mixiユーザー(id:12593070)

2020年05月25日19:29

27 view

サプライチェーンの構築って!

■サプライチェーンの構築って!

首相は緊急事態宣言解除の記者会見で簡単に言っていたね。特定の国の生産能力に頼ることなく、国内にサプライチェーンを構築しなければならないという。具体的な提案はなく、掛け声だけだ。そんなこと実現できるのか?。それは日本の企業の考え方、産業構造を変革するということなんだぞ。

日本に物を作る工場を作ればいいのか。そんなことはない、働く人はどこにいるんだ。素材の供給は誰がするの。日本人が働くとすれば、きちんと出社してくるし、製品のクオリティキープだって安定していて、いい製品を開発したり作るだろう。でも、必ず人件費の問題になって、人件費の高い日本で作れば製品の価格は高くなる。

日本に限らず、この問題で、台湾、韓国、中国へ委託先や生産拠点を移して、さらに安さを求めて東南アジアに移転して行ったわけだ。完全に経済的な理由だから、この流れを変えて日本の空洞化を食い止めるには、経済的な要因で食い止めたり、転換する必要があるから、首相の掛け声だけじゃ誰も踊りはしない。

もう企業の海外移転が起こった時から、情報漏洩、軍事転用、無理やりな技術移転の要求、サイレントチェンジ、資本の問題、契約より国家の思惑が優先するなど、最初からチャイナリスクは問題になっていて、このために投資を行ったものの、中国から撤退を決めた企業も増えている。

メイドインジャパンはまだ世界で信頼のアドバンテージがある。製品の耐久性、性能の高さ、保証、納期の信頼性。どれをとっても世界で通用する。人件費や工場の維持費などがネックになっている。日本人の安定的な雇用も増える。日本の政府が何らかの力強い支援を真面目に取り組まないと、日本にサプライズチェーンの構築なんてできない。

パンデミックを振り返ってみると、思わぬものが戦略物資になってしまうことが分かった。パンデミック、紛争、まさかというこういう事態を深く考えて、対応策を考えたり、国内の産業構造をコントロールするシンクタンクを設立して、政府への提言をするシステムを構築したほうがいい。

効果の高いマスクのベースに使う不織布やフィルターの素材は、主に中国製で相場はピーク時には30倍になっていたという。アイリスオーヤマは、10億円を投じてマスクの生産ラインを作ったが、不織布やフィルターの素材が高騰しているし、安定した製品の供給が調達できなくて、厚さやしなやかさ、摩擦係数のばらつきで、機械の調整に手間取って、不良品の発生が続いて苦労しているようだ。

慌てて医療資源の製造に参入した企業もたくさんある、世界中がパンデミックに巻き込まれているわけだから、同じような素材争奪戦に巻き込まれて、苦労をしているようだ。中国に妙なものでボトルネックを握られないために、日本政府は知恵を絞り、投資しないと、サプライズチェーンの構築は無理だな。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31