ホーム > mixiユーザー(id:1360988) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1360988)

日記一覧

昨日
2016年05月31日23:15

 探索後の月曜日の出勤、いきなり来客が窃盗に遭い聞き取りと状況確認後に警察に通報、記録の取りまとめ流れの整理と昼までに疲れ果てた・・・

続きを読む

廃校・廃村探索
2016年05月29日23:52

 2泊3日で廃校・廃村探索に行った。廃校のある廃村4か所と廃校3校を探索探索全員の最大の話題、小島渡航、遠ざかる本土解散後、残りのメンバーで最大の話題がこれ小島は驚きの連続だった

続きを読む

帰宅
2016年05月29日21:03

 午後8時半に帰宅、運転距離は630キロだった。 小島、船外機付きの船で渡った。驚いたことに小島小学校の校舎と住宅が残っていた。更に驚いたのは、帰宅後、数年前に望遠で撮影した写真に学校の煙突と赤い屋根、それに神社の脇に住宅の屋根が写っている

続きを読む

廃0050厚岸町の廃校
2016年05月28日00:11

 明日は本州から来る方も含め3人と合流し合同で廃校のある廃村探索に釧路管内へ出かける。夕方から厚岸に一泊し、明後日の朝方3人と道新釧路支局の1人と8人で厚岸の小島に船をチャーターし渡航する。小島小学校が廃校になっている。 校舎は残っていない

続きを読む

 ふるさと銀河線の10年前と今春の様子、高島から池田です。10年前のふるさと銀河線高島駅前、車の先に居辺に続く馬車軌道の駅があった。高島駅ホーム側、北見方向を見た様子。相対式のホームが見える。廃止から2か月で線路には花が咲いているホーム側の

続きを読む

 今回は南本別、大森、勇足です。勇足は集落があり駅舎はバス停として使われているようですが、簡易なホームと待合室のみだった南本別と大森は痕跡が完全に失われました。 大森は国道沿いで駅があるのを何度も見ていて位置は分かりますが、南本別は工場の裏

続きを読む

 10年前と現在のふるさと銀河線跡、仙美里から本別、岡女堂です。今春、仙美里は訪問時は駅前が立ち入り禁止でした。建物はバスの待合室に使われているはずですが10年前の仙美里駅ホーム、北見側です駅の正面本別駅、見て分かるように大きさは違いますが

続きを読む

 ふるさと銀河線の愛冠から足寄です。愛冠は現在再利用している人がいるようです。足寄駅、ここはよく寄り、網走でサケ釣りをした帰りなどは駐車場で仮眠しました。 ところが、あまりにもよく行っていたためか駅の撮影をしていませんでした。廃止から一番最

続きを読む

 本日、北見市は最高気温32.9度、家の中は23度だが外に出ると高温だ。取り壊しが開始されたというふるさと銀河線の上利別駅に行ってきた。駅跡を北見方向から撮影、土曜日なので午後4時半でも作業中だった。そこで5時過ぎには作業が終わるだろうと思

続きを読む

不謹慎、あるまじきこと
2016年05月20日23:10

■公用車でラブホテルに入り女性呼ぶ 被災地派遣の市職員(朝日新聞デジタル - 05月20日 20:26)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4002697公務員として不謹慎、あるまじきことと言いたい!しかしなぜか助命嘆願してやりたい気分だ

続きを読む

 ふるさと銀河線の今と昔、上利別を過ぎ、塩幌駅と西一線駅です。 塩幌は位置が分からず、バス停を手掛かりに見つけました。交差点の反対側には昔は学校があった白糸地区があります。そこから通じる道が駅に直通だったようです。 西一線は国道脇にありしば

続きを読む

 ふるさと銀河線の上利別駅です。この駅は今春、大きく破損し6月までに取り壊しが決まっています。10年前の駅前、商店はかなり前に廃業していたようです駅正面、よい感じの木造でした。作りが高島駅に似ています相対式のホーム、これも高島駅と同じです駅

続きを読む

 ふるさと銀河線の今と昔、今回は笹森駅です。笹森駅の存在を知ったのは今から15年ほど前で、喫茶店で読んだ釣りの本でした。利別川の釣りのポイントとして国鉄池北線の廃止された駅として記載がありました。そのため笹森駅は廃止されていると思っていまし

続きを読む

 ふるさと銀河線跡、薫別から大誉地駅に向かいました。大誉地には小さな集落があり、小学校は現役です。10年前の廃止時には駅前に商店がありましたが、2年後には廃業していました。 こんかい、大誉地駅を訪れるのは久しぶりです。5年は行っていなかった

続きを読む

ふるさと銀河線の現在と10年前の様子、再開です。今回は陸別駅から薫別駅です。撮影は今年の様子は4月17日、10年前は平成18年6月18日です。10年前の国道のアンダーパス、もともとは陸別鉄道という馬車軌道が下を通っていたようだ。10年前の先

