ホーム > mixiユーザー(id:12468500) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:12468500)

日記一覧

おんなじ空気に 触れてるとおんなじ景色 見えてくるおんなじ水に 浸かってるとおんなじ冷たさ 感じれるおんなじ風に 吹かれてるとおんなじ涼しさ 味わえるおんなじ雨に 濡れてるとだんだん うれしさ 溢れてくだって...ずっと 手をつないで雨に打たれてたい か

続きを読む

Last June Day
2019年06月30日09:43

今年もここまで来た今日で折り返しこの6月にやり残したことはない?あっても明日からまた 始めれば いい雨 降ってるあいにくの 雨?待ちかねた 雨?雨は そのまま変えるのは自分さて ... っと!

続きを読む

つゆ
2019年06月29日18:36

今年はもうおしまいに しちゃうのかなってちょっと 思ってたけど...なんだ!もうちょっとだけここに 留まっていたかったの かな?梅雨みんなに 嫌われがちだけどぼくは へーき!むしろ暑さを 和らげてくれるからいいなって 思う潤いの水も運んで来てくれるし

続きを読む

ゆき
2019年06月29日07:58

真っ白で凍りつくように 冷たく包み込むように やわらかくからだは ひやっとするけれどこころは ふわっとやさしく あたたまる...そんなゆきが... すきぼくだけのふしぎな 感覚?その冷たい からだにぎゅって 抱きしめられて...眠り... たいあっ!まだ夏の

続きを読む

2019年06月28日08:20

気がつくとおちている...熱の自覚症状が出たときにはすでにかなり侵されている誰に かはわかるけどいつ どこで どこから?接触? 飛沫? 空気... 感染?免疫や 体力が あるときは症状が軽かったり気づかなかったりけど弱ってるときには重篤な症状に 苦しむ慢

続きを読む

夏の好きなところ
2019年06月27日09:06

さんさんと明るくギラギラと熱い夏よりもひんやりと冷たくひっそりと薄暗いそんな冬が好きなぼくだけど...あえて夏の好きなところ考えてみたホタル花火大会風鈴かき氷浴衣あさがお自由研究線香花火少し苦手な夏だったけどこんなに あったぜんぶいろんな思い出

続きを読む

虫の音
2019年06月27日00:06

遅い帰り道昨日までは確かに静けさに 包まれていた今日 ふと遠くで 虫の音が...だんだんと賑やかになっていく夏の夜道人も街も山も海も...すべてが熱くなっていく夏訪れを 告げるむしの 音...

続きを読む

きっと すぐ来る
2019年06月26日09:03

夏の足音が聞こえてきたここ数年気がつくと 季節が訪れていたそんなことが普通に 感じられているからきっと この夏も気がつくと来ている 気がするそれって あした?それとも あさって?きっと すぐ来る気がついたら夏の中に立っているぼく感じるのは自分

続きを読む

ゆびさき
2019年06月26日02:17

この ゆびさきが差すのは...遠い とおい未来?この ゆびさきが差すのは...深い ふかい心のうち?どちらにも向いてるぼくのゆびさきそれって...見つめたいって意思それって...確かめたいって決意強く思うとき人差し指が示す...きみと 触れ合えたらきっと繋がる

続きを読む

あえる
2019年06月25日09:28

月が変わればやっと 逢える待ち遠しかったずっと...ごまを 和えたおひたしかあさんの 味がするやさしさも しみてる知り合えて想い合えて触れ合えて溶け 合う...ふたりで作る ときふたりでしか作れないとき...

続きを読む

すき
2019年06月24日08:53

心に 隙が 生まれると好きが どんどんと溢れて くる隙を 好きで 埋めるように好きが どんどんと溢れて くるでも そんなときは...好きが足りないきみと 好きを重ねるとき好きは どんどんと厚く なる確かめ 受け入れ 合うほどに好きは どんどんと厚く なるそん

続きを読む

感じかた
2019年06月23日15:11

自分が感じたことが同じように 伝わったときとても 嬉しくなる物事の 感じ方が同じだと わかったときとても いとおしくなる共感人って...感じる 生き物でか弱い 生き物だから共感に やすらぎを覚え共感を 欲する感じ方ってこころの くせずっと 変わらないよう

続きを読む

ぼくの時間
2019年06月22日22:25

ぼくの時間を両手ですくってみるこんだけ...そうたったこんだけ...でもね知ってる?時間って感じ方で 変わる一瞬だったりずーっとまだかなぁ... だったり今ぼくの 手の中にある時間どう 感じるかはぼく 次第

続きを読む

何かを 感じる
2019年06月22日08:47

風の強い日さざなみが立つ川の瀬に立つ波打つ音風を切る おと何かを 感じる...そうやって何かのきっかけでいつも何かを 感じる日々新しい 出会い気づきぼくの中で膨らむ 世界止まらないってことだよね戻らないってことだよね移り変わりにときめき漂いにやすら

続きを読む

見えかた
2019年06月21日08:50

きっと見た目だけじゃわからないよね数日前の天体ショーとても素敵な月と共演したひかり輝く木星と赤い一等星のアンタレス一夜の共演に出逢えたほとんどの人は月の圧倒的な存在感に魅せられそこに寄り添う ふたつの星にはめずらしさという花を添えた程度の感

