mixiユーザー(id:12941520)

2021年07月23日23:28

28 view

EV車と電力問題、全てをEV化すると?

■ベンツ、2030年にも全てEVに 欧州勢シフト続々
(朝日新聞デジタル - 07月23日 17:06)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6602526

日本の主要な産業である自動車は内燃機関が主流。    
もし国内にある乗用車400万台の全てがEV車となった場合、夏の電力使用のピーク時には電力不足に陥ると試算されています。電力不足解消には発電能力を10〜15%増やさないとならず、これは・原発でプラス10基、火力発電であればプラス20基必要な規模。
充電インフラの投資コスト約14兆円〜37兆円にもなるのだそうです。

日本の発電電力量比率では石油や天然ガス、石炭などによる火力発電が約77%。
再生エネルギーと原子力が23%です。
対してフランスは火力発電が11%に対し原子力中心の再エネが89%。
火力発電に頼る構造ではそもそものカーボンニュートラルは達成できませんが、日本はガソリン車販売停止を掲げる一方で、EV車この電力供給をカーボンニュートラルで賄うことができるのでしょうか。

豊田氏は「電動化にはハイブリッド車も含まれていることを理解して、EV化ばかりをことさらに煽動するべきでない」とのメディアへ苦言を呈した側面もあったかと思いますが、
そもそものエネルギー政策の大転換が伴わないことにはがー盆ニュートラルは絵に描いた餅であると指摘したものと思われます。また、触媒としてのパラジウム、プラチナ市場にとっても大きな転換となってくる話でもあります。


5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する