ホーム > mixiユーザー(id:124952) > mixiユーザーの日記一覧 > 日曜は……

mixiユーザー(id:124952)

2020年02月03日23:55

38 view

日曜は……

 土曜夜、何だか疲れていたのだけど、深夜、頭痛で目が覚める。
 あまり経験した事のない痛み、しかも吐き気もするので、その時は正直、救急車呼ぼうか、と思ったくらい。
 でもまぁ、手足の麻痺や痺れ、言語障害もないので脳障害ではない、と自己診察して落ち着いて、とりあえず、胃腸薬でむかつきを抑えたが、その後、目が覚めて血圧が上がると頭痛が更に酷くなる始末。
 結局、頭痛薬で痛みを抑え、カフェインですっきりさせる、と言うヤク漬け状態で日曜の朝を迎えたので、午前中は様子見ながら部屋で過ごし、午後、映画へ行く。(チケット購入済みだったし)

 映画は、ブルク13で、
 「AI崩壊」
 これは、「22年目の告白」の入江悠監督が、近未来社会を舞台に、医療用AIの暴走を描いたサスペンス。

 医療用AI「NOZOMI」が広く普及した2030年。
 「NOZOMI」開発の功労を認められ、総理大臣賞表彰式出席のため、開発者の桐生が帰国したその日、「NOZOMI」が突如暴走し、命の選別と殺戮を開始。
 AI暴走と、テロの容疑をかけられた桐生は、警察による監視と追跡をかいくぐり、決死の逃亡劇を繰り広げるが……

 この映画、邦画としては金もかかっており、一応、「近未来SF大作」と銘打てる作品ではあるのだけど、ストーリーはぐだぐだ、ミステリーとしては犯人が最初っからバレバレ、タイムサスペンスは盛り上がらず、SF考証は噴飯もの。
 原作あり企画が大半を占める中で、劇場版オリジナル、と言う気合いは認められるが、今更、「人工知能の反乱」などと言う古典的なアイデアで勝負しよう、と言う辺りからもうSF的なセンスが欠如しているのがはっきりしている。
 駄作とまでは言いたくないが、どうにも残念な1本だ。

 本日2本目は、
 「バッド・ボーイズ フォー・ライフ」
 これは、ウィル・スミス主演の人気アクションシリーズ17年ぶりの第3弾。

 マイアミ市警のベテラン刑事マイクは、相棒のマーカスの孫の誕生祝いのパーティーの後、何者かに命を狙われる。
 何とか一命は取り留めたものの、その後も、マイクの周囲の人物が次々に暗殺され、マイクへの復讐の意図は明確だ。
 マイクは、独自に捜査を進めるが……

 バッド・ボーイズ久々の新作だが、ハタチ過ぎの実の息子とどつき合い、相棒には孫まで出来た、となったら、既に、
 「ボーイズ」
 ではないのでは?
 まぁ、まだ続編を作る気のようだが……、

 今週は、水曜に、ららぽーと横浜で、
 「ナイブス・アウト」(21:10)
 の予定。
 「彼らは生きていた」
 が今週はどうにも入らなかった……何とか来週までやっているといいが……

2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年02月09日 01:39
    BadBoys→まあ少年隊も未だ看板を降ろしてない訳で…www

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する