mixiユーザー(id:124952)

2016年06月29日01:22

133 view

火曜は・・・

 昨夜、椅子に座ったままで寝落ちしたので、朝起きて、メガネを探す事から始まった。

 仕事の後、今日は桜木町で夕食、その後、ブルク13で映画2本。

 1本目は「機動戦士ガンダム サンダーボルト」。
 これは「機動戦士ガンダム」の1年戦争末期、サイド4空域での戦闘を描いたコミックのアニメ版。
 設定は紛れもないガンダムなのだけど、絵柄は思いっ切り劇画タッチで、描写の方も、戦闘のプレッシャーに耐えかねて薬物に逃避するとか、ジオン軍は手足が欠損した戦傷兵部隊とか、戦争のネガティブ面を色濃く出したもの。
 モビルスーツ操縦時、主人公はフリージャズ、対するジオン軍兵士はオールド・ポップスを流しているなど、音楽設定も渋いもので、さしずめ「大人向けガンダム」と言う処か。
 上映時間のせいで、戦闘シーンばかりの一本調子となってしまったのはいささか残念だが、これはじっくりドラマを見せて欲しい出来で、なかなか楽しめた。

 2本目は「二重生活」。
 これは小池真理子の小説を映画化したもので、哲学科大学院生の珠が、人間の「実在」を考えるため、無作為に選んだ他者を尾行する・・・と言う話。
 珠を演じるのは門脇麦で、この子は本当に内面に闇を抱えた少女を演じさせると嵌まる。
 また、同世代の女優の中では脱ぎっぷりもダントツだ。
 物語は、他社の私生活を覗き見る背徳とスリル、それで好奇心をくすぐると共にサスペンスを盛り上げ、哲学的な味付けをしつついささか辛辣な人間考察に至るもので、これはなかなか見応えあり。
 後味も決して悪くない、満足の1本だった。

 さて、今日はちゃんとベッドで寝ないと・・・

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する