mixiユーザー(id:13658569)

2015年11月10日00:39

326 view

昨夜観た夢。。

どうもここんとこ、変な夢ばかり見てる気がする。

まぁ、夢ってそもそも変なのが普通なのかもしれないけど(笑)

昨夜観た夢も変・・というか、気分の良くない夢。

何だか知らないけど、近所を自転車で徘徊している。
ふと異変に気づいて自転車を観ると、タイヤがパンクしている・・

こりゃあまずいなあと、取り急ぎ修理してくれるお店はないかとその辺をグルグル。
すると、自転車屋ではないが、ホームセンターまがいな感じの、センターよりは
少し小さい店を発見。そこなら何とかなるか、あるいは修理道具ぐらいは手に入るだろうと、
店に飛び込み側に居た若目の男性店員に事情説明。

すると、修理代金は4400円だとか。
たかがパンク修理にしちゃ随分高いなと内訳を求めると、
チューブだけじゃなく外側のタイヤ自体、その一部にも補修用のゴムをある程度の長さで
貼り付けるため、材料代や工賃含めるとそれぐらいになるという。

それには、有名な外国の自転車競技選手のライセンス料がどうたらとか、
やたらと回りくどい説明をするので、何でそこまで含めなきゃなんないのか、
タイヤ自体が裂けてもおらず、チューブの穴だけを塞げばいいだけなのに、
何でそんなオーバーなことしなきゃなんないのか、更に説明を求めるも、
相変わらず次元の高い話ばかりすることに段々苛ついて来た。

その説明の仕方、態度がどうにも偉そうというか、今時の修理はこんなものですよ・・的な、
癪に障る上から目線な説明で、遂にはそれに業を煮やし、

「じゃあいいや。自分で直すから最低限のパッチゴム、接着剤、
貼り付けに使うヤスリ程度の部材を売ってくれ」というと、

「え〜?自分で直すんですかぁ〜〜!?ちゃんと出来るんですかぁ〜〜?」と。

いい加減カチンと来た。

「んなもん、昔子供の頃は親父がやってくれたのを見て覚えたもんなんだよ!
それぐらいのことが出来ないと自転車に乗る資格が無いぐらいな世の中を生きてたんだ、
君のような高層な能書きたれて皆納得するようなやわな時代じゃなかったんだよ!」と。

その剣幕に負けたのかどうか、奥の事務所にいる別な店員に事情を何やら説明している。
ドアがないため、またその店員も大きな声でボクの状態を説明、その内容が
「やたらとどうしようもない客で・・」というもの。

するとそれを聞いた別の店員(何やら先輩と思われる)が、

「なにぃ〜〜!?なんじゃその客〜。そんなのクレーマーだろどうせ。
適当に断って追い払っちゃよ〜!あっはっは!」と。

完全にキレた。
途端に事務所に入り込み、「誰だぁ〜、今言ったのは!!」

するとイヤイヤのようにすっくと立ち上がる先輩店員。
「どういうつもりで言ったんだ!しかも小声で言うならいざ知らず、
大声でわざと聞こえるように言ったんじゃないのか〜?」

と言ってもだんまり。
よく見ると、そのまた上司にあたるような、少し年配気味の男性がデスクに就き、
下を向いたままで居る。

「あんた、彼らの上司かい!?」と聞くと、ボソリと「そうです・・」と。

「一体どういう教育してるんだ、側にいながら一切お構いなしか!?」
と言っても、店員同様ダンマリ。

「おいおい、ここは上司もみんなおんなじか!?そんなんだからこんな駄目な店員ばかりに
なるんじゃないのか〜!?」と激怒。

そんなことをしてたらやがて、そこの社長らしき人が何処かからか帰って来た。
殺伐とした事務所の様子に“どうしたの?”的な、少し狼狽えたご様子。

そのことについて、社長にもちゃんと説明出来ずダンマリする店員達にまたまた業を煮やし、
ボクが社長に説明する羽目に。

すると、じゃあ奥の応接室へ・・というので行くと、社長は黙ってボクの説明を聞き続ける。

「いやね、別段こんなことぐらいで何でここまで発展しなきゃなんないのか、
こっちが不思議なぐらいなんだわ。ほんとならもうとっくに家に帰って修理してる頃。
一言“スイマセン”で済む話じゃないの。何で素直に謝れないの?そういう教育ではないの?
この店は!?」とボク。

「いえ、そんなことはないんですが・・・おい、◯◯君、こっちに来なさい」
と社長が3人の店員を側に並べ立たせる。「よく聞いておきなさい」と。

「いや、別に説教するつもりなんてない。商売としてとかそんな大層なことじゃなく、
ごく当たり前の、人としての対応を言ってるに過ぎないんだよ。スイマセンとか、
うちじゃ扱えないので・・と普通に言えば別な店に行くだけなんだよ、こっちは。」と。

すると社長はすまなそうに「終わりですかね?」と言い、
おもむろに後ろにある金庫を開け、札束の山をテーブルに積み上げ・・・

「これでいいですかね?」と・・・

「おいいいいいい!!!そんなことじゃあないだろおおおおお!!!!!」

と怒りが爆発するも、その札束の山を前に、ついうろたえてしまう自分と、
その複雑に揺れる胸中に具合が悪く胸が苦しくなった状態で目が覚めた・・・・あせあせ

何なんですかこの夢は・・・あせあせ(飛び散る汗)

何か、色々と精神的なストレスがこういう夢を見させてしまうということなんだろうか・・・衝撃
知らない間に、日常のストレスとか鬱憤が溜まってんのかなあ・・

決して普段からクレーム付けることはしないんですけど・・たらーっ(汗)

もうちょっと、穏やかでニンマリ幸せな夢を見たいもんですたい。。夜


ってことで、久々の1曲・・。

「Darn That Dream」 by Charlie Mariano Quartet

こんな、ジェントルな夢に包まれたい今日此の頃なのでした・・・




2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する