ホーム > mixiユーザー(id:12631570) > mixiユーザーの日記一覧 > 【快挙!高岡原発運転差し止め決定】

mixiユーザー(id:12631570)

2016年03月09日18:01

1015 view

【快挙!高岡原発運転差し止め決定】

 ざっくりいうとですね、

「福島原発事故の原因さえわかってないのに、この段階で安全であるなどと、どの口が言うのか」(意訳)

「人類の経験など浅いもので、地球温暖化の影響などで今後どんな災害がやってくるかも分からんのに、裁判所に対して十二分に安全対策がなされたと見なせというのか、ふざけるな」(意訳)

「福島事故を経験したにもかかわらず、過酷事故に対応する設計思想はあかん、外部電源の問題も失格、地震想定もさっぱりで、津波対策はろくなもんじゃないし、避難計画さえまともじゃない。
こんなことで運転許可なんかできるか!運転差し止め!」
(意訳)

 ぶった切りですな。
 拍手!

仮処分決定 前半
http://www.nonukesshiga.jp/…/e9782c2ea5fefaea7c02afd880dd3b…
後半
http://www.nonukesshiga.jp/…/b6c5742c4f89061d95ceb8a0675877…
11 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月09日 19:04
    メリットとデメリットの話ではないでしょうか?

    例えば、自動車。
    これまでに自動車によって殺された人間の数は、原爆によって殺された人間よりも多いのです。
    今でも年間に4000人ほど殺されています。
    一時期は年間に1万人を超える人間が殺されていました。

    何故、こんな大量殺戮兵器とも言える自動車を即時、生産中止、犯罪中止、使用禁止にしないのでしょうか?


    答えは、自動車により得られる「メリット」が、年間に4000人の死者以上に「大きい」と判断されているからではないでしょうか?


    絶対に事故を起こさない自動車を作れるまでは、自動車を使ってはいけない。

    と言うのは、もしかしたら正しいのかもしれませんが、それは究極の理想論であり、非現実的です。


    ちなみに私も原発には否定的です。

    大きな理由は安全保障上の問題です。

    有事の際のテロルの標的になるリスクや、敵の攻撃対象となるリスクなど考えると、今の日本が持つべきモノじゃないと・・

    ただし、具体的な国名は言いませんが、原発を使って、対応年数が経過した後に、ざっくばらんに解体して、その辺に埋めたり、日本海に投棄したりする国があります。

    そう考えると、日本が世界に先駆けて「使い終わった原発を安全、無害に解体して処理する技術」を構築しておく必要があるとも考えます。

    世界が全て同時に「原発」を止めるのなら私も賛同しても、世界の何処かで原発を使う国が一つでもあるのなら、世界で最も技術のある日本が原発の技術をこれからも研究開発し、確立させなければならないと思います。


    なんにせよ、この仮処分は「画期的」な判決であるのは間違いありません。

    私もニュースを聞いて、久しぶりに背筋がゾクっと来ました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月09日 19:58
    ちなみに、原発は一度でも臨界させたら中の水は放射性物質(放射線を浴びた物質は放射線を出すようになる=放射化)となる。

    原発は制御棒を入れて核分裂反応の連鎖(臨界)が収束し、稼働が停止(発電しない状態)しても、実は発電をしている時と同じように中の水を循環させて冷却水を通し、各配管のメンテを行い、古くなった配管材などを取り替えたりしている。


    つまり、原発は発電しても、しなくても、発電中と(ほぼ)同じ事をしている。

    発電を止めたからと言って、自動車がエンジンを切ったように「安全」になる訳じゃない。

    そもそも、福島の原発の事故も、地震の発生により即座に制御棒が挿入され臨界が停止したのはご存知の通り。

    その後に核燃料が発熱するのを冷却しなければならなかったのに、冷却水を循環させる為の非常ポンプが津波で使えなくなり、その為に発熱を制御出来なくなったのが、事故の経緯。


    なので、原発の稼働を止めたって、危険が無い状態になる訳では全くない。


    勿論、ご存じだと思いますが・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月10日 12:30
    ご存知の通りウラン資源の埋蔵量はあと100年分程度。
    今後、中国やインドが原発を大増設し始めたら数十年で枯渇します。
    せいぜい100年間発電するためだけに膨大な国費を投入して危険な原発を動かし、核廃棄物を数百年も冷却して管理しなくてはならんというのはバカげてます。

    今のうちに原発から方向転換して廃炉技術を身に付けた方が儲かるというのは仰せの通りかと。

    ちなみに有望なウラン資源は北朝鮮に眠っているそうで、あの国がなくなりでもしないかぎりはいずれ頭を下げて売ってもらわなきゃならん日が来ますが、よろしいので?
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月11日 06:44
    昔自分の日記にも書いたのですが
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1941317168&owner_id=3076335
    ・出世を控える若い裁判官、転職後に企業の顧問弁護士を見据える裁判官は
     国や企業側に不利な判決はなかなか出さない。
    ・思い切った判決を出すのは、家裁・地裁で一般の裁判官として働く退官間際の裁判官。
     退官後に「お金を稼げる弁護士」の地位に恋々としない人。
    という法則というかステレオタイプを勝手に思っていまして

