ホーム > mixiユーザー(id:13658569) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:13658569)

日記一覧

郷原氏の眼力。
2020年01月23日01:41

いやはや。数日前、郷原氏が「秘密裏に、ゴーン事案について本人からの聞き取り取材を進めていて、初公判が開かれる時期辺りで出版化する予定だった」と明かしたのを観てエライ驚いた。日本でも数少ない“検察・司法への批判”急先鋒である郷原氏は、ゴーン逮

続きを読む

この件については、正月明けにみっちりと書いたので、改めてもう書くまでもない・・と思ったのだけど、一つ二つ書き漏れたので補足的に。この試みの核である「音楽」という点では、精密な“組み合わせ”が一つの作品となる上で絶対的に欠落し、尚も永久に埋め

続きを読む

●「マネロン疑惑」が本丸なのか否か。一方で、金商法違反を皮切りに、後で幾つもの罪状を持って来た地検特捜。そのどれもが、金商法からの連鎖構造としてあまりに歪で、まさに「取ってつけた感満載」であるのは、当初から疑念の目で追って来た“郷原信郎氏”

続きを読む

「サイゾー」なんていう、サンシタメディアの記事に沿うのは大いに憚れるのだが、直近で適当な記事が見当たらないので、ひとまずこちらに、現時点での纏め・備忘録的な意味で書き留めておくとする。散々取り沙汰されている「日本の司法問題」についてはさてお

続きを読む

昨年末、行きつけのヘアサロンの店主君と、これと少し似た話をしたのを思い出した。主旨は、今やどの業種でもIT化や自動化が蔓延る中で、理美容業界については殆どと言っていいほど、かつてからの“人的労力”に依存、その限りでいくならば、価格競争やサービ

続きを読む

なんだかねぇ・・「妬み」が先鋭化した反応に溢れてて、こんなんじゃあ益々世間大衆は「権力の人質」になる一方と思うわけで・・。早い話。こうした氏による要求や金銭感覚〜固執の様相が、現市場主義・資本主義経済の構造上、合法的で且つ“あり得る”もので

続きを読む

いやはや、それにしても日本メディアによるほぼほぼ「総ゴーン叩き」の絵面、ここまで来ると笑っちゃう・・というか、2020年もなって改めて、日本の大衆庶民が右から左までさくっと、如何に「お上従順体質」から変われてないか、ものの見事に映し出したという

続きを読む

リリース前から時折触れて来たカローラツーリング。既に結構見掛けるケースが増えて来たけど、やっぱ中々いいなあと。かつての車両が5ナンバーから3ナンバー化する傾向は俄然増えたこともあり、RV系のように元々ゴツいタイプじゃない限り、それほど大型化に向

続きを読む

年が明けて10日を過ぎ、今頃このネタに食いつくのも少々気が引けますけど・・年末年始、各種メディアから流れる情報が、普段と異なる時間軸だったり、受け手側の生活〜時間軸パターンも大きく変動する時期なだけに、どうしても後追い的になってしまうわけだけ

続きを読む

年末年始の帰省やらで満足な時間が取れなかったけれど、一段落したのと昨夜の会見を経過したので改めて・・。晦日から今日までおよそ10日、短い間で断片的に流れてくる報道と、それを受けて放たれる広範の見解、反応等も並べてずっと眺めて来たけれど、想像通

続きを読む

新年一発目の日記ネタはこれ(笑)。まぁね。紅白についての批評は、いつぞやから既に各方面から多く放たれていて、毎度およそ似たような内容主旨が多い・・と思うけども。晦日の晩、お酒が入った状態でチラッとつぶやいた内容は、本記事の主旨とリンケージし

続きを読む

本件の秋元や当疑惑と直接的に関係ないけども、昨日のローカル新聞に気になる記事が。北海道でのカジノ参画計画は、先だって道政が“先送り”という、大方「事実上の撤退」という方向で決着がついたわけだが・・。先の「鈴木知事」による公式発表では、候補地

続きを読む

昨今「ただ日本が好きなだけ」といった、ゆるふわっとした文言を使ったいわゆるライトな“愛国風情”を、ネット界隈中心に多く見かけるわけですが・・。漠然と眺める、受け取るだけならそれこそ「日本が好きで何がいけないのか!?」という文言に特段の違和感

続きを読む

個人の悪口や批判めいたことを別途に記す・・なんてことは本来的に好きじゃないし、やりたくもないのでありますが・・。かつてマイミクさんに「◯田◯作」という方がおられ、おそらくは、現在お世話になっているマイミクさんの中にも繋がってる方は複数いらっ

続きを読む

転居して2シーズン目の冬を迎え、前居の断熱構造や位置取り等が如何に良かったかを改めて痛感する昨今・・。借家MS備え付けの反射式ストーブでは、満足の行く暖かさを得ようとすると、前居と比べて相当な灯油消費量と経費が掛かることに直面したため、今季は1

