ホーム > mixiユーザー(id:12631570) > mixiユーザーの日記一覧 > 【日本てそんなにひどい国かい?】

mixiユーザー(id:12631570)

2016年03月18日23:26

433 view

【日本てそんなにひどい国かい?】

 憲法を変えろと、ひと群れの人々がいう。
 「憲法が日本をこんな国にしてしまった」と。
 それほど日本はひどい国かい?

 史上初めて庶民がまともに食える国になったんだぜ。
 軍艦がデカくて兵隊が強くても、食えなきゃ意味ないじゃん。
 この70年で殺人事件は10分の1だぞ。
 強盗に怯えなくても夜道を歩けるんだぞ。
 どんだけ人心が安定しているかってことだよ。
 
 関東大震災の時は朝鮮人を何千人も虐殺したよね。
 恐ろしい出来事だった。
 朝鮮を支配して辛く当たってたから、仕返しを恐れたんだ。
 阪神大震災の時や東日本大震災の時はそんなこと起きなかった。
 人種も民族も乗り越えてみんな助け合ったよ。
 仕返しを恐れなくてもいい国になったからだよ。
 憲法を無視した政治のためにずいぶんひどい国にはなったけど、まだ救いはあるよ。

 戦後の日本が全然ダメっていう意見は根強くある。
 だけど世の中が悪くなったなんてセリフはいつの時代も同じだ。
 明治時代はこう嘆いていた。
 「徳川さまのころはよかった、ご一新から人が悪くなった」と。
 大正時代と昭和前期はこうだ。
 「明治の人というのは気骨がしっかりしていたのに今は…」
 国民みんながこれ以上はないぐらい国に尽くした戦時中でさえこうだ、
 「物がない?窮屈だ?日清日露の時代の団結はどこにいった!」
 そしていまもまた
 「日本人は気骨がなくなり国がバラバラで外国からなめられている」
 「戦前はよかった。憲法が日本人から魂を奪った」 
 こんな根拠なきノスタルジーのために日本を変えられてたまるか!

 いつだって国という奴は国民をカンペキに支配したがる。
 でも力だけで支配は完成しない。
 強いものに従うことを喜ぶ人々を育ててこそカンペキとなる。 
 いつだって強い者を信奉してひざまづく奴がいる。
 強いものと一体化できた幻覚に酔いしれるのだ。
 支配者と一緒に賢くなった気がして誇らしいのだ。

 どうして戦後日本がいい国になったのか、その答えは簡単だ。
 強い奴に媚びたらどうなるのか、人々が身を以て知ったからだ。
 そんなのは間違っててみっともないと国民が知ったからだ。
 権力の横暴とたたかうのが正しいしカッコいいと思って、そうしてきたからだ。

 その心が弱くなっている。
 うるさく文句ばかり言うのはみっともないし迷惑だと人々がいう。
 権力なんて自分の暮らしと関係ないと人々がいう。
 でもそれじゃだめだと思う人が、ようやく増えてきた。
 憲法を変えられてしまう直前になって、ようやく増えてきた。
 もっと増えなくてはならない。
 増えつつはあるが、間に合うのだろうか。
 間に合わさなくては。

 憲法を変えろとひと群れの人々がいう。
 「憲法が日本をこんな国にしてしまった」と。
 私たちは問い返そう。
 それほど日本はひどい国かい?と。
 自信をもって語ろう。
 そんなに卑下するなよ、日本はまだそこそこいい国じゃん。
 憲法を変えろという為政者のためにずいぶんひどい国にはなったけど、まだ救いはあるよ。
 もっといい国に出来るよ、この憲法があれば、と。

 そしてもっともっとうるさく文句言おうぜ。
 大切な憲法を守るために。

◆◆
 特集ワイド:続報真相 改憲急ぐ安倍首相を応援する人々
  「美しい日本の憲法」とは - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160318/dde/012/010/017000c
14 17

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月18日 23:50
    美しい云々などいう方々は、霞を食って生きている神格なのかえ?
    われら人格は飯を食わねば生きていけんのよ。美しくないなんて理由で、食えもしない憲法と引き換えにオマンマが食えるんかね?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 00:11
    いただきます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 01:01
    憲法がこんな国にしてしまったと言う人こそ自虐史観だと思っています。

    泥さんがおっしゃる通り、日本国憲法のある我が国は誇りある素晴らしい国です。それこそ、そんな我が国をなぜ愛してはいけないのかが理解不能です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 05:26
    私は、現行憲法無効、現在でも帝国憲法が有効とのスタンス。

    ちなみに17条の憲法も有効。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 05:28
    新風としては、現在憲法破棄、自主憲法制定だけど、私は破棄する事は無理だと考えている。

    理由は、そもそも有効じゃないから
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 19:52
    > mixiユーザー 
    まことにそのとおり同感です
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 19:52
    > mixiユーザー 

    どうぞよろしく
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 19:53
    > mixiユーザー 

    ですよね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 19:54
    > mixiユーザー 

    適正手続きで会見したから問題なし。
    17条の憲法は作成記録はあるけど発布記録がないから公布されてない疑いが…
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 20:34
    > 泥 憲和さん

    現行憲法については、沢山の問題があります。

    戦勝国が敗戦国の憲法を作った疑い(原文はアメリカの学生が1週間で作り、それをたたき台にする形にはなっているが、反対する人間を公職追放していくと言う方法で圧力をかけた)(ハーグ陸戦条規違反)

