mixiユーザー(id:131799)

2020年01月14日22:36

221 view

(4)見つけた答えは「稲垣さん」(笑)


まあそんなことで、テレビ番組で知ったクイズ専門店
「ソーダライト」が2周年の記念イベントをやると。
ということで行ってきましたよ。

ざっと100人ぐらい集まるってきいてたから、
どうやって100人が6時間飽きないような
イベントにするのかと思ってましたけどねぇ・・・。
見てるだけでも普通に楽しかったわ(笑)
考えてみればここにいるのはクイズ好きな人たち
ばかり、みんな考えながら心の中で参加しながら
テレビのクイズ番組見てるような人たちばかり。
だから見てるだけでも想像以上に楽しい。
99人の壁の上にいるお客さんみたいな気分
でしたね。


とりあえず会場まで行かなきゃならないんだけど、
2日前ぐらいにご案内がツイッター通して公式
サイトに載ったのね。うんうん、参加料4200円、
釣り銭なしでできればお願いしますって書いてあっ
て、まじか、普段WAON払いだから100円玉あった
っけ?って思いながら。そして「当日近似値クイズ
をやるので、筆記用具を持ってきてくださいと。
なるほど、じゃあボールペンでも持って行くか、と。

でその準備して電車乗って。
ツイッター眺めてたら「会場の最寄りは目黒駅では
なく中目黒駅です」というのが流れてきて。
うんうん、そうなってたよねぇ。ところで今回飲み物
持ち込むのはいいのか?ってなって書き込んだら、
運営さんからスクリーンショットで注意書き一覧
が返ってきて。そしてその文面を読んで顔面蒼白。

「11時半〜12時に受付」という文字。
えっ?まじ??いつもと同じ感覚でいたよ、俺。
※普段は30分前から受付開始なんです。イベント
開始は13時だったので、12時半につけばいいや
と・・・。

まじか、確実に遅れるそれ!って慌てて返信入れたら、
「ひとまず予約の名前と何時ごろに着きそうかDM
をください」と返事をいただき。ただし、遅刻の場合
近似値クイズの参加はできない可能性があるのでご理解
をお願いします、と返事が。よかった、ひとまず参加は
できる・・・。遅刻の場合近似値参加できないってのは
最初から書かれてたからなぁ。はぁ、このミスは致命的
だったなぁ。なお、俺含めて少なくても3人参加できな
かった人がいた模様。


なおその近似値問題は知ってます。
「今年は2020年オリンピックイヤー。そこで夏季、
冬季のオリンピックにかつて日本代表として選手で参加
した人数は全部で何人?」という問題。
参加できないことわかっていてちょっと考えましたよ。
だいたい夏の大会が最近だと500人超えるぐらいの
はずなんだよな。今回の東京が800人ぐらいになる
んじゃないかと言われてますが。
冬は前回のピョンチャンが240人ぐらいだったはず
・・・。まあ昔はもっと圧倒的に少ないので、ざっと
500人を何回かかけていって1万人ぐらいが勝負
かなって思ってました。参加できてたら10205って
書くつもりだった。できてたら何位だったんだろうなぁ。

正解は5653人だったっけ?そのぐらい。
そうなんだ、相当多く見てるね、俺。
ちなみに2020人と書いた人が46位、47位だった
そうなので、それよりは下ですね。多い人だと2万、3万
って書いた人もいたらしい。一番近かった人が5601人。
すげー、かなり近い。

で、第1ラウンドは「100人ローリングクイズ」

参加者93人が近似値の近い順に並ぶ。早押し機につける
のは順番に15人。押して間違えたら最後尾へ、正解した
らひとまず正解者席へ。3問経ったらまた最後尾へ。
正解者席が5人そろったら通過クイズ(回答が5つある
ので1人1つずつ答えていく)全員の回答がそろったら
このラウンド突破。通過できるのは60人、というシス
テム。

俺は最下位参加だから一番うしろにいた=一番最初に
押して誤答した人がすぐ後ろに来る。「とにかく押しち
ゃったほうがいいんですよ、だって33人しか落ちない
んだから」って言われてあぁ、そうかと。早々と抜けた人
も無論いますが、「だってあの人一番上のクラスの常連
だもん」だって。・・・そうだった、この大会はクラス
とか関係ないんだ。実際決勝まで勝ち上がった人のうち
の3人は99人の壁で壁になったことがある人、しかも
1人はグランドスラム達成者、というハイレベル。
うわ〜、やば〜、ここで33人になる自信ある〜(笑)
実際何周したのかわかりませんが、1問も押せなかった
・・・。押し負けたのがいくつかあったけど。
見事33人になりました。