    今回の山本善彦裁判長は、60をゆうに超えた年齢らしくて(未確認)、
    任官されたのが昭和63年だから30歳を大きく超えての任官、
    8年ほど前に大阪高裁判事に着任されたが、基本的には地方の地家裁を回っているひと
    http://www.e-hoki.com/judge/3047.html?hb=1

    やっぱりこのパターンだな、と。

    そのうち地方の地家裁の所長に対して、どこかからか
    「この裁判は若い判事で」などという圧力がかかったりして。
    こわ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月11日 15:45
    【韓国】古里(コリ)原発、放射性物質排出量世界最多 他の原発に較べ最大3000万倍多く排出

    チェ・ウォンシク議員ら国連科学委に資料公開
    1990〜97年、大気中のヨード131
    他の原発に較べ最大3000万倍多く排出
    韓水原「排出量が間違って表記された」弁明

    昨年10月グリーンピースの活動家が古里原子力発電所新古里3・4号機の鉄条網前で新古里5・6号機の追加建設計画撤回などを要求するデモを行っている =キム・ボンギュ先任記者 //ハンギョレ新聞社
    20160311094023_1_1

    1990年代、釜山機張郡にある古里(コリ)原子力発電所が、甲状腺癌を誘発する放射性物質のヨード131を世界の他の原子力発電所に較べ多くて3000万倍も排出していたことがわかった。

    環境運動連合とチェ・ウォンシク国会議員(国民の党)は9日「国連科学委員会(UNSCEAR)が国連総会に提出した「2000年放射能被爆報告書」と韓国水力原子力から受け取った「古里原子力発電所放射性廃棄物排出放射能量」資料を分析したところ、1990〜1997年の8年間に古里原子力発電所1〜4号機から排出された大気中のヨード131の量が、当時世界で稼動中の原発430余機のうちで最も多かったことが分かった」と明らかにした。

    この期間に古里原子力発電所1〜4号機から排出されたヨード131の量は29.6254ギガベクレル(G Bq)だった。次いで多く排出した米国のハッチ1〜2号機(19.91ギガベクレル)に較べて10ギガベクレル、3番目に多く排出したウクライナのダンジネス1〜2号機(13.608ギガベクレル)に較べて16ギガベクレル多かった。1ベクレル(Bq)は1秒間に一度放射性物質が崩壊することを意味し、1ギガベクレルは10億ベクレルと同じだ。

    ヨード131が小数点以下6位まで全く排出されなかった日本の22機などに較べて2962万倍も多かった。古里原子力発電所1〜4号機を別にすれば、ヨード131を1ギガベクレル以上排出した原発は、蔚珍(ウルチン)1〜2号機など58機であった。

    年度別に見れば、1992年古里原子力発電所1〜4号機のヨード131排出量は、世界で最も多い16ギガベクレルだった。小数点以下6桁まで排出されなかったドイツの原子力発電所4機などに比べれば1600万倍多い。同じ年に世界で1ギガベクレル以上排出した原子力発電所は21機であった。

    1993年にも古里原子力発電所1〜4号機は世界で最も多い13.2ギガベクレルを排出した。2位は米国のハッチ1〜2号機で9.25ギガベクレルだった。3位はウクライナのダンジネス1〜2号機で6ギガベクレルだった。同じ年に小数点以下6桁まで排出されなかった原子力発電所に比べて古里原子力発電所1〜4号機の排出量は1320万倍も多かった。

    韓国水力原子力(韓水原)は国連科学委員会の報告書に記録された1992年の古里原子力発電所1〜4号機の排出量が間違いだったと主張した。古里1〜2号機の排出量1.58ギガベクレルを15.8ギガベクレルと誤って表記し、実際より14.235ギガベクレル多く計算されたということだ。

    また、韓水原は1993年に排出されたヨード131(13.2ギガベクレル)が住民に及ぼした影響は、年間0.001659ミリシーベルト(m Sv. 放射線にどれくらい露出したかを定量化する単位)に過ぎないと主張した。一般基準値である1ミリシーベルトに比べて600分の1に過ぎないので何ら問題ないということだ。韓水原関係者は「古里原子力発電所の排出量が多くても基準値以下なので不安に思う必要はない」と話した。

    しかし、環境運動連合は「排出量が基準値以下だといっても人体に無害だと決めつけることは危険だ」と反論した。2007年ドイツ連邦放射線保護庁がオーブリヒハイム原子力発電所とグントレミンゲン原子力発電所の周辺住民の放射性物質被曝線量を調査した結果、被爆量が古里原子力発電所1〜4号機周辺住民たちに較べてはるかに低い0.0003200〜0.0000019ミリシーベルトだったが、「1980〜2003年オーブリヒハイム原子力発電所とグントレミンゲン原子力発電所から半径5キロメートル内に居住した5歳未満の子供が小児癌や小児白血病に罹る危険性と原子力発電所との関連性が観察される」と明らかにした。

    http://japan.hani.co.kr/arti/politics/23560.html
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月11日 15:59
    こんな非文明国家が「原発」を稼働させ、そして、それを世界に販売(輸出)しようとしている。

