mixiユーザー(id:13638664)

日記一覧

原作小説をまた全巻読破したので、その勢いで今度はアニメの方も第一期から観ています。『響けユーフォニアム』7話。葵の退部にショックを受けた晴香は部活をズル休みします。そんな晴香をもう一度立ち上がらせたのは、おイモを牛乳で食べるのが大好きな吹部

続きを読む

ゲイリー・オールドマン主演の『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 ('17)』を観ました。監督のジョー・ライトはよく知らなかったですが、キーラ・ナイトレイが主演していた『プライドと偏見』を撮った人でした。ウィンストン・チャーチル

続きを読む

先日観てきた『ククルス・ドアンの島』に感じた事です。公開2日で早くも動員15万を数え、興行収入も3億越えとかで順調な滑り出しを見せている『ククルス・ドアンの島』です。私も公開初日に早速行ってきましたので、まあその数字に微力ながら貢献しているわけ

続きを読む

第三期が発表されたからと言うわけでもなく、最近ずっと『響け!』の原作小説とアニメを交互に観る事を続けているのですが、そうすると色々と気付いて語りたくなる事が出てきます。今日は短編集の『ヒミツの話』を読んでいて思った事。緑輝が吹奏楽の名門であ

続きを読む

『響け!ユーフォニアム2』第12回。第一期、第二期通しての最大のクライマックスである全国大会です。全編涙なくして観られないのですが…特に好きな場面をいくつか…あすかの事をはじめ、色々な苦難を乗り越えて確実に成長を感じさせる晴香のスピーチ!勝手

続きを読む

全体に「響け!」のアニメはエモーショナルに訴える部分に強くて、原作小説は筋立てやエピソードに感動する事が多いなと思っています。当たり前ですけどね。で、久美子があすか先輩の家に行く『響け!ユーフォニアム2』九回を久々に観たらアニメのオリジナル

続きを読む

もうすぐアマプラでの配信が終了すると言うので、いよいよ意を決して細田守監督の『未来のミライ(’18)』を観ました。公開当時、既に評判も芳しく無かったですしキーヴィジュアルも作品のテーマも何だか観るのしんどそうだな…と感じられてしまい足が向かなか

続きを読む

久々に『響け!ユーフォニアム』第一期第11回「おかえりオーディション」を視聴。なんつーか、ここの描写が素晴らしくて語りたくなりましたw香織と麗奈による再オーディションの場面で、原作小説だと久美子のモノローグで麗奈の演奏が高校生離れしたものだと

続きを読む

酒を飲みながらの雑談風に、最近観ているアニメ作品等の話しをダラダラと…未編集・未推敲ですのでかなり読みにくいかとは思いますが、あくまでも独り言ですので…最近、話題と言えばやっぱり『シン・ウルトラマン』ですよね。庵野秀明+樋口真嗣の『シン・ゴ

続きを読む

イーオンプロ製作の007シリーズ第25作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ ('22)』を観ました。子供の頃から変わらず強い思い入れのあるボンド作品の最新作であり、ダニエル・クレイグ最終作と言う事で当然劇場封切りされたらすぐに観に行くつもりだったのですが

続きを読む

【ネタバレ注意】樋口真嗣監督、庵野秀明脚本他の『シン・ウルトラマン('22)』を観てきました。本当は公開されてすぐに観たのですが、ちょっとこのところ慌ただしくて感想日記とか書けないでいました。もっとも、うまく感想を書けるほどに気持ちがまとまって

続きを読む

今、現在、自分が続けて鑑賞しているアニメ作品を整理します。時々、これやらないと自分が何を観ているのか判らなくなってしまうのです。そんなバカなと思われるかもしれませんが、あるのです。もう野球シーズンにも入ってますしね。あと、各種配信やソフト等

続きを読む

多分、30年ぶりくらいに『ローマの休日 ('53)』をアマプラで観ました。正直言いまして、この映画はオードリー・ヘップバーンが可愛いだけの、言ってみればアイドル映画みたいなものでしょ?くらいの印象しか抱いていませんでした。しかし、今回観ていて、そん

続きを読む

クエンティン・タランティーノ監督の『イングロリアス・バスターズ ('09)』をアマプラで観ました。劇場公開された当時も観ているのですが、正直、その頃はタランティーノ監督作品はあまり好きではなくて、長かっただけで面白くなかった記憶です。しかし、いつ

続きを読む

ジョン・フォード監督の騎兵隊三部作の三作目『リオ・グランデの砦('50)』をアマプラで鑑賞。騎兵隊三部作の前二作と比べて遥かに西部劇らしく、面白く観られる作品でした。さすが大ヒットすることが宿命付けられた作品ですw今回のジョン・ウェインは砦の司

続きを読む

先日ですが、不意に観たくなってジョン・フォード監督の「騎兵隊三部作」の第一作である『アパッチ砦 ('48)』を観ました。西部劇に分類はされていますが、これはまったく西部劇ではありませんでした。完璧なまでに「軍隊物」です。しかも、作品の下敷きとなっ

続きを読む

アマプラでレスリー・セランダー監督の『第7機動部隊 ('52)』を観ました。戦後間もない頃の映画で、国防省と海軍の全面協力のもとで就役中の空母プリンストン艦上にて多数のカットが撮影されているらしく興味が湧いたのです。米海軍太平洋艦隊に所属する「第

続きを読む

今日観た二本目は池田宏監督(演出)の東映動画長編アニメーション映画全盛期の作品である『空飛ぶゆうれい船 ('69)』をです。最近、また故・大塚康生の自叙伝『作画汗まみれ』を読み返しており、そんな関係で大塚康生が東映動画時代に携わった作品を観たくて

続きを読む

今日は目が覚めたらそんな気分だったので、久々にベッドに横になったままタブレットで『劇場版 名探偵ホームズ('84)』を観ました。実に贅沢な時間です。本来はTVシリーズとして製作されていたのがイタリアの資本が滞り、テレコムで製作されたフィルムが宙に浮

続きを読む

昨日の職場で野球好きの同僚との会話。私:横浜先発は誰?同僚:石田だね私:石田健人か同僚:いや、石田健大だよ私:あ、健人は中日の投手だった同僚:?私:いや、石田健人マルク同僚:誰、それ?登録名マルクにしちゃったからね。仕方ないね。でも、もっと

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。