通過クイズもなかなかおもしろかったねぇ。
超簡単なのもあって「人の手にある5つの指の名前を
すべて答えてください」とか。そうかと思えば途中で
いきなり「1月から5月までの誕生石をすべて答えて
ください」というものまで。この問題3月のアクアマ
リンだけ出なくて通過ならずだったんですけど、むし
ろよく4つ出たよなこれ。俺4月のダイヤモンドしか
知らないよ。
会場騒然となったものが2つ。
「江戸時代が終わって以降の元号をすべて答えてください」
回答した人がいきなり「令和」を答えて次の人があわて
ながら「大正」を答えるっていう。会場みんなで「いき
なりそっち?(笑)明治からじゃないの?」ってなって。
でもみんな冷静。ちゃんと通過していきました。

「1年の中で30日ない月をすべて答えてください」
「2月」「4月」「6月」ときて次の人が「11月」
って答えて会場みんなで「えっ!?」っていうパターン
も。「西向く士」の順番じゃないんだっていう。これ
あとで日高さんも突っ込んでたけど。最後の人がちゃ
んと冷静に9月をとって通過していきました。

通過人数を整理するためここで時間があきます。
長戸さんと日高さんでしゃべってつなぐっていう。
「2人でミルクボーイ」って言いながらしゃべり
倒してましたけど、2人ともクイズ作家であって
芸人じゃないからね(笑)しかも長戸さんから
「通過した人で希望通りのコースに行けなかった
人っています?」っていうセリフも。3人ぐらい
上がって。「それその人次出づらいじゃないですか!」
っていう日高さんからツッコミが入るという。
こういう時間があるのもイベントならでは。
※コース選択は通過順に指定していくので、埋まって
しまってた場合はほかを選ぶしかないのです。


続きまして第2ラウンドは4種類。
そもそもこのイベントにはソーダライトのイベント
プレゼンター4人がみんな参加するという大イベント。
第13回ウルトラクイズ優勝者・長戸勇人さん。
一般社団法人日本クイズ協会代表理事・齋藤喜徳さん。
99人の壁「90年代J−POPイントロ」でグラン
ドスラム達成・藤田太郎さん。
そして「Qさま」などのクイズ作成担当、99人の壁
のQAR責任者・日高大介さん。
だって実質俺日高さんを本物見たくて参加したような
もんだもん、このイベント(笑)まだ日高さんのイベ
ントは参加したことないから。本物の日高さん初めて
見たけどやっぱかっこいい^^テレビで見られるのは
QARの服装してますけど、スーツでビシっと決めて
らっしゃいました。
第2Rはこの4人がプレゼンターをやるクイズを突破
した人が上にいくシステム、それぞれから6人。

ここは完全に観戦。
日高さんコース。
「早押し問題を出します。その解答になっている言葉
に共通するキーワードがあります。早押しに答えた人
にだけキーワードの解答権が与えられて、キーワード
に正解した人が勝ち抜け決定。これを6セットやりま
す」というもの。だから6人抜けますよね。
最後のだけは2つめぐらいでキーワードこれじゃない
かって思ってたのがあった。実際それだったし。
「手のひらを太陽に」とか「あめかんむり」とかよく
思いついてたなあって思いながら見てましたよ。
「0」と「霜」ってなんだよって思ってたから。
次の3問目に取った人がもう狙っててばっちり勝ち抜け
てましたね。
最後のキーワードが「ライト」
4問目ぐらいの人が抜けたのかな?
ちなみに5問目がこんな問題、6問目はみんなわかり
ますよね?っていいながら披露されてました。
最後の早押しの答えが「ソーダ」になる問題を作るのは
さすがクイズ作家日高さん。そりゃあ1つの番組に
1200問とかいう問題数と向き合うような人ならこ
のぐらいは・・・っていう話。


齋藤さんコース。
「7○ダブルトリプルコンポ」
ジャンルを5つ決めて順番にローテーションして早押し
問題を25問出します。1問正解で1ポイント。連続正
解すると2ポイント。ただし、出題前に1人1度ずつ、
ダブルとトリプルを宣言することができます。宣言して
正解した場合その点数はその分だけ倍されて、7ポイン
ト到達したら自動通過。25問終わって6人に満たない
場合、そこまでのポイント数が高い人から順に通過。
というルール。
齋藤さんのコースは2度行ってるからこんな感じだろう
なと思ってました。
こういうルールなので、最初正解した人が1ポイント
獲ったあと、トリプルを宣言して連続正解した場合その
瞬間7ポイント到達で通過決定。実際トップ通過した
人はそうやって通過してましたし。