    世界が全て「脱原発」するのならともかく、こんなバ韓国のような国が原発を使い、世界に輸出しようとする以上、世界でもっとも高い技術を持つ日本が、最も安全な原発を作り、そして、最終的に「廃炉」にする技術を確立させる必要があると思います。



    発電しても、しなくても、原発の中では核燃料が発熱してゆくので、それを冷却水を循環させて冷却し、温度管理(制御)をしなければならない。
    つまり、発電を止めても発電中と同じ事をする必要がある。
    発電中と同じ事をするのなら、電気を発電しないより、電気を発電した方が得であろう。

    福島の事故も、臨界を止める事が出来なかった事故ではなく、臨界を停止した後の燃料の発熱の制御(冷却)が出来なくなった為の事故。

    原発の稼働(発電するか、しないか)は危険や安全とあんまり関係ない。

    勿論、原子炉から核燃料棒を抜いていたら、多少は安全が高まるのは事実だが、福島でも稼働していなかった4号炉の燃料を貯蔵するプールの冷却機能の喪失し、危険な事態に至っている。

    もしも、稼働(臨界)を止めただけで、燃料棒が入ったままなら、今回の稼働の停止の意味があまり分からない・・・

    別に私は、原発に関しては、特に関心が高い訳じゃないから、正直、どーでもいい気がしますが・・・
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月12日 00:00
    > mixiユーザー 

    なるほど
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月12日 00:04
    > mixiユーザー 

    日本の原発でも温度計の示す水温が200℃なんちゅーのがありましたな。
    圧力がかかっていない1気圧でそれはない(笑)

    隣国では人の手による誤記、わが技術大国では温度計がアホな数値を示す。
    人のすることに完全はないということですな。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月12日 05:54
    > mixiユーザー 

    完璧はないと思いますが、支那の新幹線と日本の新幹線と比較して

    「どちらも絶対に事故が起きない保障はない」

    だから・・・

    「どっちの新幹線も同じようなモノだ」

    と、誰も言わないでしょうw


    平均点を98点とる人間であり、更に「まだ2点もマイナスがある、100点を目指してまだまだ努力が必要だ」と考える人間と・・

    平均点が65点でありながら、「この位の点数が取れりゃ、もう充分だ。俺にはこれが限界だろうし・・」と考える人間は

    全く、別の人間だと思います。


    少なくとも、先述した記事を見て、ごくごく一般的な人は「韓国の原発」と「日本の原発」が同じだと思わないでしょう。

    支那の新幹線と日本の新幹線と比較したような感覚に近いモノを感じる人が圧倒的に多いでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年03月12日 11:05
    > mixiユーザー 

     そりゃバイアスがかかった見方でしょうよ。
     職員の手入力データの誤記なんか日本でもあるからね。

     自分の経験を書いときます。
     政府系のシンクタンク 高度情報科学技術研究機構が運営する「原子力百科事典ATOMICA」の公開資料の数値が100万倍間違っているのを発見してメールで指摘したら、次の返事が返ってきました。
     執筆者が資料を勘違いして手入力データを誤記入していたんですと。

     プロの研究者でも素人が診て分かるような間違いをする。
     だけどヘイトと違い、科学はきちんと誤りを認めるから進歩するんだね。

    ◇◇
    RISTで原子力百科事典ATOMICAを担当している佐藤と申します。
    ATOMICAのご利用、ありがとうございます。

    お問い合わせの数値、確かにあり得ない大きさなので、このデータの出典
    Aoki,T.,et al.,Cesium-137 and Potassium-40 contents in tissues of
    Japanese bodies. (KURAA)Annu. Rep. Res. React. Inst. Kyoto Univ.,
    23,154-157(1990)
    を調べたところ、単位のkBq/gはすべて誤りで、正しくはmBq/gであることを
    確認いたしました。つまり、
    「1990年に測定した臓器中のセシウム137は、肺で1.5kBq/g−乾重量、肝臓で
    1.4kBq/g(乾重量)、腎臓で1.4kBq/g(乾重量)、脾臓で1.4kBq/g(乾重量)
    であった。」の記述は正しくは以下のとおりです。

    「1990年に測定した臓器中のセシウム137は、肺で1.5mBq/g−乾重量、肝臓で
    1.4mBq/g(乾重量)、腎臓で1.4mBq/g(乾重量)、脾臓で1.4mBq/g(乾重量)
    であった。」
    (出典論文中の表形式のデータに、単位 Bq/g(乾重量)×1000 と表示されていたので、単位は kBq/g であると誤解して執筆者が引用したようです。本文中にはmBq/g(乾重量)であることが分かる記載(×10^(-3) Bq/g)があります。)

    重要な誤りに関するご指摘に厚くお礼を申し上げます。
    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    On Mon, 06 Aug 2012 09:45:01 +0900
    ATOMICA_mail <atomica@tokai.rist.or.jp> wrote:

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する