mixiユーザー(id:1265720)

2021年11月20日20:00

56 view

【競馬】第38回 マイルCS 予想

2021年 中央競馬 G詰汁枡記 第19弾は、
マイルチャンピオンシップ、古馬の秋のマイラー No.1 決定戦である。

とはいえ、今年は 3歳馬も多い。

先週は、優勝馬に印は打っていたモノの、人気馬が総崩れで、
ワシが夢を見たのは最後の直線の途中までだった。

でも、夢があるよなぁ。

秋の G気蓮▲襯瓠璽覽骸蠅畔 ̄糞骸蠅倭管連に入っているとか、
そういうデータめいたモノも全部吹っ飛んでしまった。


さて、今回も、特別登録の時点ではちょうど 18頭であったが、
サトノウィザードとクリノプレミアムが回避し、16頭立てである。


じゃあ、今回は、このように買おうかと思う。


◎ グランアレグリア
○ グレナディアガーズ
▲ ホウオウアマゾン
△1 シュネルマイスター
△2 サウンドキアラ
△3 ケイデンスコール


本命は、秋の天皇賞 3着からの、グランアレグリアだ。

このレースをもって引退する。
まぁ、もう、距離で使える大舞台がないのも確かだろう。

掲示板を外したコトがないまま、このレースを連覇で有終の美を飾れるか。


対抗は、京成杯オータムハンデキャップ 3着からの、グレナディアガーズにする。

まだキャリア 7戦だし、前走、初めて古馬とまみえての上位入線である。

朝日杯フューチュリティステークス以来の栄冠を掴めるか。


穴の位置には、スワンステークス 3着からの、ホウオウアマゾンを置く。

休養明けの叩き一戦めで上々の成績であった。

古馬よりも期待できる部分がある。


シュネルマイスターも 3歳馬からのチョイスだ。
ルメール騎手が手放すしかないが、かなり強いぞ。
NHKマイルカップ以来の G 2勝めを目指す。

サウンドキアラは、不振が続いたが、前走の 2着をどう評価するかだ。
まだ通用すると考えて、連下に置きたい。

ケイデンスコールは、マイル重賞を勝つようになって期待していたが、伸び悩んだ。
しかし、マイル戦でまだ期待してみたい。


さてさて、春秋マイル G鞠魯ぅ鵐妊チャンプであるが、
年齢と、休養明けぶっつけを割り引く。

サリオスは、昨年の今ごろまでは強かったが、早熟の気配なのだろうか・・・。


今週も、部屋でゆっくり生中継で観戦できそうだ。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年11月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930