mixiユーザー(id:12923117)

2021年09月15日10:52

40 view

『少年の君』感想

〜進学校に通う高校3年生の少女チェン・ニェンは、大学入試を控え殺伐とした校内で、ひたすら参考書に向かい息を潜めて日々をやり過ごしていた。しかし、同級生がいじめを苦に飛び降り自殺を遂げ、チェン・ニェンが新たないじめの標的になってしまう。彼女の学費のため犯罪まがいの商売をしている母親以外に身寄りはなく、頼る人もいない。そんなある日、下校途中の彼女は集団暴行を受けている少年を目撃し、その少年シャオベイをとっさに救う。優等生と不良という対極的な存在でありながらも、それぞれ孤独を抱える2人は次第に心を通わせていく〜<映画.comさんより>

フォト


           フォト       フォト


観賞から時間が経ってしまい・・・記憶が薄くなっているので、メモを頼りに覚えていることだけ。

・英語のused toの使い方、わかっていたつもりだったけど、改めて勉強になった。(失った物を懐かしく思うニュアンス)
・いじめ女子3人組。でも、1人はチェンを見つけたのに見逃してたよね。
・チンピラと優等生
・「我らは皆、どぶの中にいる。でも、そこから星を見ている奴もいるのだ」というオスカー・ワイルドの名言を確かシャオベイが言っていた。
・「痛くない?」「そんなこと聞かれたの初めて」
・「君は世界を守れ。僕は君を守る」
・『ユージュアル・サスぺクツ』とそっくりな場面。
・受験まであと何日っていうカウントダウンがベースにあるので、テンポ良く感じたかも。
・最後の展開・・・うん、あれでよかったんじゃないかな。
・スクリーンが何度も涙で濡れていた。

不思議だったんだけど「ここは台詞無い方がいいよ〜」って思ったら、実際台詞無しだったっていう時が何度かあって、ちょっとビックリしました。監督と以心伝心!?

あと、高低のあるロケーションが格差を感じさせていてよかったかも。
交差する道路だったり(シャオベイが住んでいたのはその橋の下だったよね)、かなり高さのある階段だったり、学校での屋上等も。

※予告編
https://youtu.be/H4ZQL6Etkgg

しかし、実際、チェン・ニエンがいじめられてた理由って何?
自殺した同級生に上着をかけたから?(そもそも同級生はどうして自殺を?)
2人で給食用の牛乳瓶を運んでた場面がやたら印象に残ってるけど。
チェン・ニエンは貧しいのに優等生だったから?ひがみ?母親の怪しい仕事のせい?
星の数、難しいな。。。あまりにも過酷な場面が多かったし。

そうそう、先にご覧になられたマイミク様たちから聞いてはいたんですが、エンディングが、いきなり、いじめ防止啓発教育ビデオみたくなってて・・・はい、引いてしまいました。
あれ、作品の余韻をすっかり消してましたよね。いやあ、まいった。
とうわけで、3.5☆にしておきます。

5 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月15日 13:12
    エンディングは当局のため?と思ったけれど、そこ以外はとても良い映画でしたね。最初のシーンがよく分からなかったのだけれど、ラストシーンと被るのね。
    イジメは、もともと母子家庭で貧しく、しかも母親の怪しげな商売に引っ掛かったクラスメイトの親がいたら苛められるかもね…と思いました。それと自殺シーンの行為が目立った、それくらいで「気に入らない」となる子がいるのかな、と。
    「痛くない?」「そんなこと聞かれたの初めて」のセリフは泣けました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月15日 15:38
    チエン・ニエンがいじめられた理由は、↑のtamaさんも書かれているように、母子家庭で母親がインチキな化粧品販売をしている点をからかわれた。スマホをみせつけられたり、化粧品広告の写真を家に貼られていたりしていました。チエン・ニエンは聡明なので、自分がいじめられる方の人間だと思って、同類の同級生に無関心を装っていました。わざと、いじめられているのを見てみぬふり。彼女の自殺を契機に、思いあまって、スマホでみんな顔写真撮るので、上着をかけたのです。その行為と刑事からの事情聴取をきっかけに、いじめグループが、標的を彼女に替えた。いじめグループはいじめる人は誰でもよかったのです。

    最初に、シャオペイのセリフに「世の中にはいじめるヤツといじめられるヤツがいる」とあります。チエン・ニエンは、聡明なので、自分は境遇も含めていじめられる方の人間と知っており、それを打破する意味でも受験で見返そうと頑張っていたと思います。同級生は、何度もチエン・ニエンにSOSを出しており、牛乳を運ぶ当番の場面でも、いつも話をしたそうでしたが、チエン・ニエンは無視していました。同級生のいじめられた理由は明示されてなかったけれど、常習的に彼女は狙われていたようです。エンデイングは中国に配慮してでしょうね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 10:45
    > tamaさま

    いやあ、もっと早く感想を書けたら、もっとあれこれ記憶に残っていたとは思うんですが・・・(^-^;
    最初のシーンは、はい、ラストシーンと被ってましたね。
    かつての自分のような孤独感がある生徒と歩いて・・・その後ろには・・・。良きエンディングでした。
    貧しいくせに優等生、母親の商売、そして、自殺シーンでのあの行為が、いじめられた原因となるんですかね。
    「痛くない?」のところ、本当に良かったですよね涙
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年09月16日 10:49
    > 天羽鈴さま

    そうですね、母親の商売のことで、かなり嫌がらせ受けてましたもんね。

    >チエン・ニエンは聡明なので、自分がいじめられる方の人間だと思って、同類の同級生に無関心を装っていました。わざと、いじめられているのを見てみぬふり。

    あ〜、そうだ、そうでしたね。そんな感じに振舞ってましたね。

    >いじめグループはいじめる人は誰でもよかったのです。

    そうですね。ストレス解消なのか、1人蹴落とすことで、自分が上に上がれると思ったのか。たまたま、いいターゲットを見つけたんですよね。

    >同級生は、何度もチエン・ニエンにSOSを出しており、牛乳を運ぶ当番の場面でも、いつも話をしたそうでしたが、チエン・ニエンは無視していました。同級生のいじめられた理由は明示されてなかったけれど、常習的に彼女は狙われていたようです。

    そこの見方が私、足りませんでした。教えていただいて、ありがとうございましたexclamation ×2

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する