mixiユーザー(id:12851739)

2020年07月05日16:21

24 view

自粛生活:ボタニカルアート

やっぱり、絵を描こうと思うようになった。

一番、道具的に簡単なのが色鉛筆。
水彩画でも良いけど、5分とかの時間を使えない。

色鉛筆は、その点、簡単。ちょっと余った時間にちょこっとやって、放置ができる。


で、画材屋さんに行って、山荘用にイチから集め始めた。家にはあるけど、CHAが占領してるし。
水彩鉛筆:
買い始めるとやはり高い。昔も高くて、一本ずつ溜めてったものだけど。。。一本、300--400円。昔は気に入ったメーカーのセットを中心に集めたけど、植物画に必要な色をメーカーに関係なく、集め始めた。。。。。筆やらスケッチブックやら。。。かれこれ、3万。

 
さて、
最初、動物を描こうと思ったんだけど、難しい。
で、やっぱり、植物画にした。

山荘にあるいろんな植物の四季を描く。
全部描けたらすごい。。。。何千種類あるんだろう。。


このヤマボウシは、今、花が咲いている。
一応、これで完成ということで、額に入れて飾る。ヨーロッパの家のインテリアにはボタニカルアートが定番だけど、ログハウスにはこういうのがよく似合うはず。


右下は、秋に身が実ったら、額から出して描く。
紅葉と枯れ葉まで。。。

次は何を描こうかな。
今のところ、花が咲いていないので、次はアシタカツツジの葉でも描こうか。
花を描く部分だけ空白にしておこう。

それから、桜の葉っぱ。いろいろいっぱいある。
きっと、少しずつ、手慣れてうまくなるはず。







3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する