mixiユーザー(id:1289241)

2018年06月25日09:52

380 view

Twitterやってみて思った事。

( ゚Д゚)y─┛~~ ここ最近、連続体でつぶやきをTwitterに載せてみた。

多いときは1日に100ツイート。少なければ3ツイートほど。

Twitterにはアクセス数を表示する機能があるので、どのつぶやきが

反応されやすいのか、統計を見ることができた。

持ち合わせのネタをほぼ全てツイートしてみた結果…

.侫ロワー数は横ばいのままだった。
よほどの事が起こらない限り、自然に増えたりしないものらしい。

▲肇螢咼系はもう終わってるコンテンツのようだ
閲覧数が半分になり、連続しすぎると誰も見なくなるのが分かった。

0賁楔て分かる系の画像ネタは誰もクリックしない。

4コマ漫画系も大半はスルーされがち。

ナ未離汽ぅ箸脳匆陲気譴燭个りの新しいネタは反応が良かった。
リツイートされれば2−3倍は閲覧数が増える様子。

Σ山擇籠芦莊呂皀好襦爾気譴討い拭


ε- (´ー`*)…予想していたよりも、面白さのベクトルが違うようだ。

すでに万単位でリツイートされている記事でも、知らない誰かのために

紹介する⇒紹介する⇒紹介する⇒を繰り返していて、レアな情報が見つからない。


自分のコンテンツを持っている人は、それだけでフォロワー数が多いわけで

宣伝効果も高いのだろう。Twitter向けだと分かる。


(;´Д`)…何も持ってない一般人は、何をツイートするべきなのか。

ひたすらに自分のお気に入りをフォローしまくって閲覧しているのが正解?

気が合う人を探そうにも、全員がバラバラの趣味を持っている世界で

正直、米粒の中から当たりを探すのに近いぐらい難しいなと感じた。


( ´ー`)...文字数制限のあるTwitter。これだけの文章量を書くのに

何十ツイートも重ねれば、見る人の圧迫につながるだろう。

時々、こうしてコラムを書いている方が精神的に楽な気がする。

Twitterに自分のスタイルを合わせていくのが無理っぽいと分かった。


持っているネタも使い果たした事だし、mixiでまったり日記を書くのも悪くない。

きっと誰も見ないだろうけど、数日で最新履歴から消えることも無い。

ブログを書いてる方が性に合ってるのかも。

急いで情報を伝えたい場合はTwitter、濃い内容ならブログにと

使い分ければ良いのだなと、学んだ今日この頃です。
3 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月25日 13:26
    > mixiユーザー どの程度、連続投稿すれば反応悪くなるかデータの参考になりました。バラバラにネタを分散させると、どのネタへの反応か分からなくなるので1日ごとにジャンルを変えて連続投稿しました。あまりの多さに驚かれたでしょうね。

    個人的にはどれも面白いと思ったものを取り上げてみましたが、結果的には誰も付いて来れないネタだったかなと思い知らされました。

    個人的なツイートを手軽に埋めるために写真が使われ、気が付けばそればかり。
    番組の中継とか、まとまらない気分的な言葉、ガチャの当たりはずれ等々。
    …自分が本当に見たいものは、多分そこには無いのです。
    喜ばれるツイートってのが何か分からなくなりました。(諦めが早い)

    10年前のニュースを取り上げてみたりして懐かしさを共感する人って居ないのかなと期待しましたが、閲覧データ的にはスルーでした。

    結果的に、新鮮な転載画像が一番食いつきが良かったという。
    GIF物は試しませんでしたが、リツイート数が高い物ばかりで、
    新しさは無いのかもしれません。

    mixiの良い所はコミュニティが存在する事、共通のゲーム友達が作りやすい事。
    いくらでもフォロワー数(マイミク)が増やせる環境にある事でしょうね。

    個人的には日記系のヒット数が、外部からのアクセスが多いので
    Twitterの方が閉鎖的に感じる(ID以外のデータがGoogle検索に引っかかりにくい)
    過去データの閲覧が簡単である事がmixiの利点に思えます。
    それぞれのシステムの違いが分かったことが今回の拾い物です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月25日 15:12
    ( ゚Д゚)y─┛~~ 違いと言えば、mixiの方にはBOT(自動つぶやきプログラム)がほぼ存在しないって事が気になる。プログラム的な意味で組みにくいのか、存在意義が無いから作られないのか。

    TwitterでBOTをフォローしてる人は結構いる。一定のセリフでも誰かがメッセージを更新してくれる事が面白いのだろう。トリビアBOTだけでかなりの数が居た。
    つぶやきに対してコメントを返すタイプのBOTもいるようだ。

    (;´Д`)…そうまでしてBOTに囲まれた方が幸せなのだろうか。。。
    逆に考えれば、そうでもしないと誰も見向きしてくれない世界なのだろうか。
    今回の実験の感触としては【のれんに腕押し】がピッタリだ。

    誰もが好き勝手につぶやきを残しているのに、誰も見ていないのかも。
    一部の有名人だけが注目されるためのシステム。それがTwitter。
    …というか吐き出したネタがBOTと大差ないのかもしれない。
    誰がネタを提供したかなんて、誰も覚えていない(有名人を除く)

    …という話だったとさ。(ページを閉じる音) おしまい。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年06月25日 17:33
    ε- (´ー`*) 少し方向転換して、(・∀・)イイネ!!をお返ししてみるテスト。
    自分が反応されたら通知されるので、少しでも反応できそうな場面では
    出し惜しみせず(・∀・)イイネ!!してみたほうが良いのかもしれない。
    もちろん、何でもかんでもマーキングするのも変なので、生存確認程度に。

    …こうしてTwitterとの付き合い方を学んでいくのだろう。
    まだまだ初心者ですが、お付き合いいただきまして、ありがとう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する