mixiユーザー(id:13129115)

2020年03月30日09:53

22 view

国際感染症センター長 大曲 貴夫  FaceBook投稿

大曲 貴夫  FaceBook投稿
国際感染症センター長 DCC科長 感染症内科医長併任
https://www.facebook.com/norio.ohmagari

これを書くと怒られます。非難も受けるでしょう。友達も減るでしょう。でも書いておきます。

1)感染症指定医療機関以外ではコロナの診療を避けてこられたと思います。しかし一方で職員や出入りする方が3密の場に出かけて感染し、病院に持ち込むということが起こっているようです。(注:実データを持っておりません、報道や個人的な情報提供による伝聞情報です) 患者さんを避けたところで、中から起こる。職員が3密を避けずに未だに屋形船やライブに行ったりということがあるや、なしや・・・

2)コロナに罹患した方は体調不良で転倒して救急車で運ばれてきて入院したりします。つまり見た目が他の病気であったりします。背景にある新型コロナウィルス感染が軽くて前面に出にくいので、入院してから気付かれるまでに時間がかかります。気付くと広がっています。

3)つまり、コロナが院内から発見されるわけです。もう医療機関は絶対に絶対に避けれません。院内感染対策を全ての医療機関でするしかないんです。内部から出うるわけですから。「コロナ診ません」と看板立てても、入ってきます。

4)ですのですでに流行している地域では突貫工事で対策が必要です。未だの地域は時間があるだけ幸いです、今からでも準備することを強くお勧めします。クラスターはいきなり来ます。

UKのジョンソン首相の演説をみていて思ったのは、時間を稼いで準備をすることの重要性です。稼いだ時間を有効に使って準備しているか、無駄にしていないか。情報を得て、想像を限界まであるいはそれを越えてめぐらせて準備と対策につなげられるかどうか。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031