ホーム > mixiユーザー(id:12713534) > mixiユーザーの日記一覧 > 【艦これ】進水日ダイアリー2020【1/6】

mixiユーザー(id:12713534)

2020年01月06日22:47

8 view

【艦これ】進水日ダイアリー2020【1/6】

年末に行きそびれてた床屋にやっと行けた本日1/6はイタリア潜水艦ルイージ・トレッリの進水日。
誕生日おめでとう、ルイ。
フォト

松の内も明けないのに進水させるとは、何考えてるんだイタリア人…
ワーカホリック気味の帝国海軍ですらせんぞ、そんな事w

史実のルイージ・トレッリをざっくりと。
イタリア王立海軍グリエルモ・マルコーニ級潜水艦の4番艦でムッジアーノ造船所の生まれ。
就役した直後に第2次世界大戦勃発、訓練を経て、姉妹艦グリエルモ・マルコーニ、アレッサンドロ・マラスピーナ、マッジョーレ・バラッカと共に実戦へ投入され、最初の任務としてリグーリア州沿岸からコルシカ島までのジェノヴァ湾の哨戒任務を行い、次いで地中海から大西洋へ移動する命令を受けてジブラルタル海峡を密かに通過した。
フランスの独伊に対する降伏に伴ってヴィシー政権が成立すると南仏の湾港都市ボルドーにも進駐、ドイツ海軍のUボートによる通商破壊工作を援護するBETASOMを編成した。
2年間ほどの作戦活動で7隻42,871鼎魴眥世靴拭
更には、帝国領シンガポールへの輸送任務にも参加した。
シンガポールに到着したら、イタリアでムッソリーニ失脚、連合国との講和という想定外の事態が発生。
これにブチ切れしたドイツのヒトラーがムッソリーニを救出してイタリア社会共和国を建国し、母国は事実上の内戦に突入してしまう。
そんな混乱の中、何故かドイツ海軍に接収され、接収艦UボートとしてUIT25となる。
主に帝国領ペナン周辺海域の警備任務に従事、加えてペナンと神戸の間の輸送任務にも従事した。
神戸の川崎造船所でオーバーホールを受けていた時にドイツ降伏、今度は帝国海軍に接収され伊504となり、呉鎮守府籍の特殊警備潜水艦に定められた。
記録によれば、終戦直前にアメリカ陸軍航空軍のB-25を撃墜したとされている。
これが、日本海軍所属艦艇による最後に成功した攻撃であった。
しかし、5月のドイツ降伏時に乗組員は全員退艦し、その後は無人のまま放置されていたという記録も存在しており、謎は深まるばかりである。
戦後、連合国軍により紀伊水道で海没処分され、枢軸3国を渡り歩いた数奇な運命に幕を下ろした。

起工 1939年2月15日
進水 1940年1月6日
就役 1940年5月15日
1943年9月8日 イタリアが連合国と休戦 ドイツに接収されUIT-25に
1945年5月10日 ドイツ降伏により帝国海軍に接収され伊504へ
戦後 海没処分

詳しくはwikiでも読んどくれ。

艦これでのルイージ・トレッリ。
ルイージ・トレッリ→ルイージ・トレッリ改→UIT-25→伊504となる出世魚。
ルイージ・トレッリ改とUIT-25は輸送潜水艦なのでルイージ・トレッリよりも火力がガタ落ちするので要注意。
帝国海軍籍になると同僚のろーちゃんと同じく白スク水を着用し、まともな戦力となる。
現状、対空値を持つ唯一の潜水艦で、機銃を積むと対空カットインすら出す。
そして、ドラム缶を詰める唯一の潜水艦でもある。
原画担当のじじ師渾身のデザインと、中の人(生天目仁美さん)の声の相乗効果で全くの幼女であり、精神年齢も海防艦達よりも低そうである。
はにゅはにゅ〜。
UIT-25
フォト

伊504
フォト

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する