ホーム > mixiユーザー(id:13217022) > mixiユーザーの日記一覧 > オークションの難しさと面白さ。

mixiユーザー(id:13217022)

2016年04月22日21:54

192 view

オークションの難しさと面白さ。

こないだ、某商品が出品されていたが、開始1000円
およそ終わる寸前にドカンと跳ね上がる事は予測されていた。

付属品は殆ど付いていなかったが、
付属品があればこんな金額では到底出品されないシロモノでは有る。

ひそかな人気商品は終了間際まで誰も入札せず、
逆に出品時の価格を維持していたりするから不気味である。

そして15分前・・・・・・・・・・・
一万円で入札する。
(その時点では確か5千円ほど。)

その後、「あと10分」の時にいきなり1万5千円になり、
最終的に2万を越えた。

もうアカンやつや・・・・と思っていたら、
もうすぐ終了のその時に、付属品完備の、同じ商品が1円で出品される(笑)

2万越えで入札している人は歯噛みしただろうが、これが面白い所である。
とはいえ、今現在その新しい商品は僅かずつ値上がりはしているが、
微々たる物であり、
終了まじかにまたドカンと上がるであろう。



何が出品されるか最初から知ってりゃ苦労は無いですなぁ。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する