    実際に主権の移譲の系譜は、天皇→GHQ(隷属下)→GHQが日本から去り、主権回復した時には「国民」に・・・
    明らかに占領統治の前と後で(現行憲法が有効とするとだが)日本国の主権者が変わっている。

    体裁としては帝国憲法の改正手続きに則る形となっているが・・・
    主権の移譲は、憲法的自殺を意味し、憲法改正の手続きの限界を超えるとの説が法律学上常識とされている。

    摂政を置く間は憲法改正は出来ないとの帝国憲法の条文の存在。

    ポツダム宣言では、「戦後の国体は日本国民が自由に意志を表明出来る環境の下で日本国民が決める」となっているが、GHQの統治下に日本国民が自由に自分の意志を表明出来る「言論の自由」などなかった。


    などなどの「大きな問題」があると思います。

    「小さな問題」も言い出すと、まだまだ、あります。


    おそらく、そんな事をくどくどと述べなくても、ご存じだと思いますが・・・


    問題は、これを「問題ない」としてしまうと、アメリカや他のならず者国家が同じような事を繰り返す恐れ、誘発する恐れがある事。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 22:12
     誤解があるようなので一言二言。
     
     無条件降伏したのは「日本軍」であって大日本帝国じゃないから、統治権は国が持っていた。
     だからGHQの圧力や干渉があったのは確かだけど、憲法制定については非公式な圧力にとどまっている
     マッカーサー草案は非公式なものだから政府は無視することもできたはず。
     マッカーサーの意見を無視した例も実際にある。
     それは新憲法が外国の圧力で出来たと後から言われないためにマッカーサーが国民投票による確定を求めた件。
     政府はあっさりと無視している。

     ともかく憲法はマッカーサーの意見を取り入れて日本人が作り、日本の議会が審議して、修正して可決した。
     朝鮮併合が合法だというなら日本国憲法も同じことだよ。

     あと主権の変更だけど、それをしようとしているのが自民党改憲草案だね。
     国としての連続性を保ちつつ主権を変更した国なんて沢山ある。
     フランスは何度も王制と共和制を行ったり来たりしているし、スペインも共和制から王制に民主的に移行した。
     政体というのは権力構造だからね、理屈でああだこうだと言ったって変わるときには変わる。

     で、弱体化した政府に憲法や法律を「押し付ける」ことなら今も国連が内戦終息国に対して実施しており、日本も参加して民法制定をアドバイスしているぐらい普通のこと。

     川東くんは理屈が好きだけど理に走って屁理屈に至るのが欠点だね。
     ヘイトを正当化するなんてこと無理なんだから普通の市民に戻りなよ(閑話休題)。


     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 23:19
    それと、なぜ17条の憲法がいまだに効力を得ているかの質問には答えていないように思うけど・・・・・

    瀧川政次郎氏の「日本法制史」(講談社学術文庫)の上下巻を読破したうえでの意見なのか疑問。

    通常は、大日本帝国憲法が発布されたことで太政官制が終わっているから、仮に17条の憲法がそれまで効力を持っていたとしてもそこで終わっているはず。第一、大日本帝国憲法発布によって、養老律令が終焉している。だから効力を持っているはずがない。通常は養老律令発布によって、17条の憲法すら効力を失っているというのが、歴史学、特に法制史の常識であるはずなのですが・・・・・

    泥さん、そこも問題にしたほうがよろしいかと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月19日 23:39
    > mixiユーザー 
     有難うございます。
     そうか、17条の憲法も法律扱いされているのですね。
     知りませんでした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月20日 08:53
    天皇(神)の言葉として受け取ると、全ての「お言葉」は有効となります。

    汗をかいたら、それを体内に戻す事が出来ないようなもの・・・

    だから、もしも、神の言葉を否定するのなら、それは神の言葉によってのみしか出来ない。

    つまり、後の天皇(神)が「17条の憲法を否定する」と言葉を賜る場合ですね。

    そのような考え方です。


    ちなみに、「教育勅語の復活」と言う表現をしますが、これも正確には間違い。

    教育勅語は神(明治天皇)の「お言葉」ですから、これを引っ込める事は出来ない。無かった事には出来ない。

    よって、衆参両院にて、これを排除・失効させる決議がなされた。

    つまり、厳密には「教育勅語の復活」ではなく「教育勅語を排除・失効させた決議の廃止」が正しい。


    17条の憲法が有効だと言う話を、そもそも、憲法学的や法律学的な見地から検証したり議論する事自体が、私にとっては「そういうモノじゃない」と思う。

    125代続く、有り難い天皇と言う神の存在と、その赤子である我々国民(臣民)の親子の関係、そして、その親の教えの話です。

    先祖代々の親の「教え」です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月20日 10:31
    17条の憲法は天皇の言葉でなく摂政聖徳太子のもので、これを天皇の言葉とするには公布が必要だけど、日本書紀には公布記事かないよね?

    あと、天皇の言葉がを否定できるのが天皇だけという君の意見を君自身が本当に信じているなら、現憲法が無効というのはおかしくね?
    天皇が帝国憲法の改正を宣したんだから、有効だろう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月20日 15:02
    〉先祖代々の親の「教え」です。

    それは川西家の教えであって、私達他の国民に対するものではありません。

    貴方がそれを大切にし、守っていくことは素晴らしいことですし、是非やるべきだと思いますが、それを私達他の国民に押し付けないでいただきたい。

    日本国憲法の素晴らしい点は、あなたのその親から受け継いだ教えを守っていくことも守られるし、それを是と思わないことも守られるという点なのです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月23日 03:06
    > mixiユーザー 
    ですね

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する