ホーム > mixiユーザー(id:12631570) > mixiユーザーの日記一覧 > 私と浄土真宗

mixiユーザー(id:12631570)

2017年04月24日11:12

426 view

私と浄土真宗


 浄土真宗門徒である自分にとって「なむあみだぶつ」とは何だろう。
 そういうテーマで書こうと思います。
 あんまり抹香臭い話にはなりそうもないので、宗門外の人にも読めるかな。
 僧職の方から叱られそうな、勝手な思い込みばかり書くかもしれませんけどね〜。
 さて、何回連載になるんだろう・・・。
.
◆自然は苦痛に満ちている
 <blockquote>「自然界における一年あたりの苦痛の総量は、正気で考えられる量をはるかに越えている。
 私がこの文章を考えている瞬間にも、何千もの動物が生きたまま食われているし、恐怖に駆られながら命からがら逃げている動物もいるだろうし、体の内部からいまわしい寄生虫に徐々にむさぼり食われているものもいる。
 また、あらゆる種類の何千という動物が飢えや渇きや病気で死につつあるのだ。そうにちがいない。
 たとえ豊穣のときがあるにしても、それは自動的に個体数の増加につながり、結局は飢餓と悲惨という自然状態に戻るのである。」</blockquote>
<blockquote> 「自然は親切でもないし、不親切でもないのだ。苦痛に反対でも賛成でもない。いずれにせよ、自然はDNAの生き残りに影響をおよぼさないかぎり、苦しみには関心がない。」</blockquote>
 『利己的遺伝子』で有名な、リチャード・ドーキンスの文章です。
 なんと無慈悲で血も涙もない、無味乾燥な哲学だろうと嘆かれる方もおられるでしょうが、私はドーキンスに共感します。
.
◆この世に神は存在しない
.
 私は神を信じません。
 この世界に安定と秩序と幸福をもたらす神(のようなもの)がいるなら、他の動物を食わなければ生きていけない動物と、むざむざと食われる動物を同時に存在させるなんて、正気の沙汰とは思えないからです。
 ヒメバチのメスは犠牲者の虫に針を刺して、麻痺させます。そしてその体に卵を産み付けます。獲物を殺したら肉が腐ってしまいますが、卵からかえった幼虫は、生きたままの新鮮な肉を内部からむさぼることができます。やがて大きくなった幼虫は、犠牲者の体を食い破って出てきます。こんな無慈悲な本能を持った生き物を慈悲深い神が造ったなんて、どうして信じられるでしょうか。
.
◆釈迦の教え「諸法無我」とは
.
 私は浄土真宗の門徒で、仏教徒です。
 仏教は創造神を認めません。
 世界は誰かが造ったのではなく、おのずからなる存在だというのです。
 私はこの考えに共感します。
.
 釈尊の唱えた大切な教えに、「諸法無我」というものがあります。
 「諸法無我」の「法」、原文は「ダンマ」。
 「自然の法則」とか「決まり」とか「あるべき姿」を指す言葉です。自然現象もダンマというそうです。
 あらゆる法則という意味でしょうね。
.
 「我」のパーリ語はアートマン。
 人間の根源にある本質的自我のことです。
 あらゆる法則には主体的自我がない。
 自然の原理には目的や意思などなく、善悪もなければ、決まりきった不変の性質もなく、執着もないということだと思います。
 自然は人間の都合と無関係に、自然として、ただあるがままに存在するだけ。
 なんと、ドーキンスの「自然は親切でもないし、不親切でもないのだ。苦痛に反対でも賛成でもない」につながる思想ではないでしょうか。
.
 いやいや、しかしですね、こんなニヒリスティックな考えのどこに救いがあるのでしょうか。
 こんな情け無用の教えが釈迦の教えなら、どうして人はこんなものを受け入れたのでしょうか。
 そこにはわけがあると思います。
 明日に続きます。

12 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月24日 12:58
    キリスト教(聖書)では、この世(宇宙)は神(全知全能)が創造したとされてます。

    つまり、始まりがあるとする。

    仏教は、始まりも終わりもない、この世はある時に突然始まったものでも無ければ、終わりがあるものでもないと説く。

    最新の宇宙論では、ビッグバンという「創造」=始まりがあり、そして、最終のビジョンもある程度分かっている。

    膨張する宇宙は、その膨張した時空にエネルギー(ダークエネルギー)があり、引力や、宇宙の膨張に伴う冷却による膨張力の低下などよりも強い力で、膨張を加速させている。

    最終のビジョンとしては、そのダークエネルギーによってあらゆる物質は素粒子レベルに分解、拡散し

    空間はあるけど時間の無い(時間の経過による変化が一切ない状態、つまり時間が意味を持たない)になり、終わり(正確には終わりと言える状態)となる。

    果たして、この世(宇宙)は

    何らかの意思によって「ある」ものか、それとも、何らかの意思に依らない存在なのか?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月24日 13:42
    泥さん、こんにちは。
    mixiでも浄土真宗について書かれるんですね。
    有難うございます。
    FBは毎日は覗かないので有難いです。

    ドーキンスの「神は妄想である」を読んだとき、これが私の求めていた解答に近いと感動しましたぴかぴか(新しい)

    キリスト教は大嫌い。
    宗教なんかあるからさまざまな争いが生まれる。
    神も仏もない。これが私の現在の気持ち、無神論が一番納得がいく。

    でも気になる(笑)

    >仏教は創造神を認めません。
     世界は誰かが造ったのではなく、おのずからなる存在だというのです。

    これこれ!私もそう思う。

    仏教は食わず嫌いなのかも。
    泥さん、明日が待ち遠しい、楽しみです。

    あ、FB見に行けばいいのか(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月24日 14:13
    どろさん、ミクシーの方にもアップしてくださって、有難うございます。恐縮です。(^^;;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月24日 19:24
    どろさん、ありがとうございます!^^
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年04月25日 16:04
    泥さん、そのせつはどうも。

    ミクシイにもアップありがとうございます。
    facebookで毎回ワクワクしながら読んでました。
    私自身は自分の希望で成人後に受洗したキリスト教徒ですが、泥さんと似たような考え方を持っています(笑)。

    (ユダヤ教をアップデートしたパウロの考え方と親鸞の考え方は驚く程似てはる、といつも思うのですが)

    facebookをやらないマイミクさんたちにもぜひ読ませてあげたいので、リンク先書いてシェアさせて頂きますね。わーい(嬉しい顔)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する