mixiユーザー(id:126140)

2020年06月22日04:52

47 view

日暮里と池袋

 日曜日、4カ月ぶりに都内に出てみた。
 池袋でcoboseさんがゲームカフェ(池袋上さま)を始めたので、ご挨拶がてらグルームヘイブン会をそこでやろう〜ということで。
 グルームヘイブンは2ゲーム分のシナリオを運ぶのが丁度良い。
 それだけでもかなりの重さだけど。

 で、池袋での集合は13時からだったので、先に日暮里に寄って墓参りをしようと目論む。
 ただグルームヘイブンが重いので、日暮里のコインロッカーが空いてなかったらやめておこう……と思ったが、荷物を預けられたので、そのままだんだんを下って墓参りに。お彼岸には都内へ出るのが微妙だったから、父の日だし……と、花を買ってお寺で線香を買って、一通りすませる。帰りも商店街はスルーしたから日暮里はけっこう人がいた。
 もう12時だったのでザクロで昼飯をとる時間もない。
 佃煮屋さんで、鉄火味噌が売っていたのでちょっと買う。あまりたくさんは食べたくないが、時々食べたくなるのだ。私が子どもの頃からいる女将さんが「夏の食べ物なんですよ〜」と話ながら包んでくれた。
 その後、駅の反対側へ出て、一由そばで久しぶりにゲソ天そばを食べてから池袋へ。

 ゲムルに行き来するのに西武池袋線を使っていたから、池袋は渋谷ほど苦手ではないが西側はよくわかっていない。地下の出口が1bとわかっていても、地下をどう行くとそこへたどり着くのかがいまいちわからない。途中で、どこかへ急ぐお巡りさんに聞いたが、やはりわからないようだったので、適当に歩いてなんとか発見。無事にたどり着いた。

 coboseさんに会うのも久しぶりだ。
 開店したばかりのお店は広くて快適なスペースで、グルームヘイブンを一式広げても、余裕で遊べるテーブルで実に良い。

 というわけで、グルームヘイブン。
 まずは#18。
 井戸水の毒を調査しに地下水路に潜り込むシナリオ。
フォト

 私のキャラ、「人間のスカウンダレル」は20種類の首級を上げるのが目的で戦ってきたが、このせまい水路にひしめく新しい敵、「大鎌蛇」と「ウーズ」を倒して21種類の首を上げたので、たとえ脱落しても、クリアに失敗しても引退は確定となった。
フォト


 とはいえ、できればクリアしたい。
 最初の部屋で意外に手間取っていたところで、ウーズが「増殖する」ことを知って焦る。なんとこのスライムみたいなモンスター、一斉に増えるのだ。しかも、最後の部屋に5匹もいて、都合3回も増殖しやがって……。
 私は途中でリタイヤしてしまい、こりゃもうだめだ〜とみんなあきらめかけたが、他の三人ががんばったらなんとかなった。すごい。
 そうそう、清原さんがモンスターの行動を決めるカードを置くケースを3Dプリンターで作成してくれた。下の写真の左奥に見える白いやつがそれ。下にあるストックから引いて、上に置いて表示できる優れもの。ありがたや〜。
フォト


 これでスカウンダレルは引退。
フォト

 引退すると、アイテムは街の倉庫へ送られ、街と野外のイベントが解放される。どうやら、この引退した女盗賊は、イベントとして小隊の仲間たちの元に現れるらしい。面白い趣向だな。
 そして、首級を上げる個人目的で解放される新しい種族は、持参している。指示された紋章のキャラはなぜか「フィギュアが二つ」あったので、それも持ってきてあった。
 シールされた箱を開いて、新しい種族のセットを見ると……。
フォト

フォト

 ヴァームリングのビースト・タイラント、というやつらしい。
 種族としては見飽きているヴァームリングだが、召喚獣である戦熊が同時に登場し、自分が動く代わりにカードで戦熊に追加の命令を出して動かせるらしい。カードには他にも召喚獣がゴロゴロいる。ただ、カードの召喚獣は呼びだしてしまうと手札が減るのでけっこう大変だ。
 その新キャラを使っての2ゲームめは#65で、古代の技術を発掘してレベルを上げていく第一段階のシナリオ。写真を撮り忘れてしまった。
 繁栄レベルが4なので、新キャラクターは4レベルからのスタートだが、さすがに不慣れな召喚獣を操りきれず、手札構成にミスがあったりしたが、他の人たちはベテランなのであっさりクリア。
 次はもう少し手札を練っておかねば。

14 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年06月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

最近の日記

もっと見る