ホーム > mixiユーザー(id:1289241) > mixiユーザーの日記一覧 > 魔界ラジオ【脳科学の話 後編】

mixiユーザー(id:1289241)

2019年01月13日11:37

21 view

魔界ラジオ【脳科学の話 後編】

魔界ラジオ 2003年2月21日収録

【「脳科学入門」Т超ホルモンと脳】

󾕆󾠅性の臨界期…
異性のホルモンや
化学物質、環境ホ
ルモン等が胎児の
脳に入ると異性の
脳が出来てしまい
思春期以降に同性
愛(性同一性障害)
になるといわれる

󾔆󾆸異性の脳なの

󾠅自分の性別が逆
であるべきだ…と
悩み続ける訳だね

󾭜󾆸生まれながら
性転換を目指すの

σ󾠅ダイオキシン・PCB
や農薬の複合汚染
による脳障害で、
前部前頭葉に欠陥
があると殺人犯や
レイプ・暴行などの
反道徳的な人格に

󾆸󾭛こ、怖いにゃ

󾠅罪の意識を作る
「恐怖条件づけ」が
働かなくなりトラウマ
が無くても犯行に
及んでしまうのだ

󾆸タガが外れるの

󾀅󾠅理性⇔本能は
バランスが大事で
強すぎても困るね


【「脳科学入門」┐討鵑んと舞踏病】

󾕆󾠅「てんかん」を
起こす人や幻覚発
現薬の常用者には
何度も『全ての物
と自分が一体化』
する至高体験をし
てる…喜びの感情
(充実.勝利.高揚)
に入り込みやすく
恍惚状態や超越感
…至福を味わう。

󾬏󾆸羨ましいにゃ

σ󾠅しかし彼らは
どんな特別なもの
(たとえば神)にも
拠り所を見つける
事が出来ず自由に
浮遊してる状態…
「神の掲示」だとか
「あの世の入り口」
だと称えている。

󾭜󾆸怪しいにゃ〜

󾠅17世紀魔女狩り
に遭った子孫には
遺伝病とされる、
[ハンチントン舞踏病]が
あり歴史的に見て
憑き物扱いされた

󾭜󾆸可哀想だにゃ

σ󾠅現代社会でも
病気とされてるし
脳障害も難解だね


【「脳科学入門」サトリとサトラレ】

󾕆󾠅脳内に他人の
「心を読む」部分が
扁桃体や前頭葉に
存在するんだけど

󾆸󾭖サトラレとか
サトリの話にゃ?

󾕆󾠅小説を始めと
する他の世界観を
経験する機関で、
自閉症の場合だと
ここが壊れてる。

󾆸󾭛どうなるの?

σ󾠅他人のことを
精神を持った個体
として理解できず
…例えばキャンデーの
筒を見せて中身は
何?と聞くとまず
󾌫「キャンデーだよ」

󾠅実は中に鉛筆を
入れてある筒で…
これを見せた後、
『この筒を他人に
見せたら中身は何
と答えると思う』
󾌫『…鉛筆だよ』

󾆸󾭛おかしいにゃ

󾠅自閉症の場合は
他人の思考予測が
出来ないんだよ。

󾭜󾆸サトレズにゃ

󾠅良すぎても困る


φ(゚Д゚ )フムフム…臨界期に異性のホルモンや、化学物質、環境ホルモンなどが
胎児の中に入ると、異性の脳が出来てしまい、思春期以降に同性愛(性同一性障害)
になるとされる。この性分化の臨界期を過ぎると、どんなにたくさんの異性ホルモン
を与えても性分化は影響を受けなくなる。

障害がある脳と犯罪について。殺人犯には道徳心や同情心が
欠けているように見え、前部前頭葉に欠損があるのではないかと疑われている。
殺人犯の脳をPET(脳を輪切りにして映像化したもの)で調べると、
攻撃性を抑制する内側前部前頭葉、大脳皮質の活動が平均より5.7%少なかった。

幼児期に壊されると、道徳心や社会的気付きが育たず、被害者への同情心も起きない。
成長後に壊されると、理屈では道徳を理解しても実行することが出来ない。


第8回、てんかんについて。ロシアの小説家、ドストエフスキーが有名で、
恍惚状態に浸ることで、超越感、至福に満たされ存在の喜びを味わうといいます。
神経科学では脳の神経経路についての神経科学と電気生理学だけを取り上げています。
異常体験や現象学や意味付けは、神経科学では扱っていません。


第9回、心を読むこと。偏桃体、上部側頭葉、中部前頭皮質、眼窩前頭皮質の
働きにより他人の心を読むことが出来ると考えられています。
自閉症の場合、この予測が出来ない「他人の心が見えない」人たちなのです。


φ(゚Д゚ )フムフム…とまあ、改めて本を読み直してまとめてみましたが。
知れば知るほど、脳の複雑さと障害の怖さが浮き彫りになってきました。
分かりやすく説明するって大変な事ですね。いつも以上に時間を取られました。
今後も解説シリーズが頻出すると思いますが、お付き合いいただければ幸いです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する