ホーム > mixiユーザー(id:1289241) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1289241)

日記一覧

( ゚Д゚)y─┛~~ アルル編は番外編なんかじゃなかった。ローラの精神的なモデルとなったのが、ゴッホだとしたら…?(以下、別サイトより本文を転載)オランダの画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ。(1853年3月30日〜1890年7月29日、ピストルによる自死または事

続きを読む

( ゚Д゚)y─┛~~ 今まで見てきたシリーズの答え合わせ的なパートです。1972年、冬。ラスティレイクのCAVE(洞窟)にたどり着いたのはMr.CROW。重厚な潜水服に閉じ込められていたのはMr.OWL。不死の効果が切れかけているらしくエリクサーを飲ませた後も、変

続きを読む

( ゚Д゚)y─┛~~ 処女作ですが全てを語るには、他パートの理解が必要なのかも。1964年、春。ローラ(今作では名前が伏せられている女性)の部屋。オウムのハーヴィーが鳥かごの中で飼育されている。窓の外には桜の木。壁に貼ってあるメモに注目してみると『

続きを読む

( ゚Д゚)y─┛~~ 1972年。記憶エレベーターに乗せられたデール刑事は彼の9歳の誕生日である1939年までタイムトリップしていた。両親と祖父に囲まれ、バースデーケーキも用意してある。少しだけ違っていたのは、誕生日プレゼントの包み紙と、手紙だっ

続きを読む

( ゚Д゚)y─┛~~ 1893年。ラスティレイク・ホテル。冒頭から意味深なMr.OWLのセリフで始まります。『お客様には、ここに泊まる個人的な理由がございます』『そして、私にもお客様に泊まっていただく理由がございます』『私達は5回のディナーを予定してお

続きを読む

( ゚Д゚)y─┛~~ 1972年、デール刑事はMILL編のチャペル(教会)付近で倒れていた。ラスティレイクの事件を追っているうちに、Mr.OWLによって強制的に記憶の旅をさせられる事になったデールは、エレベーターシャフトに乗せられていた。着いた先は1971年

続きを読む

( ゚Д゚)y─┛~~ 今回は2つ同時に進行していたパートになります。MILL編は具体的な日時が全く出てこないのですが、CASE23のチャプター1で電話のやり取りをする場面が同時進行なので1971年の秋だと確定します。デール刑事が殺害現場に出合わせた時、ロー

続きを読む

( ゚Д゚)y─┛~~ 続いて、1860年〜1935年のルーツ編。パラダイス編に引き続き、今度は10の生け贄を集める物語です。特に気になった部分のみを取り上げてみましょうか。。隠牽僑闇、ジェームズ宛の手紙が残されていた。冒頭でバンダーブーム家の遺

続きを読む

( ゚Д゚)y─┛~~ 年代順で最も古いパートのパラダイス編を再度見てきました。よく言われるのが、『十の災い』がモデルになっているとの事。( ..)φ 以下、ウィキペディアより転載。十の災い(とおのわざわい)とは、古代エジプトで奴隷状態にあったイスラエ

続きを読む

( ゚Д゚)y─┛~~ネットで調べても日本語で整頓された物が見当たらなかったので各パートの年代をもとに時系列を並べてみることにした。(以下はRusty Lakeシリーズを一通り見終わった前提で書いています)※間違ってる個所があれば、ご指摘いただければ修正します

続きを読む

少し怖い系の脱出ゲーム。ラスティーレイク。今回はトレーラー(宣伝用)動画をチラ見せ。New promo: Cube Escape Seasons [Rusty Lake]Cube Escape: The Lake Trailer [Rusty Lake]Cube Escape: Arles Trailer [Rusty Lake]Cube Escape: Harvey's Box Trailer

続きを読む

『日光山 輪王寺』〒321-1494 栃木県日光市山内2300URL  http://www.rinnoji.or.jp電話 0288-54-3009 (輪王寺 札守係)( ゚Д゚)y─┛~~昨夜、ふと気がかりな事があって寝付けなかった。毎年、↑の輪王寺から鬼門除けの札を購入して飾っている。風水学では

続きを読む