藤田さんコース。仮に1R抜けてたら俺はここを選ぶ
つもりでした。だってほかで勝てる気しないんだもん(笑)
「通過順に並んでもらってイントロクイズを25問やり
ます。まあ事情あって没にした問題がありますが。
Qさまの階段と同じシステム(正解=2ランクアップ、
誤答=2ランクダウン)で、最後に上6人にいた人が
通過」という問題。

このシステムトップの人って1回プロテクトとかある
わけじゃないんで、リスクしかないんですよ。
なのにけっこう最初のほうで2問連続でトップの人が
獲って。すげー度胸してるなぁと。さすが最初にこの
コースを選んだ人、って感じですね。このシステム
最初が上のほうだと答えなくても通過できたりするん
ですよね。実際5位6位の人は1問も押してないって
笑いながら通過してましたもん(笑)


最後は長戸さんコース。どうも長戸さんコースでは
おなじみのシステムらしい。
「うしろに7文字のキーワードが書かれたボード
が出てきます。モニターあるのにあえてのアナログ。
4文字目にそれぞれ『ソーダライト』の文字がある。
どんどん早押し問題を出していって、2Pになった
人からキーワード解答権をもらえる。どの文字を答
えるか指定して正解すれば勝ち抜け、間違えても
その文字のどこかが1文字オープンになってどんどん
続けていく。」
「???ソ???」「???ー???」って感じに
6セットあるってことね。
みんな早い早い。どんな問題あったか忘れたよ(ぉぃ)


第3ラウンド「空席待ちタイムレース」
それぞれのコースの勝ち抜け順に縦に並んで先頭に
いる人が解答権を持つ。正解したときだけそのまま
残る。それ以外はその列のうしろに回る。3ポイント
到達で勝ち抜け決定、勝ち抜けは10人、10分やっ
て到達しない場合は正解数の多い人から順に勝ち抜け。

まあこれは忙しい問題だわ。見てるほうは楽しいけど。
昔どこかの番組であったらしいですね、このシステム。
もっともそれをもっとスピード早くしてますけど、
でないと回らないから。


準決勝の前に敗者復活戦。
準決勝勝ち抜け10人を除いた残り83人で○×クイズ。
ここで奇跡が起こる。
「このお店の名前『ソーダライト』はもともと宝石の
名前ですが、ソーダライトは日本で産出されたことがない」
「月でオーロラは見えない」
「名前を変更するには裁判所に申請が必要ですが、家紋を
変更するときにも裁判所に申請がいる」
「すずめにも舌はある」

なんと全部勝ち抜けて前へ。この段階で9人。
残れるのは6人、6人決まったらそこで終わり。
もし5人とか4人になった場合は、その人は抜けるけど
そこからまた全員でやり直して残りを決めるというシステム。
○×最後は
「料理レシピのブログにも著作権はある」
ここで○6人と×3人に分かれる。
これが○で通ってなんと敗者復活で準決勝へ。
ほとんど観戦で終わると思ってたこのイベントがまさかの
準決勝へ。6人みんなでハイタッチしたよね、ほんと。

なお次の決勝がプレゼンターの人とペアで早押しクイズ
というもののため、この段階で誰と組みたいか決めてく
ださい、と言われる。勝ち抜けた人はその順番に指名。
敗者復活組はじゃんけんで順番を決める。

じゃんけん一発で負けた(爆)
いやぁ・・・じゃんけんって統計だか心理学だかで
最初にグーを出す人が一番多いっていうのが頭をよぎ
ったんですよ、このとき。でもここはクイズ好きの
集まり、ウラを読んでチョキ出したら1人負けして
さぁ(爆)

なので最後に残っていた齋藤先生のクラスで参加。
まあ齋藤先生には2度お世話になってますしね。
それもありかと。


というわけで準決勝。
何の予習もなしに乗り込んだこのイベントですが、
実は2つだけ、ヤマを張ってたものがありました。

1つがラグビーのポジション。

「笑わない男と言われた稲垣選手のポジションは?」
「原則として、両チームが並んだ状態で始める
ラインアウト(サッカーでいうスローイン)を入れる
選手のポジションは?」
「ラグビー日本代表の主将・リーチ=マイケル選手
が主に戦ったポジションは?」
「日本代表では姫野選手が主に戦った、ラグビーの
ポジションで唯一背番号がそのままポジション名に
なっているのはどこ?」
「日本代表で一番点数を獲った田村選手のポジション
は?」

