mixiユーザー(id:12593070)

2020年08月13日16:18

60 view

高校野球大丈夫かな?

■高校野球大丈夫かな?

地方大会も甲子園大会も、高校野球がテレビ放映されている。もちろんプロ野球も観客5000人を上限に始まっている。ところが放送の内容というか、現場での感染対策がまるで違っている。高校野球連盟は家族やベンチにいる選手の声がけを許しているらしい。声援だかヤジだか指示だかが響き渡っていて、あれ!っと思った。

プロ野球の観客は厳しい制限を受けて、声出し禁止で拍手のみで応援している。プロ野球クラスターを防ぐために徹底している。球場が応援の録音をチャンスに流しているので、来場した観客が大声を出しているように聞こえるがそうじゃない。飛沫による感染を避けることに神経を使っている。ベンチスタッフマスク着用も必須となっているし。選手やスタッフの定期的なPCR検査も義務化している。

それに引き換え、選手やスタッフのPCR検査はしているのだろうか。高校野球は親族をスタンドに入れて、結構蜜の状態で応援しているし、大声を出して応援しているのだ。もちろんダッグアウトないの選手も、1塁と3塁のコーチ役も大声を出している。おいおい、これで飛沫対策は大丈夫なのか。場内放送で声援を止めるようにというインフォメーションもない。

こんな声援の野放し状態で高校野球クラスターがあったら、高校野球連盟の感染防止策の誤りのせいだ。同じ野球というくくりで、プロ野球の開催だってできなくなる可能性がある。有識者が相談役としているとすれば、高校野球の現状を見て放っておくのは如何なものかと思うのだが。

高野連は酸化全選手とスタッフのPCR検査をやってから参加させるべきだったんじゃないだろうか。大会の運営資金は高野連が出したというが、検査代は計上されていなかったとしたら、できる限りの感染対策を十分に配慮しているとはとても言えない。確かにガンバってきた高校球児は可哀想だけど、なんで、こんなに検査も無い命がけのリスクのある大会を開いているのだろう。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する