続きを読む

なんかね、この件について「男女性別由来の、脊髄反射的感情論」主体で言い放つ者が多いが。内容が“シモ”なだけに、そういう世俗的ニュアンスが混在しがちなのは容易に想像出来るも、法裁定に実は「重大な指摘」があることを解ってないのね。山口による“反

続きを読む

これ、どうにも水面下では「どえらいことになるんじゃないか・・!?」とざわついてるようで・・。というのも、地検特捜がこの度“切り口”としているのは、記事にあるように「外為法違反容疑」だからで。外為法違反・・思い返せば、検察特捜による「歴史的な

続きを読む

昨日記したものに続き、重複する部分があるけれど・・。雪国や雪道では、自動ブレーキは寧ろ「危険を増長させる恐れが大」であると書いたが。その一例を、本記事から推察してみる。>時速60キロで走行中に前方を20キロで走る車両に衝突しないなどの性能雪

続きを読む

記事内容については全く読んでないので(読みたくなる匂いがしないので)、本分とは乖離すると思うけども・・。世論調査やら支持率やらを観るたびに感じる、思う所をツラツラと。既に、世論調査なるものについての論評なり考察なりが溢れてるし、この数字に隠

続きを読む

公演の概容が決まると、次にいつ発売するかを取り決め、そのスケジュールに合わせてチケットのデザインを考え始める。ツアータイトルやロゴ、使用写真、協賛スポンサーのロゴが指定されていれば、それが届いてから。または届く前からラフデザインを下書きして

続きを読む

昨今のこうした「自動化」。安全概念を真正面から捉える分には基本線として有益なのだが、しかして、“最近の流れ”を観るに、実は相当危うい状態のまま突っ走ってるのね。この自動ブレーキにせよ、走行システムにせよ、明確な盲点が「雪道」。本件自動ブレー

続きを読む

なんだろね・・一言で言えば「性愛を、心ではなく頭で捉え過ぎ」って所かね。「金が無いから恋愛が出来ない」なんて、まるでバブル時代の浅い発想みたいじゃないか。では「定時で帰れなかった、バブルの頃の若者達」は恋愛してなかったのか!?スマホもネット

続きを読む

一報を目にしてから数時間、どうにもこうにも胸が詰まって息苦しい・・。ただただ悲しいことだからなのか。そうとも言えるし、そんな単純じゃない、とも。どう整理して書き留めるべきなのか、大変苦しい・・。慈善という概念を、どのように論ずれば一番適切で

続きを読む

逆に「復元可能である」ことを不覚にも述べたことになるわけだが。これを、まともに受け取ってしまう大衆・・というよりも、数多いる技術者諸君は、この機会でこそ思いっきりこの嘘を指摘せんとなりませんわね。という技術論はさておき。別な視点で「絶対に消

続きを読む

五輪マラソンの代替開催地へと誘引した背景に、本件カジノ誘致を推進するとの「バーター」があっただろうことを以前記したし、同様の見解を示す一部メディアもあったわけだけど・・。ところがどっこい。ここ最近に来て急激に風向きが変わった。一体何があった

続きを読む

なんですかなぁ、毎度毎度「女系と女性は違う!」「万世一系の・・」なる定型句を繰り返せば鉄板!みたいなロートル思考がまだ切なく息してるようですが。。あえて言えば。。「そんなもん知ったこっちゃない」わけですな。現憲法下では。。お馴染みのロートル

続きを読む

ここまでの政治スキャンダルを前にして、いつもと違った視点でしばし考えてるわけですが・・内容的にははっきり言って「非常に俗っぽい、安っぽい」想像でもあって、これは半ば陰謀論的でもあるので、こういうのを無節操にやるのは基本的に好きじゃないんです

続きを読む

天皇という存在や周辺環境まで含めて、何の感慨持たず眺めて来た雑感・・。上皇による春の退位からここまで、一言で言えば『お祝いの大安売り感』満載・・といった所かなと。もっと乱雑に言えば「ええかげんにせーよ」って感じか。実質的に、上皇による退位の

続きを読む

意外にも!?公開を推す意見が多いことに、ある種の光明を観る思いがするのね。何故なら。薬物使用犯罪について、根底には「医学的見地」による、“中毒症状=病気”という概念があるからで。つまり、「薬物常習者=病気の一つ」。かなり大雑把な物言いにはな

続きを読む

この言い分・主旨を忠実に、素直に受け取るならば・・。では、「ドバイで棄権した多くの選手アスリート達は準備不足、なっとらん!!」とし、暗に批判している・・と解釈してよろしいかな!?ならばこれ、思いっきり“世界の陸上アスリート〜マラソン選手”を

続きを読む