mixiユーザー(id:12891713)

2016年03月14日21:20

876 view

『東大名誉教授と名作・モームの『赤毛』を読む 英文精読術』 2 

   二

 ここからは、一部を少し引用する。原文、行方教授氏による「試訳」、「決定訳」、「翻訳」と、往年の中野好夫訳の該当部分である(中野訳は現在流布してゐる新潮文庫版ではなく、新潮社『新潮世界文学30 モームI』(1968年6月刊)による)。

     But while he was speaking a very extraordinary thing happened. Though he
had been addressing the skipper he had not been talking to him, he had been
putting his thoughts into words for himself, and with his eyes fixed on the man
    in front of him he had not seen him. But now an image presented itself to them,
    an image not of the man he saw, but of another man.
      It was as though he were looking into one of those distorting mirrors that
make you extraordinarily squat or outrageously elongate, but here exactly the
opposite took place, and in the obese, ugly old man he caught the shadowy
glimpse of a stripling. He gave him now a quick, searching scrutiny. Why had a
haphazard stroll brought him just to this place? A sudden tremor of his heart
made him slightly breathless. An absurd suspicion seized him. What had
occurred to him was impossible, and yet it might be a fact.
“What is your name?” he asked abruptly.

    (試訳)しかし、彼が話している間にある非常に意外なことが起こった。彼は
    船長に話をしていたのだけど、彼と話をしていたのではなかった。自分の考え
    を自分のために言葉にしていたのだった。目の前の男に目を注いでいたけれど、
    彼を見ていたのでなかった。しかし今、ある姿が彼らに呈示された。見えてい
    る男でなく、別の男の姿である。
 あなたを極端にずんぐりとして見せたり、途方もなくひょろ長く見せたりす
るあの「歪む鏡」を覗いているような感じだった。だが、ここに正反対の現象
が起こった。デブで醜い老いた男の中に若者の姿がかすかに見える。今急いで
船長を探るようにじっと見た。行き当たりばったりぶらぶら散歩していて、い
ったいどうしてちょうどここへ来たのか?
  彼は突然心臓が震え、息が少し苦しくなった。愚かしい疑惑が彼を捉えた。
彼の頭に浮かんだことは不可能だったのだが、でも、もしかすると事実かもし
れない。
  「あなたのお名前は?」彼は唐突に尋ねた。

(決定訳)しかし、彼が語っている間に、非常に奇妙なことが起きた。彼は船
長に向かって語っていたけれど、一対一の対話をしていたのではなく、自分の
ために考えを言葉に纏めていただけだった。相手に目を据えていたけれど、相
手をよく見ていたのではなかった。それが今、ある姿が目に入ってきたのだが、
それは船長でなく別の男の姿だった。
  人の姿を極端に横長に見せたり、異常にひょろ長く見せるお化け鏡を覗いて
いるようだった。しかしあれと正反対の現象が起きたのだ。醜い肥満した中年
男の中に水水しい若者の姿が微かに見えた。急いでじっと探るように船長を凝
視してみた。当てもない散歩だと言ったが、いったいどうして他でなくこの地
点にやってきたのか?
 突然心臓が震えだし、少し息が苦しくなった。愚かしい疑惑が急に襲ってき
た。頭に浮かんだのはあり得ないことだったが、しかし、事実なのかもしれな
い。
  「お名前は何といいましたか?」唐突に尋ねた。

(翻訳)しかし、彼が語っている間に、非常に奇妙なことが起きた。彼は船長
に向かって語っていたけれど、相互に対話をしていたのではなく、自分のため
に自分の考えを言葉に纏めていただけだった。相手に目を据えていたけれど、
よく見ていたのではなかった。それが今、ある姿が目に入ってきたのだが、そ
れは船長でなく別の男の姿だった。
  遊園地などにある、人の姿を極端に横長に見せたり、異常にひょろ長くみせ
たりするお化け鏡を覗いているようだった。しかし今はそれとは正反対の現象
が起きたのだ。醜い肥満した中年男の中に、みずみずしい若者の姿が微かに見
えたのだ。急いでじっと探るように船長を凝視してみた。そう言えば、当ても
ない散歩でここに来たと彼は言ったが、いったいどうして他でなくここにやっ
てきたのだろうか?突然心臓が震えだし、少し息が苦しくなった。愚かしい疑
惑が急に襲ってきた。頭に浮かんだ考えはあり得ないことだったが、しかし、
もしかすると事実かもしれない。
  「お名前は何といいましたか?」ニールスンは唐突に尋ねた。

(中野訳)だが、彼がこう話している間に驚くべきことが起ったのだ。話相手
はたしかに船長だった。だが彼は他人に話しかけるというよりは、むしろ自分
自身のために胸の思いを言葉に代えていたにすぎない。瞳はじっと眼の前の男
を見つめながら、見てはいなかったのだ。だが、そのとき忽然として一つの影
像が彼の網膜にありありと映ったのだ。いわばあの途方もないチンチクリンに
映ったり、かと思えば突拍子もないノッポに映る例のお化鏡をのぞくようなも
のだったが、ただ、この場合は丁度その逆さまが起ったのだ。この醜い酒ぶく
れの老人の中に彼は影のように美しい若者の影像をチラと見たのだ。改めて彼
は穴のあくほど相手の顔を見つめた。それにしても漫然たる逍遥がなぜこの男
の足をこの場所へ導いたのだろうか? 胸の中に突如として一陣の戦慄を感じ
るとともに、彼は思わず固唾を呑んだ。馬鹿げた疑惑が彼をとらえたのだ。ま
さかそんなことがあるものか、だが、やっぱり事実でないとはいえないのだ。
 「で、あんたのお名前は?」と彼は突然尋ねた。

 かうして物語は皮肉な結末へと向つて行くのだが、見られる通り、行方訳、中野訳、ともによくこなれた文章である。小生の好みはやや中野訳に傾く。

 次に、行方教授の解説について少し言及しよう。

But while he was speaking a very extraordinary thing happened. Though he
had been addressing the skipper he had not been talking to him, he had been
putting his thoughts into words for himself, and with his eyes fixed on the man
in front of him he had not seen him. But now an image presented itself to them,
an image not of the man he saw, but of another man

語釈 addressing the skipper は「船長に話を聞かせる」で、talking to him
は「彼とお喋りする」です。/with his eyes fixed on the man 聴衆の誰かに
目を注いでいても、個人的な関心がなければ、本当は見ていないという事は
ありうるでしょう?/an image presented itself to them 「あるイメージが彼
の目に映った」them = his eyes

He gave him now a quick, searching scrutiny.

解説 gave him now a quick, searching scrutiny 名詞を中心にした表現
ですね。scrutiny は「じろじろ注意深く見ること」です。数行下にも gave
a cunning chuckle がありますが、似た表現をいくつか学びましょう。
1. He gave a loud cry with pain.
「彼は痛いので大声をあげた」
2. The dog gave a yelp when I trod on his paw.
「私が足を踏んだので、犬はキャンと鳴いた」
3. Give the cat a good brush.
「猫によくブラシをかけてやれ」
4. When I hit him, he gave me a dirty look.
「彼をぶったら、嫌な顔をして私を見た」
(中略)
(江川§27参照)

 といふ具合である。(江川§27参照)とは、『英文法解説』の§27を参照せよといふことで、そちらを見ると、「名詞中心の表現」として、約3ページにわたりいろいろな例が挙げられてをり、行方教授がその一部を借用したことがわかる。

(続)
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する