ホーム > mixiユーザー(id:131148) > mixiユーザーの日記一覧 > 辞めたいけど辞められない

mixiユーザー(id:131148)

2018年10月11日18:40

92 view

辞めたいけど辞められない

■「地方アイドル」の16歳自殺、遺族が所属会社提訴へ
(朝日新聞デジタル - 10月11日 05:16)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5325997

 もう40年以上前になるけど一時松山に住んでた頃、同じ小学校の同級生に地元の伊予万才の一座に入ってる子がいた。
 だから土日祝日はもちろん平日の夜でも、ホテルや温泉センターのショーに出てたせいか学校も休みがちで、悪くすると進級できないんじゃないかと先生も心配してたっけ。

 しかしそれこそアイドルグループみたくチームプレーだから1人抜けても困るし、欠員補充しようにもそれなりに芸の要ることなんで、すぐとは行かない。
 それで辞めたくても辞められないんだと、本人も悩んでいた。(仕事そのものは好きなようでしたが。)

 この萌景さんもそういうジレンマに悩んでたんでしょうね。
 この事務所の社長も怖かったらしいけど、その友達が属してた一座の座長も、そんな年端も行かぬ子供を酷使しては搾取する、昔ながらの角兵衛獅子の親方然とした人で、その子はもちろんお母さんでも、太刀打ちできなかったのかもしれない。

 或いは萌景さんの場合、親の反対を押し切ってアイドルになったのだとしたら、それでトラブルに見舞われても親には相談できず、自分で何とかしようと思ったのかも?
 小学生ならともかく16にもなれば、そういう“分別”は働くでしょうが、かと言って1人でどうにもできる訳はないんで、遂には死を選んじゃったんだろうな。憐れむ可し! 

 まだ学業を優先すべき高校生ぐらいまでの子供が仕事をする時は、周りの大人はよくよく気を配らなきゃいけない。

 ところで大学生のウチの娘が、先日突然バイトを辞めました。
 夏休みの間は張り切って働いてたのだけど、学校が始まってからは次第に体力的にも精神的にも両立はキツくなったのか、あっという間にテンションが下がって、店長さんに涙ながらに辞めたいと訴えたそうで。

 店長さんとしても人手不足の折、流石に良い顔はしなかったようですが、今時の若者でしかも初バイトの1年生と来ては、それほど意外でもなかったのか、「じゃあ制服洗って持ってきてね、その時お給料渡すから。」と、アッサリしたもんだったとか。
 でも親としてはどうも心苦しいので、最後の日は付き添って一緒に頭の一つも下げとこうかバッド(下向き矢印)
 
4 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月11日 20:42
    まあ、学生の本分は勉強ですからねぇ 両立はしんどいですよ
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月11日 20:55
    > mixiユーザー 
     仕事と学校じゃあ、どうしても仕事の方がお金貰ってるし、お客さんもいるから優先せざるを得なくなるよねもうやだ〜(悲しい顔) 高校行くにしても堀越学園みたく、そんな各生徒の事情をよく解ってる学校じゃないと。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する