき姿じゃない。

なんだろね・・本件ファミレスではないが、喫茶店なんて業種は、
かつてのような個人経営がもはや成り立たないとされ、どんどんと消滅に
向かっているけども、この禁煙傾向がどんどん如実になっていくと、
逆にニーズは高まっていくんじゃないか・・って気がして来るんだけどねぇ。

キャパシティに伴う人数分だけガヤガヤとうるさいだけじゃなく、
やれ空気だ何だと神経質な空気に包まれる場所が至福の空間だなんて、
どう考えても思えませんですわね・・。

ファミレス「ココス」全店禁煙化を発表 2019年9月までに
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=5121163
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する