ホーム > mixiユーザー(id:131148) > mixiユーザーの日記一覧 > 生きる力

mixiユーザー(id:131148)

2019年02月12日10:59

179 view

生きる力

■50代ひきこもりと80代親のリアル 毎年300万円の仕送りの果て
(AERA dot. - 02月12日 07:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=5494158

 娘たちは音楽で身を立てさせようと、家に音楽室を作ったって所は、我が家とそっくりだねボケーっとした顔
 尤もお袋は我々をプロの演奏家にしようなどと考えてた訳じゃなく、のだめの両親よろしく、それで娘たちをいいとこのお嬢さん然と見せて割の良い男にくっつけ、その上でピアノだのお琴だのは、小遣い稼ぎにすりゃあいいドル袋と、目論んでたようだ。

 それで2人とも、まあ教室を開けるぐらいの腕には達したものの、如何せん「男を引っ掻ける」方の術は学んでなかったためか(或いは試みても上手く行かなかったためか)、お袋が企んでたような方へは全く人生向かないのでバッド(下向き矢印) しょうがなく女一人でも食べて行けるような職を探してみたけど、世間も承知の通り、こういう芸術だの文学だの、長年浮世離れしたことに感けてた人間が、いきなり世俗的な方向へ転換しても、どうもしっくり来ないんだよなあもうやだ〜(悲しい顔)

 今40.50と言えば大体そんな我々の年代で、高度経済成長時代に学歴や資格が無かったせいで、頂点には立てなかった親たちが、我が子にはそうはさせまいと、教育熱心だったことは有り難かったが、その一方で人間関係とか家事とか育児とか、根本的な「生きる力」ってのを、教え損ねちゃったんだよね。
 その上学歴とか資格とかを至上のものと思い込み、それさえあれば世間が自分に平伏して当たり前手(グー)なんて、間違った価値観を刷り込まれたから、この次女さんも生徒や会社と尽く対立したんでしょう。
 そして自分がこうなったもの、全ては間違った教育を施した親のせいってねパンチ

 この次女さんほど酷いことにはならなかったものの、そんなこんなで我が半生に聊か悔いを残してる私としては、自分の子には全ての動物が我が子を教育する際に目標としてる、「生きる力」を身に付けさせること、とにかく忘れないようにしています。

 まあ現在70.80になる親御さん方も、もちろんそう思って子供を育てたんでしょうが、食べ物と同じで幾ら体に良いって言っても、そればっかり食べさせてちゃ、健康を害するに決まってる。
 それを大人になってから改善するってのは、容易なことじゃないでしょうねあせあせ(飛び散る汗) 

 
13 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する