ホーム > mixiユーザー(id:12468500) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:12468500)

日記一覧

墨絵の空
2019年12月07日17:50

美容室の帰りに墨絵のような夕空を 見た地味で暗めの空だけど白と 薄墨色のコントラストがこころをやわらかくして くれたこんな何もない 街のなかなんでもない平凡な日に見つけた素敵今日はいい日だったの かな ... ?

続きを読む

冷やっとした 朝に ...
2019年12月07日09:14

冷やっとした 朝に目覚めるあったかい おふとんでいつまでも ぬくぬくほっぺは冷たい ...からだは ポカポカだからへーきぼくの 熱だけでこんなに あったかいんだよねあったまる カラダあったまる ココロこんな冷やっとした 朝が好き♪

続きを読む

雪 ノ ニホイ
2019年12月06日08:30

今朝は なんだか雪の にほい が した背中を 丸めて身を 寄せ合って歩く 子どもたち頬を刺す冷たい 風凍える 世界透き通った 時間を通り過ぎて いく今朝は なんだか雪の にほい が した好きな 季節のにほい がした

続きを読む

のどかな午後に
2019年12月06日02:54

のどかな午後にゆらゆら揺れる波にプカプカ浮かぶ カモメたち久しぶりに穏やかな波の音聞いたよ!ポカリと浮かぶ白いお月さまいいな♪ ˙˚ʚ⸜(* ॑ ॑* )⸝ɞ˚˙

続きを読む

へんてこ なんてこ
2019年12月06日01:44

へんてこななんてここんてこなそんてことんてこのんてこへんてこなんてこ... こてっ。

続きを読む

blood
2019年12月05日09:46

まだ残って いたねぼくの中のbloodあの熱はこの せいぼくを熱く たぎらせ強く 硬く凛々しく させるみなもと無くなって しまったらすべてが 終わるでも それをみずから生み出す力もまだ残って いるぼくはアンパンマンのように顔の半分を分け与えることはできな

続きを読む

痛み
2019年12月05日01:16

いま ここにいる ことを気づかせる痛みものすごく実感するこの存在自分自身忘れがち だったけど確かに今 ある生身の カラダ今 あることを大事にしなきゃね痛っ ...ほんと だよ 。

続きを読む

身軽に ...
2019年12月04日02:29

ぼくに見える 景色ってきっと これだけって限られて いるしぼくが聞ける 音たちってきっと これだけって限られて いるからぼくは身軽になろうぼくが持てる 荷物ってきっと これだけって限られて いるしぼくがいられる 時間ってきっと これだけって限られて い

続きを読む

2019年12月04日00:20

つばさのようなつよさは いらないぼくはやわらかなはねが ほしいおもくしずんだこの からだでもその はねをつけたら きっとふわりと とおくとんで いけるつかれた ときにはやさしく つつみやわらかになでて くれるそんな はねを ...おもい こがれのぞみ もと

続きを読む

2019年12月03日16:55

欲 は人から 切り離せないけど想い 望む より求める には突き抜ける強さがある自ら 湧き出す抑えられない求めその熱に浸るときその熱を極めた ときぼくは きっと ...放つぼく 自身をぼくの中のじっと待ち 埋もれてたぼくを ...だから求むずっと ...

続きを読む

ひとつぶ
2019年12月02日21:12

ひとつぶの雪の結晶はきっと それだけじゃ冷たさも 感じないゆっくり ゆっくりとときをかけて降りかさねたなら冷たいって感じるしふわふわって感じるひとつぶじゃ足りないけどひとつぶからはじまるだからいまだけを見ないでいまも しっかりと見つめてそしてす

続きを読む

編む
2019年12月01日17:10

今ね夕焼け空にステキな三日月がやんわり 浮かんでたいいなぁって思った今日はいいお天気とても 寒かったけどココロが すーってするそんな 陽気だったひとつずつ編んでいくぼくのDNAの螺旋に想い こめてずっと忘れない よう ...もう来ないひとつ ひとつを ...

続きを読む

flow
2019年12月01日12:11

苦しくて胸が 痛くなった時でもぼくの中の血は絶えず ずっと流れ続けている心が固まり何も 考えられなくなった時でもぼくは息をしてカラダの中に酸素を流し続けているぼくの生は立ち止まることなくぼくの時は留まることをしないまだ だよまだ とき じゃない .