続きを読む

赤い月
2019年06月20日06:50

頰を 赤く染め黒雲に半分ぐらいその顔を 隠して何を 恥ずかしがってるの?もっと見せて ごらんよ そうすべてを...少しだけ顔 のぞかせてまた すぐに隠れてそんな 繰り返し...昨日までの誇らしげに 輝いてたあの姿とは別物のようなそんな赤い月何が あっ

続きを読む

ごむまり
2019年06月19日09:07

ゆびさきでそっと 押し込むとぷにって くぼみそーっと 指を戻すとゆびに 吸い付くようにぴよんって 戻るやわらかい ゴムまりぎゅーって 強く手のひらで 握りしめると指と指の 隙間からぶにゅって はみ出し手のひらの 力を緩めるとまたぴよんてもとのまるに 戻

続きを読む

潮目
2019年06月18日09:48

絶え間ない ときの流れのなかでふっと...感じかたが変わるときがある季節の空気だったり住み慣れた街の景色だったり親しかった人たちとの雰囲気だったり...決してすべてがネガティブなものでもなく気がつくと自分が変わっていた...そんなことからのギャップだ

続きを読む

月を 数えて
2019年06月18日02:17

ぼくが ぼくでいられるうちにこれから あと何回満月は あるのかなそんなの 数えればすぐに わかるけど それっていつも 晴れてたとしたときの 数きっと 毎回は 晴れてないだろうしぼくの眼もだんだんとかすんでくるしなによりこんな気持ちも...だんだんと薄れ

続きを読む

ストロベリームーン
2019年06月18日01:52

ただいま!すごくおなかすいててすごくおいしそうだったから食べちゃいたかった!ストロベリームーン♪でもね勝手にたべると...きっと みんなに怒られちゃうからがまんした...朝まで 残ってるかな?あしたには少し 欠けてるかな?みんなが好きなお月さま♪

続きを読む

選ぶ ことば
2019年06月17日09:46

選ぶ 言葉が伝えて くれるきみを...選ぶ ことばで気づかれて しまうぼくの 想い...繋がる 瞬間に目に触れたことば選んで た...

続きを読む

ムーン&ジュピター
2019年06月17日01:39

久しぶりに満月に出会えそうな 今宵やさしく 寄り添い光り輝く 惑い星いつも お互いに忙しく 時を重ねいつも 繰り返し通り過ぎる 夜空ちょうど このときに巡り合わせる 奇跡ずっと 昔からこのときを 知ってた 軌跡そんな素敵な 瞬間に...巡り合わせたぼくの

続きを読む

雨の濡れかた
2019年06月16日03:54

雨の濡れかたを考えて みた濡れないように右手でさして入れてあげるとき左肩が濡れる強い向かい風で打ちつける雨を盾のように遮るとき背中が濡れるザーザー 土砂降りに傘もささずに立ち尽くすとき全身が ずぶ濡れどんな 濡れ方を選ぶかはそのときのぼくの気分

続きを読む

模様
2019年06月16日00:51

意識することなくぼくが作り出す模様息をするだけでまわり一面埋め尽くされた空気を揺らすよく見えるよう白い煙を纏ってみるとその瞬間 瞬間の 存在が形作る幾千万ものもよう気に入ってくれた きみは飽きもせずずっと 見つめ続け気持ちが冷めた きみはひっそ

続きを読む

いるだけで
2019年06月15日22:28

ぼくが いるだけで何かを 得るひとがもしも たったひとりでもいると したならばぼくが いることは意味が あることそのひとに とって必要な ことぼくが 得るために必要なひとが いるならばきっと そのひとはぼくにとって意味のある ひとそんな 繋がりがぼくら

続きを読む

かなしみがくれる贈り物
2019年06月15日15:56

止まれない流れの中でいつもたくさんのことが押し寄せてくる望むことだけじゃなくてときには 望まないことも...また手元にずっと 留めて置きたくてもすっと 流れ去ってしまうそんなときも ある望まないことだけじゃなくてときには 望むことも...だから ぼくら

続きを読む

雨が上がったあとの...
2019年06月14日08:52

雨が上がったあとの初夏のようなキラキラした風水面がキラキラとまぶしく輝いている午後の河原背中がポカポカあったかくなるぐらい照りつける日差し打ち寄せる波の音にやわらかく包まれるようなときまたこんな季節が来たんだなってふと思ったまたこんな季節ま

続きを読む

6月が過ぎると
2019年06月13日08:37

6月が過ぎると7月がやって来るいつも いつも遅れずにちょうどにやって来る少しぐらい調子が悪くても思いもしない何かが 起こってもいつも遅れずにやって来るねえらいねえらいよ!もしかして...ぼくらも おんなじ?ほんとはいつもキッチリと 進んでる?気づか

続きを読む

ほたるの夕べ
2019年06月12日08:30

気がつくとほたるの夕べの季節ぼくの地域では自然の中でのほたるは見れないからほたるを保存する会の方々がこの時期公園の林の中にネットを張りその中でやさしい光を楽しめるきっと 彼らにはそのつもりは ないのだろうけれどそこにいるだけ存在するだけでぼく

続きを読む

水の季節
2019年06月11日08:36

雨あがりの 朝あたり 一面キラキラした 世界水を纏う 季節たくさんを潤し洗い流し世の中の騒音をも かき消すぽつぽつしとしとザーザーぽつりん...楽しげな リズム水の季節がやって来たよ!備えは出来てるかい?

続きを読む