mixiユーザー(id:13294765)

2020年09月04日19:21

7 view

南東北3県の芋煮戦争は絶対に終わらないね。

昨日、日テレの秘密のケンミンSHOW極を観ていたら、2週連続の「みちのくスペシャル前編」をやっていました。

 今はコロナ対策で総集編でしたが、南東北3県(山形、福島、宮城)の芋煮対決は面白かったです。私は生まれも育ちも山形で、予備校1年は仙台に通っていて、福島に4年住んだので、南東北は何かしら関わっているので、興味があります。

 私は山形の内陸の山形市の出身なので、芋煮と言えば、「里芋、牛肉、こんにゃく、ネギ」の醤油味のシンプルな物だと思って育ってきました。

 一方、宮城県は、「里芋、豚肉、こんにゃく、ゴボウ、ニンジン、白菜」で味噌仕立てという芋煮です。宮城県の芋煮は、発祥は山形出身者が広めたということで、味は違えど、芋煮文化は山形譲りだと言えるでしょう。

 また福島県は、会津地方が発祥で、「里芋、豚肉の他、ゴボウ、ニンジン、マイタケ、エノキ、なめこ」と言ったキノコ類が多く、醤油と赤味噌、白味噌の合わせ味噌で味付けするので、凄くうま味が出ると言っていました。

  それぞれの芋煮会でインタビューすると互いに譲らず、「自分達が一番」だと言い張ります。私は山形で生まれ育ったので、芋煮は山形が一番だと思ってますが、宮城も福島も全く違った味があるので、別物という扱いでしょうね。

 秋田代表で出ていたお笑い芸人の岡部が、「もう争うのはやめにしましょう」と言ってましたが、結論が出ない戦争だと思いますね。

 他には東北の方言教室があり、秋田と山形の内陸部では、「き」が「ち」に聞こえるというのもその通りで面白かったです。「きんぴらごぼう」が「ちんぴらごぼう」になってしまうので、結構、笑えました。

 来週も後編があるので、楽しみにしています。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930