順番に「プロップ」「フッカー」「フランカー」
「ナンバーエイト」「スタンドオフ」
このあたりを張ってたの。そうしたら早押し問題で
「プロップ」のほうが読まれてその瞬間押した。
ラグビーのポジション名ってほかではきかない言葉
ばかりなんですよ。プロップのほうが読まれて押し
たはいいけど、フルネームが出てこない。
(ラグビーW杯ではプロップとして戦い、笑わない
男と言われた選手は誰?みたいな問題だったはず)

思わず「稲垣さん」って答えたよ、俺(苦笑)
でも認めてもらえたよ。同じ苗字の選手いなかった
しね。このハイレベルの準決勝で1問でも獲れたよ。
なお、イベント終わったあと、この問題を読んでた
日高さんとちょっと話せて「稲垣選手って答えた
ほうがよかったかな」って言われました。そりゃ
そうですね;^^


ちなみにもう1つ張ってたのが
「去年の紅白歌合戦、竹内まりやさんが歌った
『いのちの歌』を一番最初に歌った双子は誰?」

というもの。竹内まりやさんは別の問題で出て
きたなぁ。

なお、この問題の答えは「茉奈佳奈」。
あの曲はもともとNHKの朝ドラ「だんだん」の
挿入歌として茉奈佳奈が歌った曲で、茉奈佳奈の
アルバムにちゃんと入ってますからね。
こっちははずしてるけどまーいーや。

まあここできれいに負けるわけですけど、
敗者復活で勝ち上がった人が1人決勝に残った
んですよ。おぉー、すげー!と。

決勝は準決勝の勝ち残った人がその選んだプレゼ
ンターと2人で戦う5ポイント先取制。
問題はすべて2つ答えがあるもので、2人で1つ
ずつ答える、そして早押しを押した人が先に答え
るというシステム。

正直決勝の問題1つもわからんかった・・・。
「JIS規格に定められる48色色鉛筆でカタカ
ナの色はどれとどれ?」

オレンジとピンクだと思ってたもん。
「レモン色とエメラルドグリーン」なんですって。
クイズ大会出るとこういう知識増えるのいいよね。
役に立つかは知らないけど(ぉぃこら)

準決勝を最初に抜けた長戸さんチームの方が
5ポイント獲って優勝決定。強かったわぁ。

終わったあと余韻に浸ってたら帰っていく人たち
も当然いるんですけど、なんかスタッフさんが
片付けてるのをなぜか手伝い始めた俺ら(笑)
いやだって、見てたらだいたい片付ける方向性
見えてきたし。

「昔の生徒会思い出したわ〜」とか言いながら
片付け手伝って。スタッフさんたちに恐縮され
ながら;^^
「いすが25脚ずつ」という台があって、さすが
クイズの猛者たち、計算も速い(笑)
人によってはプレゼンターの人たちと写真撮って
る人とかもいて。
そうかと思えばサインもらってる人もいた。
「これだ!」と思って日高さんのところへ。
しっかりサインいただいてきました。
「2020年なんだよねぇ」なんて言われながら。
さっきの「選手のほうがよかったかな」っていう
のもそのときに。さすがプレゼンターさんたち、
しっかり憶えてるんだよねぇ。
日高さんのコース行きたいんだけどねぇ・・・。
収録とかの関係でだいたい平日なんですよね。
仕事の休みと重なればいけるんだけど・・・。


というわけで長々と書いてきたソーダライト
2周年記念イベント感想日記。
終わったあとプチオフやったメンバーさん
なんかも。プレゼンターのみなさま、そして
スタッフさん、ご一緒したクイズファンのみな
さま楽しい時間をありがとうございました。
3周年イベントがあったら、日程に都合つく
限りは行きたいな。
まあまずはその前にいつお店に行けるかか。

これツイッター通してネット公開にするか
今更まじで迷ってる。いっか、あげちゃうか!
3 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 15:11
    『大正』と『ネズミ』が通ります。(笑)。
    大会の参加、お疲れ様でした。(^-^)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 22:11
    > mixiユーザー 
    おつかれさまでした。
    パンドラノハコありましたねぇ。
    あれまったく浮かびませんでした。
    ガキダイショウはアオダイショウを
    ずっと想定して見てたので、答えた
    人見て「違うの!?」と。
    カウントダウンは客席のほうが早く
    わかってたパターンでしたっけ。
    なにはともあれまたあったら参加
    したいですね♪
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 22:18
    > mixiユーザー 
    あっ、大正の方だ(笑)
    あれ一瞬止まったんじゃないかなぁと
    外から見てました。まあ落ち着けば
    たしかに行ける問題なんですけど。
    大会おつかれさまでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 20:47
    あかん、長い…orz
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 21:18
    > mixiユーザー 
    全部1日記にしたからねぇ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する