ホーム > mixiユーザー(id:13294765) > mixiユーザーの日記一覧 > MRJはプライドを捨て、オールジャパンを捨てて、外資の力を借りたんだね。

mixiユーザー(id:13294765)

2018年11月25日21:40

55 view

MRJはプライドを捨て、オールジャパンを捨てて、外資の力を借りたんだね。

昨日、録画していたテレ東のガイヤの夜明けを観ていたら、「日の丸プロジェクト 廚箸いΕ董璽泙如∋杏航空機のMRJの開発秘話の特集をやっていました。

 日本が国産の旅客機を作ろうとしているという話は知っていましたが、予定より開発が遅れていると聞いていました。

 ところが、予定より7年遅れて、実用化までに更なる遅れが懸念されるので、ライバルのカナダのボンバルディアから人材を引き抜き、開発の遅れを解消したと言っていました。
 後にボンバルディアがMRJを訴えたとのことですが、ボンバルディアの社長も社員の引き抜きがあったことに対し、「競争だから仕方がない」と言っていました。

 やはり日本は航空機のノウハウが蓄積されておらず、「教科書通りにいかないので、開発に時間がかかる」ようです。その為、外国人の社員を採用し、1,600人いる社員のうちの340人に上るそうです。

 でも実用化までにはハードルがあり、まず国内では国交省の航空局の審査を通らなければならず、その後は海外に飛ばすには、アメリカの審査機関の審査を通らないといけないとのことでした。

 番組の最後では、客を乗せずに、アメリカのフライトテストセンターで、国交省の検査官がテスト飛行をし、無事終了したとのことでした。

 MRJの他社にない魅力は、「音が静か」「荷物を真ん中ではなく、後ろに入れることで、客席が広い」ことだそうです。

 この魅力を元に国産ジェットが世界から受注できるといいと思いました。
 
7 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する