mixiユーザー(id:12941520)

2021年07月19日03:06

36 view

福岡・赤村

■人口3100人の福岡・赤村 ワクチン2160回分廃棄
(朝日新聞デジタル - 07月18日 19:51)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6596638

赤村(あかむら)は、福岡県の東部に位置する村。田川郡に属しており、筑豊を構成する自治体の一つでもある。福岡県の東部にして筑豊の東端部、筑豊と京築を分かつ内陸部の山地の中に位置し、福岡市から真東へ約40km、北九州市から真南へ約30km、行橋市から南西へ20kmの位置にある。村域内を平成筑豊鉄道田川線が通り、村の中央部でカーブする形で東から北西へ向かって貫いている。経済的に北九州都市圏に属し、5%通勤圏に属している。

上赤村、下赤村、山浦村が合併し、赤村となる。大内田村、小内田村が合併し、内田村となる。1889年4月1日 - 町村制の施行に伴い赤村と内田村が合併、村制施行。
1945年8月7日 - 午前11時50分頃、6機からなるアメリカ軍機の編隊による空襲を受ける。40発以上の爆弾投下で死者5人、負傷者3人、家屋焼失4戸(二村武雄「米機の赤村爆撃」 田川郷土研究会『郷土田川』第23号 1964年)。筑豊地域の中では唯一、町村制施行以降に市町村合併も町制施行もしたことの無い村である。昭和の大合併の際、大任村(現大任町)から合併を申し入れられたが拒み、香春町・勾金村・採銅所村(いずれも現在は香春町となっている)との1町3村での合併を目指したが、香春町が拒んだため合併には至らなかった。

平成筑豊鉄道田川線は1960年代までは筑豊炭田からの石炭の積み出しを担った。田川線は歴史的に重要な建造物を数多く残しており、京都郡みやこ町との境界に位置する第二石坂トンネルは九州最古の鉄道トンネルであり、煉瓦と石で造られた三連アーチ橋の内田三連橋梁は国の登録有形文化財に登録されている。

行政
村長
道広幸(1期目)
任期:2021年7月27日
村議会
定数:10人
任期:2021年7月27日

選挙区
衆議院議員総選挙の小選挙区は福岡県第11区。
福岡県議会の選挙区は田川郡選挙区に属す。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する