ホーム > mixiユーザー(id:12468500) > mixiユーザーの日記一覧 > アマ・デトワール

mixiユーザー(id:12468500)

2018年11月08日00:14

162 view

アマ・デトワール

アマ・デトワール

フランス語で星屑のこと

星屑

英語ではスターダスト

スター(ほし) ダスト(くず)

確かに文字の通り


でも

今ぼくがいるこの街で

夜空を見上げても

星屑は見えない


それってきっと

絵に描いたような

満天の星空


例えば...

今年 ケプラー宇宙望遠鏡の

後継機として打ち上げられた

TESSが捉えた一画面

約20万個の星々を映し出した空

そんな光景を目の当たりにしたひとが

思いついたことば

なのかもしれない...


だから

今の時代では

ほしくず って言葉は

生まれない

きっと



ことばって

いにしえの人たちが

多くのものを見て

驚き

感じ

思った

そんな気持ちを

表したもの


だから

時代が大きく変わった今は

その同じ光景を

味わうことは出来ない



今の時代の言葉は

意味を伝える記号

かつて覚え暗記した

記号...


だけれども

ぼくはたまに

その言葉が生まれた

その瞬間の光景を

感じてみたい

と思うことがある



ふと思い出す

昨日は立冬で

今夜はたしか新月


星だけの光の夜空となる

新月の夜は

ほしくずを

一番に感じれる

絶好の機会でもある


けれでも きっと

その光景からは

ほしくずは

生まれない



だとすれば

目を閉じて

想像してみよう


今日は見えない月も

確かにそこにはある

だから

いつも見えないけれど

確かにそこに

満天の星が あると...



アマ・デトワール

ぼくに

またひとつの


想いを巡らせてくれる

ことば



※TESSがとらえた初画像
https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/img/180521_img1_w500.jpg

2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年11月08日 16:44
    星は失われてはいないですが、海や川はどうでしょうか。それから、俳句の句碑を良く目にしますが、keiさんのおっしゃるように、その句が詠まれた時のその当時の景色が残っているかというところまで思うと考えさせられますね。
    (●^o^●)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!