続きを読む

 10年前の陸別から池田までの画像処理が終わり、後半の日記準備ができた。先月の探索は北見から池田に向かってだったが、110年前は北見から陸別と後半は日を改めて池田から陸別だったので順番を決めるのが面倒だ。 それに一度しか行っていない簡易駅は

続きを読む

廃0039桜の学校
2016年05月14日21:15

 斜里町の朱円小学校、平成24年から廃校間近の学校なので現役時代の桜の学校を撮影しようと去年まで4年で3回桜の時季に訪問したが、毎年桜の開花が早かったり遅かったりで桜の開花した時季に学校を撮影できなかった。 今年ようやく桜の学校で開花した桜

続きを読む

13日の金曜日
2016年05月13日23:45

 ついでに仏滅だ気温は26度と暑かったが室内は19度午後、職場の横に消防車と救急車が来た。どうやらオートバイと自動車の接触事故があったようだ。まもなく警察も来た幹線道路でパトカーが現場検証、事故は横の脇道ではなく幹線道路だったようだ気温が高

続きを読む

ベッキー涙目「男性と関係を切った」3人で会わずhttp://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=3991224結婚予定の男が他の女を実家に連れていき両親と合わせたんだよな?ラインの内容が驚きの内容だったので炎上しただけだよな?で、女が立た

続きを読む

蜷川実花氏、父・幸雄さんを追悼「父の娘でいられたことを誇りに思います」http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=3989007 ご冥福をお祈りします

続きを読む

模型10
2016年05月11日21:50

チト1号車の砲塔製作です。シタデル製の二式砲戦車の砲塔の表面を全て削ることにしました。砲塔左側すっきり溶接砲塔状態砲塔右側こちらもすっきり砲塔後部こちらもすっきり耐水ペーパーで砲塔上部も削り取った車長の円形展望塔は右に砲手のハッチは左にする

続きを読む

模型9
2016年05月10日21:14

チト1号車、車体の形成と砲塔搭載砲塔リング部分の整形、パテ埋め2日後、パテ埋めとペーパー掛け終了砲搭搭載機銃座ハッチの位置関係もよさそう思ったより良い感じになったこの後は砲塔の製作、表面をすべて削りプラバンで装甲厚を増し展望塔の搭載などつつ

続きを読む

模型8
2016年05月09日20:39

チト1号車、砲塔位置を決めリングの穴あけ砲塔位置を決定こんな感じです。砲身も仮につけてみた斜めから砲塔位置、砲塔は装甲厚を増すので少し後ろ気味に砲塔の穴をあけた砲塔を差し込む、やっと感じが出た。砲架もシタデルの二式の物を使用。砲身はプラパイ

続きを読む

桜が咲いている
2016年05月08日22:00

 昨日、駐車場の桜が少し咲いたのを発見した。ここは日当たりが悪いので桜の開花も遅いが、今日、半分は咲いた。日が当たると桜が咲くまだ半開くらいか一本しかない桜なので花見は朝と昼くらいしかできない北海道の北部と東部は今秋が見ごろか

続きを読む

作曲家・編曲家の冨田勲さん亡くなる 84歳http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=3981879「新日本紀行」〜子供のころ寝ている時に聞こえてきた懐かしい曲「徳川家康」〜大河ドラマの重厚な曲だった「たそがれ清兵衛」〜映画ではこの

続きを読む

桜開花
2016年05月07日20:56

 午後、駐車場脇の桜、陽の当たる部分の花が開花しました。昼こと、駐車場わきの桜断続的な雨と気温が上がらない状態で開花していない日当たりのよい場所では花盛り午後わずかだが桜が咲いた日当たりのよい場所は少し花が咲いたやっと春か

続きを読む

模型7
2016年05月06日22:17

 チト1号車、車体が一応仕上がったので砲塔の位置を決めることにした。砲塔リング部分を削ったプラバンで砲塔の穴を塞いだ砲塔に1ミリのプラ棒を刺し、車体に穴をあけ差し込めるようにした裏側から見た様子。差し込まれた棒が砲塔の中央こんな感じか車体の

続きを読む

大人になるとは
2016年05月04日11:59

■「大人になる」っていつから?意識の差は「あの経験」の有無か(しらべぇ - 05月04日 05:20)http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=202&from=diary&id=3976741 とりあえず、自分の稼ぎで生活できることと決めていたので就職した時だった。今考えると第

続きを読む

模型6
2016年05月04日09:33

 写真や資料がほとんどない謎の日本軍の戦車チト1号車、完成し写真、資料の残っている2号車から想像で先祖返りさせる。 当時の日本戦車は傾斜した車体側面に箱型の部分、より大型の砲塔を載せた結果として、1号車にはなかったとして車体の出っ張りを削っ

続きを読む

模型修理
2016年05月01日12:44

 完成した模型は梱包し保存しているが、小さな箱に入れ保存したものは問題ないが、新聞紙で包み大きな箱に入れたものは何度も引っ越しをしたので破損している。 今回は引っ越し2回を経て十数年ぶりに開いた。イエローキャットの初代四式戦車、レジンの塊な

続きを読む