ホーム > mixiユーザー(id:12593070) > mixiユーザーの日記一覧 > スピードプレイのクリートの位置合わせ!

mixiユーザー(id:12593070)

2019年11月20日23:11

45 view

スピードプレイのクリートの位置合わせ!

■スピードプレイのクリートの位置合わせ!

現在人気のロード用のビンディングペダルは、シマノ、タイム、ルック、スピードプレイです。それぞれに構造的な特性があって、微妙に機能は違いますが、ビンディングペダルに足をセットしてからも足を動かせるシステムになっています。

どのブランドのペダルのクリートも、ルックの3穴対応のバイクシューズのソールにセットできます。スピードプレイはルック3穴のソールに取り付ける場合は専用のアダプターを止めて、そのアダプターの4つの穴に専用のクリートを固定する構造になっています。

ペダル本体は樹脂とアルミ合金製の円盤状で、グレードによって、スチール、ステンレス、チタン合金などの金属製のテーパー状のペダルシャフトが末端まで貫通しています。回転部には内側と外側の2カ所に、ペダル本体の厚さを増やさないために、径の小さいシールドべアリングが組み込まれています。

スピードプレイのクリートを固定する4穴が直接ソールに付いている、専用設計のソールを採用したバイクシューズがあり、ペダル軸の中心から、足の裏までの距離を近く設定して、踏み込む足を安定させることが可能になります。

スピードプレイのペダルは、クリートのペダル本体が治る丸い穴に埋め込まれた金属製のC型のリングが、ペダル本体の溝をキャッチして足を固定します。C型のリングにキャッチされたペダル本体には、脚のひねりの方向には、全くバネの力は働かないので、ペダリングする脚の自然なひねりの動作を邪魔しないので、人気のペダルの1つです。

スピードプレイのクリートの設定は、前後位置や内外の調整のみで、足の踏み込む向きに合わせる取り付け角度の調整機能はありません。C型リングがクリートをキャッチしてから抵抗がなく自由に足を動かせることでカバーできるという考え方のペダルです。

C型のリングには爪が付いていて、クリートに付いている2本のネジでリングの位置を調整して、足をリリースする時の足のひねりの角度を調整することができます。最も難しい自然な足の向きに合わせる、クリートの取り付け角度の調整が必要ないのはメリットでしょう。

スピードプレイの機能は認めますが、個人的にはこのペダルシステムは採用したくありません。それはペダルの踏み面が小さく、クリートとの接触面も小さく、内外の安定感が足りないなーと感じるからです。他の3種のペダルより踏み面が小さく、縦方向も横方向も足の裏を支えている感が不足しているからです。

それは、ペダルをスピードプレイから交換して、バイクシューズのソールにクリートをセットして、トルクが必要な重めのペダリングをしてみれば、足の裏を支えられている面積の違いや、足の裏がピタッと安定して脚のパワーを伝えられる感じに変わるはずです。その安定感がペダルシステムには重要だと思っています。

マジカルミステリーツアーを一緒に走っているライダーの、8%の坂を上っている脚を見ると、ふくらはぎとスネの筋肉がかなり使われていると感じました。風土記の丘の手前のコンビニでクリート位置の調整をすることにしました。なんと、ペダルはスピードプレイでした。前にシマノを使っていたそうです。

バイクシューズはルック3点止めで、樹脂製のアダプターが爪先寄りに固定されていました。前後位置はアダプターのスリットで15mmくらい調整できます。ふうらはぎとスネの筋肉への負担を減らすために、ペダル軸の中心の位置を、母指球という親指の付け根の骨の位置より後ろになるように設定しました。

カカトをあげて爪先立ちでペダリングしていたような状態から、カカトを下げてふくらはぎやスネの筋肉への負荷を減らしたので、風土記の丘のアップダウンを走ってみて、ストレスなく踏み込んでペダリングできるようになったそうです。

さらに、バイクシューズの内側がギリギリでクランクに接触しないように、足の左右の開き(Qファクター)を狭くなるようにクリートの位置を外へ移動しました。これでクランクを回しやすくなっているはずです。

足をひねってのリリースの角度の調整は、思った位置でリリースできるようにするには、もう少し小ネジを回して煮詰める必要があると思います。次回の調整の課題ですね。スピードプレイはネジが多いので、定期的にネジの緩みをチェックしましょう。

バイクとライダーの接点をより安定させることが気になったら、できればシマノのペダルにもう一度チャレンジしてほしいな〜。クリートの設定は、前後位置、内外、足の自然な向きに合わせる取り付け角度調整で最適化が必要ですが、親指から小指までのサポート感、足の裏の安定感はいい感じになると思いますよ。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する