mixiユーザー(id:13129115)

2020年05月30日06:04

78 view

◆「次亜塩素酸水」現時点では有効性は確認されず NITEが公表

◆ 「次亜塩素酸水」現時点では有効性は確認されず NITEが公表
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012450841000.html

> NITEは「加湿器などで噴霧することや、スプレーボトルなどで手や指、皮膚に使用することは、安全性についての科学的な根拠が示されておらず控えてほしい」と呼びかけています。

レポートURLは以下

https://www.nite.go.jp/data/000109500.pdf

https://www.nite.go.jp/data/000109487.pdf

【コメント】
50PPMで有効、無効 と評価分かれています。43PPM以下は全滅。100PPM以上の評価を今後期待ですが、いずれにしろ次亜塩素酸水は手油汚れで効果無しですから、今頃 
>手や指、皮膚の使用控える
を言うのも遅いと思います。

次亜塩素酸水は紫外線で有効濃度が薄くなるので、うちでは 200PPM濃度を、ボトルにアルミ巻きして1週間で作り変えしています。手指消毒でなく、スーツの消臭消毒に使っています。他通販ダンボールの消毒。

◆ 【容器別】次亜塩素酸水の寿命テスト 10日間で有効塩素濃度はどうなる?
https://m.youtube.com/watch?v=mCRkXmbjTK4&t=3s
【コメント】
不透明白ボトルも日が当たっていると効果ダウンです。 アルミホイル巻き付け が良い効果です。 このグラフは直射日光に当てたグラフです。

以下は私のブログ
◆ 次亜塩素酸水は油汚れで除菌効果が出ない欠点にご注意
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975756609&owner_id=13129115


同じNEWSです。
◆ 次亜塩素酸水、噴霧での利用は控えて
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4a0d75651bd1c359fc3c2e4308ad40bd1e137eb
> 製品評価技術基盤機構(NITE)は、新型コロナウイルスへの消毒目的として利用されている「次亜塩素酸水」について、現時点において「新型コロナウイルスへの有効性は判断できない」との中間結果を公表した。特に、噴霧での利用は安全性が確認されていないと注意喚起している。
> 国立感染症研究所の次亜塩素酸水の検証試験では、一部のサンプルで感染価減少があったが、北里大の検証試験では、ウイルス不活化効果は認められなかったという。NITEは今回の試験では「次亜塩素酸水(電気分解によるもの)についての有効性は判断できない」とし、引き続き評価を進める。

また、次亜塩素酸水として販売されている製品は、製法(電気分解、混和等)や原料が明記されておらず、液性をpH値によって明記しないものも多く、安全性も根拠不明なものが多いと指摘。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する