ホーム > mixiユーザー(id:131148) > mixiユーザーの日記一覧 > 広島のマザー・テレサ

mixiユーザー(id:131148)

2017年01月08日16:18

141 view

広島のマザー・テレサ

高齢化「保護司」10年で半減へ
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=4374
107

 昨夜NHKスペシャルでその方−基町のばっちゃんこと、中本忠子さんドキュメント、放送してましたが、

 http://www.imishin.jp/chikako-nakamoto/

 そのばっちゃんでさえ“元”保護司であって、今はやってないんですね。
 しかしそれだけに、何の公的支援も得ず、同様の仕事を30年余り続けて来たって、すごいと思う。

 それで番組の中でレポーターが、「続けるからには何か良いことがあるんでしょうか?」と尋ねた所ばっちゃん言下に「何にもない!」と言い切った。

 「手間がかかって気い使って金遣って・・・悪い事ばかり、でもやめられんの。」

 だけどそれが子育ての心髄じゃないかな(・・)
 親にとってはな〜んもいいことないけど、でも子供をほっとけないっての。

 そんな無償の愛を赤の他人の子供、それも非行少年に万遍なく注げるって、それこそマザー・テレサみたいな人しかいないでしょうから、年齢に関係なく人材がいなくなるのはしょうがない。

 たぶんお金で雇ったような人、何か見返りを期待するような人じゃダメなんだろうな。
 実の親からでさえ、そういう無償の愛を与えられなかった子供を救うには。

 そのばっちゃんももう84才、親はいつまでも生きてはいない。
 親が生きてる内に大人になんなきゃいけないし、自分が生きてる内に子供を大人に育てなきゃなんないんでしょうねもうやだ〜(悲しい顔)

  

 
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する