続きを読む

同じく 流れてる
2019年12月01日03:38

この星に 住む人はきっと みんな同じく 流れてる同じように朝を迎え同じように夕日を見て気がつくと ...同じ木枯らしが頬を かすめてる中身はみんな違うけどうれしくても悲しくても立ち止まりたくても待っては くれない気がつくと ...同じように訪れるずっと

続きを読む

2019年12月01日03:08

やりたいことがあるんだずっーと時を 忘れるようなちっとも大変なんて 思わないきっと好きなのかも考えてると ...こころがサラサラ して くるそして ...熱くこみ上げて くるそんな熱あるんだよねここに書きとめて おこう忘れない ように刻み込んで おこう埋も

続きを読む

make
2019年11月30日13:27

止めることは できないずっと作り 続ける ...たとえ それを望んで いなくてもそれが ぼくのサガ ...出逢い関係繋がり想い出感情恍惚虚脱怖れ不安安寧邂逅子孫後継敵友 ...今の瞬間に生まれ 消える泡たちを確かに 受け止め看取り送るのがぼくの意義ぼくが決め

続きを読む

いつも さびしさを
2019年11月30日07:36

こころの 内にいつも 寂しさを携えて いる寂しさが 無いとこころが乾いちゃう からこころの 中にいつも 寂しさをあたためて いる寂しさが 無いとこころが枯れちゃう からいいよねそれで ...それがいいよ ね ...はぐくむこころ ...。

続きを読む

溶けたよ
2019年11月29日08:55

凍える夜に溶けたよすべてのものが凍りつく夜にぼくは溶けたよトロトロに ...そして舞った天に昇りつめた ...凍える夜に溶けたよすべてのものが凍りつく夜にぼくは ...溶けたよ

続きを読む

朝のヘッドライト
2019年11月27日07:16

薄暗い 朝もやの中目に映ったかすむ ヘッドライトみんながんばって るんだね無性に応援 したくなるいろんなものかかえて背負って ...でもね黙ってただ ただ行くだけ ...しっかり ね!いって らっしゃい 。 ( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

続きを読む

味方
2019年11月27日03:02

やっぱりひとりぼっちはさびしいから ...いつも味方で いてくれるきみが好きそんなに強く なくってもいいんだよココロ寄せてくれるだけで元気になるでもね ...もしもずっーと味方で い続けるのが苦しく なったら ...そっと知らせて ...置き手紙でいいから大事

続きを読む

どんな ときでも
2019年11月26日02:44

どんな ときでもやわらかな 空気には気づけてた残ってたねそんな ココロだからねきっとだいじょうぶ ...だいじょうぶ ... って ...思える かな ...ぼくはここ にいつもずっと ...どんな とき でも ...

続きを読む

悲しいことが 重なると
2019年11月25日03:37

悲しいことが 重なると人は 苦しいって感じると思うけどね苦しいって感じてる ことに気づいた ときふっ ... て ...少しだけ安心しただって ...何も 感じなくなったら終わり だから ...少しだけその先を 見つめた苦しさに ...悲しいって気持ちに ...

続きを読む

星空が 好きなわけ
2019年11月24日18:29

星空が 好きなわけ考えて みた無数に きらめく星々に 魅入られるからでも もしかするとそらに 帰りたいって思って いるのかな夜空だけじゃ なくて青い空や 雲をじっと 見続けてるのも好きだから空を 見ているとステキな 思い出だけが蘇ってくるきっと俯いてる

続きを読む

距離
2019年11月22日09:35

物理的な距離は目に見えて細かに 測れるけどココロの距離ってあって ないような ものついさっきまでものすごく 遠かったのにほんの一瞬ですぐそばに 縮まる物理の 距離を 超えて時には 時空も 超えてきみの 想い ひとつぼくの 想いひとつ ...

続きを読む

感覚
2019年11月21日09:37

見えない から聞けない から嗅げない から触れない からその ことばに ...感覚を研ぎ 澄ます ...そこから 感じる想いを熱 を ...無機質な電子の粒に宿す有機のぼくをきみを ...汲み取れた とき ...繋がる感覚

続きを読む

ひと ひら
2019年11月20日09:27

残ってた ...ちょっと だけたったのこれだけけどね ...これだけ でいいんだたったのこれだけ で ...ひと ひら ...

続きを読む

コトバ スクナ
2019年11月19日09:41

ぼくは いつも言葉少なたくさんは あふれない言葉少なじっと 考えるうちに時が 過ぎていくからほんの 少しの少ない 言葉を綴る待ちきれない子は楽しい場所に行って おいで綴り終えるのじっと待てる きみが ...やっぱりいつもそば だね ...ぼくは いつも言葉少

続きを読む

波打ち際
2019年11月19日09:27

波打ち際で目を閉じる静かに響く波の音寄せては返すゆらゆらと波間にきらめく星の粒ゆらめく ぼくを ...ゆったりと見つめる ...何も変わらない よ ...ずっといるよ ...

続きを読む

キラキラ
2019年11月19日01:37

秋晴れの 午後ゆらゆらとゆらめく 水面に日の光がキラキラと一面宝石のようにぼくを惹きつけた ...どんなに落ち込んでてもどんなに落ちぶれててもきっと ずっと ...変わらずにそこにあるキラキラぼくもぼくなんかでも見ていいんだよね ...その大きな河の水が

続きを読む

ひとりだけの記憶
2019年11月18日09:28

無限に広がるこの 宇宙の中でぼく たったひとりだけに刻まれた 記憶があるぼくの火が消えてしまったら きっと誰にも知られずに消えてしまう記憶が ...あるそれって ...ぼくだけに影響を与える ためだけに存在したってこと ...その価値を 知るのはたったの ひ

続きを読む