mixiユーザー(id:12941520)

2021年04月03日00:42

13 view

アメリカの小学生がなりたい職業とは?

小学1年生が「就きたい職業」ランキング 男の子の定番だった「スポーツ選手」が2位に陥落、1位は?
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=40&from=diary&id=6469997

ファーザーリーFatherly.comという、
父親に必要な情報がたくさんあげられているウェブサイトの調査によると、小学生では

男子

1スポーツ選手
2わからない
3消防士
4エンジニア
5宇宙飛行士

女子

1医師
2教師
3わからない
4科学者
5シェフまたはケーキ屋さん

幼児の絵本やレゴのような知育玩具でも消防士や医療関係のセットが人気というところから「社会に役立つ職業」への関心は高いです。また、学校の先生(特に小学校)への尊敬や憧れは高く「先生になりたい」小学生は大勢います。特に地域で見ると中西部には先生志望が多いとのこと。ところが、実際に先生になる人の数は減少気味だそうです。教員の平均年収が5万7200ドル。日本円に換算すると、650万円ぐらいで決して悪くは見えませんが、アメリカでは高収入とはいえません。そして消防士の平均年収は4万6千ドルと言われています。お金の面からは魅力ある仕事ではないのです。医師ですら平均年収18万9千ドル。資格を取得するための血の滲むような勉学。開業してからも地道な治療と研修の毎日。時に医療過誤による訴訟を受け、そのための保険金をかけ...といったようなことを考えると、医師も決してなりたい仕事とは言えなくなってきたようです。

やはり理想と現実、というものがありそうですね。

A 今、ちょうど大学3年生が就活(アメリカにもあるんですよ)を始める季節なんです。マネー至上主義にますます拍車がかかっている印象はあり大多数が高収入の証券アナリストや不動産トレーダーなどを志望します。それでも、子供の頃に、大きな声で「警察官」「消防士」「お医者さん」「宇宙飛行士」と言っていた精神のかけらはどこかに残っているはず。そして会社に一生を捧げるのではなく、最後は独立の道を選ぶのは、やはり幼児教育の賜物ではないかと思います。

アメリカ 人気職業ランキング
【2020年版】アメリカ・人気職業ランキング・トップ8

*1位 * ソフトウェア・デベロッパー
*2位 * 歯科医
*3位 * 医師助手
*4位 * 矯正歯科医
*5位 * 看護師
*6位 * 統計学者
*7位 * 医師
*8位 *スピーチ言語病理学者
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年04月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930