mixiユーザー(id:12941520)

2021年03月02日12:46

14 view

グリーンベレーとは? (陸軍特殊部隊)

■ゴーン氏の逃亡支援か、米国の親子逮捕 東京地検特捜部
(朝日新聞デジタル - 03月02日 05:13)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6430378

アメリカ陸軍特殊部隊(アメリカりくぐんとくしゅぶたい、英: U.S.Army Special Forces)は、アメリカ陸軍特殊作戦コマンドの隷下の特殊部隊のことである。グリーンベレー(Green Berets、グリンベレーとも表記)という通称で知られるが、これは特殊部隊資格課程を修了し該当部隊に所属する将兵だけが着用を許される緑のベレー帽にちなむ。ベレーの記章は「交差した2本の矢の上に短剣、下にリボン」。リボンにはラテン語で「DE OPPRESSO LIBER」(抑圧からの解放)と入れられている。また、単純に「Special Force」を省略してSFと呼称することもある。

アメリカ陸軍所属の特殊部隊であり、主に対ゲリラ戦を行う。「陸軍の歩兵200人に相当する戦力を、グリーンベレーの隊員一人が保有している」とされる。この表現は、優れた戦闘技能そのものに加えて、彼等の作戦が《敵国内の反乱分子に戦闘教育を行い、自国の戦力として育成し、作戦を実施すること》を目的としているためでもある。また、海外での活動を視野に入れているため、高度な語学教育を受けることでも知られている。 グリーンベレーで経験を積んだ後にデルタフォースを目指す隊員もいる。

現在、アメリカ陸軍特殊部隊としては5個現役グループ、2個州兵グループ、1個訓練グループが存在している。近年、グリーンベレーの訓練を実施しているものの中には、PMC(民間軍事会社)に所属する従業員も存在している。彼等もまたグリーンベレーなどの特殊部隊OBである。ロビン・ムーアの小説とそれをジョン・ウェイン主演で映画化した「グリーン・ベレー」、当時現役隊員だったバリー・サドラー軍曹の歌った「グリーン・ベレーのバラード」、フランシス・フォード・コッポラ監督の映画「地獄の黙示録」、シルベスター・スタローン主演の映画「ランボー」、元隊員の主人公らが活躍する「特攻野郎Aチーム」など、フィクションには頻繁に登場するためか、特殊部隊の中でも特に知名度が高い。

主な任務
フィリピンで赤ん坊の検査をする第1特殊部隊グループ 隊員
グリーンベレーは、戦闘部隊であると共に友好国の軍や親米軍事組織に特殊作戦や対ゲリラ戦の訓練を施す訓練部隊でもある。 グリーンベレーの最も有名なモットーは「抑圧からの解放」であり[1]、 戦時にはハーツ・アンド・マインズ (人心獲得作戦)や現地人で構成されたゲリラ部隊の編制および訓練、指揮などが主な任務である。2001年9月11日の9.11テロの報復軍事進攻では、反タリバン政権の代表的な勢力である北部同盟に近代戦術の訓練を施した。

実際に彼らが戦闘に参加する際は、対ゲリラ戦、敵地や敵部隊の偵察・斥候、正規部隊の先導といった突入任務、空挺部隊の降下地点の選定誘導、爆撃機や攻撃機の爆撃誘導など、最前線で後続を確保するための血路を開くことが主な任務となる。また、敵の後方攪乱や破壊工作なども行う。

過去に参加した主な戦争・作戦・事件
1960年代~1970年代:ベトナム戦争及び開戦以前 (ベトナム)
現地部隊の訓練、北ベトナムでの不正規戦
1962年:キューバ危機後の対ゲリラ戦 (グアテマラ内戦、ボリビア内戦、エルサルバドル内戦)
グアテマラ、ボリビア、エルサルバドルで現地部隊の訓練 死の部隊を用いて内戦に関与
1980年~:ソ連アフガニスタン侵攻 (アフガニスタン)
ソ連軍に対抗するために、アラブ諸国中からイスラム義勇兵「ムジャヒディン」を集め、訓練
1989年:パナマ侵攻 (パナマ)
パナマでの不正規戦
1991年:湾岸戦争 (イラク)
エジプト軍特殊部隊の訓練、その後、ソマリアで反アイディード派組織の訓練
2001年:アフガニスタン紛争 (2001年-2011) (アフガニスタン)
同時多発テロの報復攻撃(不朽の自由作戦)に参加し、アフガニスタンに潜入、北部同盟の部隊や新アフガニスタン国軍への軍事指導や対タリバン及びアルカイダ掃討作戦に参加。2015年より『確固たる支援任務』として継続。
2002年:フィリピンにおける不朽の自由作戦 (フィリピン)
アブ・サヤフなどのゲリラ討伐のため、フィリピン軍への支援活動 第1特殊部隊グループが派遣される。
2003年:イラク戦争 (イラク)
クルド人系武装勢力およびイラク治安部隊に訓練を施す。
2014年:「生来の決意作戦。
ISIL台頭後の対テロ紛争 (イラク、シリア、ニジェールなど)においてISILに対抗する各勢力の訓練・支援活動。第3および第10特殊部隊グループが派遣される。
2017年10月4日:第3212班11人とニジェール兵30人が、ISIL幹部のDoundoun Cheffouを捕獲または殺害作戦を決行。しかし悪天候のためヘリボーン作戦は中止となったため陸路で野営地に向かったが既に引き払われた後だった。その帰路、重武装した約50人の敵戦闘員に待ち伏せ攻撃を受け、4名の隊員が戦死した。
詳細は歴史の項で書す。
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年03月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031