mixiユーザー(id:12876288)

2021年06月11日02:39

89 view

ジェンダーレス(多様性)の時代と言われますが、

いち組織の公約(女性理事の割合達成)にまで小言を言うつもりはありませんが、
ことジェンダーに絡んだ「多様性」について納得いかないことをつぶやきます。

いわゆる性的マイノリティ(LGBT)について
権利主張する気持ちもわからない訳ではないのですが、
一部の人が言うように
スポーツ競技を心の性別で競われることが認められることには異議があります。

また、LGBTを生理的に受け付けられない人達もいると思います。
このような人達の多様性を否定してまでLGBTの理解を強制することに違和感があります。

私の周りで男性同士、しかも人前で胸などを触ったりする人達がいるのですが、
不快以外の何ものでもありません!
けれども、性的マイノリティに絡む問題ゆえに否定も出来ません。

LGBTを否定する人達は田舎の高齢者のように古い考え方の人達だけではありません。
生理的に受け付けられない人達の多様性を否定してまで押し付けられるものでしょうか?



■トランスジェンダーのJOC理事誕生へ 女性4割も実現
(朝日新聞デジタル - 06月10日 23:20)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6550547
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 03:46
    コメントをわかりやすくポイントを得て載せることは素晴らしいことです。差別発言とは違って自分の意見を主張していますから。


    生理的に受け付けられない人達の多様性を否定してまで押し付けられるものでしょうか?

    とおっしゃっていますがこの件について一言。
    受け入れられない人と私のように全く気にならない人がいると思います。受け入れると相手の人権を認めることとは違います。自分の気持ちに正直になるのはいいことなんです。ただあなたが人として認めてもらえるようにLGBTQの人も人権を認めてあげましょうということなんです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年06月11日 05:31
    > mixiユーザー 
    おはようございます。コメントありがとうございます。
    否定される方もいらっしゃると思い、客観的かつ私の意見のバランスを考えたうえで書かせていただきました。

    ご質問に対する答えですが、LGBTQの人達の人権を認めることは否定しません。
    (「認める」という表現も上から目線ととらえる人もいますので…「ある」でしょうか)
    個々の思想信条を否定するものでなければ、法律に明文化することの必要性はあるでしょう。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する