ホーム > mixiユーザー(id:12949847) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:12949847)

日記一覧

今日の映画館48♪
2017年03月31日23:34

「キセキ ーあの日のソビトー」監督:兼重淳出演:菅田将暉   松坂桃李制作:日本2017年公開兄ちゃんかっこいい、メガネ君かわいい。友人に誘ってもらい、一緒に観てきました。すみません、GReeeeNについては全く知らず、Wikiで予習した程度の知識です(^▽

続きを読む

今日の本棚456♪
2017年03月31日11:55

「「茶の湯」の密室  神田紅梅亭寄席物帳」愛川晶原書房いやっは〜、涙が出ちゃう!神田紅梅亭シリーズの5作目です!前作では馬春師匠の復帰を匂わせての完結、ということで、ストーリーとしては綺麗に幕を引いていたものの、その後のみんなが気になってい

続きを読む

今日の本棚455♪
2017年03月30日12:29

「子どもにはまだ早いグリム童話 淫らでアブナいメルヒェンの毒」池田香代子スズキコージ(絵)光文社(KAPPA BOOKS)タイトルだけ見ると、一時期流行った単なるエログロ解釈取り入れたグリム童話解説本っぽいですね。正直なところ、購入した理由は大好きなス

続きを読む

今日の本棚454♪
2017年03月30日02:38

「てのひら怪談」加門七海・福沢徹三・東雅夫(編)ポプラ社てのひらサイズの怪談、百篇を集めた短編集。そもそもはオンライン書店ビーケーワンにて、800字=原稿用紙2枚以内というルールで開催した「ビーケーワン怪談大賞」の公募作ですね。その中でも選りす

続きを読む

今日の本棚453♪
2017年03月29日20:38

「とっておき名短篇」北村薫・宮部みゆき(編)筑摩書房(ちくま文庫)二人の作家がこれぞ、と集めた名短篇のアンソロジー。今回ミステリは無く、エッセイ・詩・小説とジャンルとしては何でもあり。北村氏に「よく書いたよね、こんなものを…」と言わしめた、

続きを読む

今日の本棚452♪
2017年03月27日11:51

「影絵の騎士」大沢在昌徳間書店(TOKUMA NOVELS)「B・D・T 掟の街」で活躍した私立探偵、ヨヨギ・ケンが主人公。舞台は近未来、不法滞在外国人が増加し、混血児が爆発的に増加しスラムと化した新東京。前作から数年後、引退していた主人公は、ネットワーク

続きを読む

今日の本棚451♪
2017年03月26日20:55

「黒の狩人」(上・下)大沢在昌幻冬舎(GENTOSHA NOVELS)狩人シリーズ3作目。タイトルに狩人が付くだけで登場人物は別だと思い込んでいたんですけど、勘違いしてましたね。「北の狩人」は読んでるんですが「砂の狩人」は未読。今回は、「北の狩人」で脇役

続きを読む

今日の本棚450♪
2017年03月25日22:41

「ブラックチェンバー」大沢在昌株式会社KADOKAWA(角川文庫)主人公の河合警部補は内偵中に拉致され始末される寸前、ブラックチェンバーと名乗る組織に救われる。警察を退職し、犯罪組織を壊滅させる国際的な秘密組織ブラックチェンバーに加わった河合は、自

続きを読む

上野の東京都美術館で行われた「ティツィアーノとヴェネツィア派展」に行って来ました。祝日でしたが時間が夕方だったこともありかなり空いていて、じっくり観ることが出来ました。芸術の都イタリア。他国はイタリアの文化と芸術を目指し、画家にとって最も留

続きを読む

今日の本棚449♪
2017年03月17日20:29

「さよならは明日の約束」西澤保彦光文社4話の連作短編集。いわゆる、日常の謎系ミステリ。何十年も前の手紙や、ある人のたった一言の意味を登場人物達が知恵を出し合って推理します。登場人物達が揃って本好きというところも親しみがあって、夫婦揃って自宅

続きを読む

今日の本棚448♪
2017年03月16日21:10

「身代わり島」石持浅海朝日新聞出版(朝日文庫)大ヒットしたアニメ映画「鹿子の夏」。舞台となったモデルの島でイベント開催を実現させるべく、集まった5人のメンバー。だが打ち合わせを始めた矢先、殺人事件が起こり…。著者のミステリは多くがノンシリー

続きを読む

今日の本棚447♪
2017年03月11日20:33

「パレードの明暗 座間味くんの推理」石持浅海光文社ひゃっほ〜い!座間味くんシリーズの4冊目です!!7話の連作短編となっています。前作「玩具店の英雄」では科学警察研究所の女性研究員津久井が、大迫警視正や座間味くんの飲み会に混ぜてもらって話を聞く

続きを読む

今日の本棚446♪
2017年03月10日20:35

「新 怖い絵」中野京子角川書店「怖い絵」シリーズ待望の続編。前3冊に比べると、近代に近い作品が登場しますね。一発目、フリーダ・カーロの自画像「折れた背骨」は強烈なインパクトでした。待ってた続編一発目の掴みがこれなのはほんと素晴らしい。もう読

続きを読む

今日の本棚445♪
2017年03月08日23:41

「下戸は勘定に入れません」西澤保彦中央公論新社4話の連作短編。著者お得意のお酒の描写、そして超能力設定が堪らない1冊!今回の主人公は、誰かと一緒にお酒を飲むと過去にタイムスリップしてしまう能力の持ち主。とはいえ能力発動の制約は多く、また過去の

続きを読む

今日の本棚444♪
2017年03月07日22:27

「罪人よやすらかに眠れ」石持浅海角川書店6話の連作短編集。業を抱えた客を招く不思議な屋敷と、そこに住まい語りを聞く一家の物語。謎を紐解く美麗な青年、北良の正体とは。「5人めの客 待ち人来たらず」が、やり切れないラストですね。そして連作の5話

続きを読む

今日の本棚443♪
2017年03月06日18:27

「中野京子と読み解く 名画の謎 対決篇」中野京子文芸春秋名画の謎、ギリシャ神話篇・旧約新約聖書篇・陰謀の歴史篇に続く4冊目ですね。様々な命題で、2人の画家、2つの絵画を比較して紹介しています。因みに表紙の美女2人は、右が「フランス皇妃ウージェ

続きを読む