mixiユーザー(id:12444871)

2020年06月20日17:26

47 view

人が動き、外食も増えています



これまでは会議も1ヵ所に集まっては行わないということになっていたのですが、今週は4回にも及ぶ会議があり、たびたび外出自転車することなりました。

昼をまたぐことも多くなりましたが、出かけた先で弁当を持参して食べさせてもらう訳にもいかず、外食となります。
入ってみたいと思いながら、休業中であったり、テイクアウト営業のみだったりして機会がないお店を訪ねてみました。

1軒目は中華料理店。12種類ばかりのメニューが用意され、そのなかで肉野菜炒め定食を選ぶと、とろみのある野菜炒めにサラダ、スープ、ライス。野菜炒めでビールでも飲みたくなる気分になりました。
仕事中なので、お替り自由のスープ、ライスを2杯いただきました。味もいいのですが、店員さんの「午後も頑張ってください」という言葉と笑顔で、好きになりました。

もう1軒は、鴨で出汁を取ったラーメン。上の具も鴨肉です。鴨は脂分が多いのですが、スープはそう思わせない仕上げで、上々と思いました。つけ麺メニューもあったので、次回はそちらにしようかと思いました。

4 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月21日 10:32
    このコロナ騒動の中 人々に思いやりの心が出来てきたことも感じられる時がありますね。 料理店の店員さんも来てくれてありがとう!が、含まれていると思います。 
    鴨肉の出汁をつかったラーメンラーメン 美味しそう〜〜〜興味あります。 うどんは食べたことあるのですが、ラーメンは初めて聞きました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月21日 12:33
    元の生活に戻るのには、まだまだ不安もありますが、行こうと思えばお店が開いているのが嬉しいですね(*^_^*)

    飲食店での店員さんとのやりとりも楽しみですわーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月22日 07:02
     両方とも、とっても美味しそうですね。解除後、外食出来るようになったこと、本当に感謝です。私も、先々週、久しぶりの外食、嬉しかったです。このような状況の中、店員さんの優しさも有り難いですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月23日 21:51
    口は禍の元と申しますが言葉一つで一喜一憂ですね。
    鴨は日常では縁が無くただ、おせち量には欠かせないので食べる機会はその時だけ
    鴨スープに興味がわきます。
    ステイホーム中は不要不急の外出に非ずと言う事でライフワークの献血の為に出かけましたが確かに駅前はガラガラ。
    今はかなりの人出となりましたがそれでも以前ほどではない感じです
    もう以前のようには戻らないと思います、何もかも。
    コンサートも何万人規模のって開催できるのかどうか・・・ですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月24日 18:50
    > mixiユーザー 
    まだ人出は少なめなので、「わざわざ来てくれてありがとう」は、あるでしょうね。
    鴨は、鴨南蛮うどんは当たり前にありますが、ラーメンは珍しいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月24日 18:52
    > mixiユーザー 
    街のお店が開いていて、好みで入ることができるようになったことはいいですね。
    パソコン越しの会話より、直接会話をすることは、やはり楽しいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月24日 18:54
    > mixiユーザー 
    どちらも今回は当たりでした。
    家で食べることが続くと、さすがに飽きてきました。やはりたまには外食がいいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年06月24日 18:59
    > mixiユーザー 
    確かに鴨肉というのは、普段縁があまりないですね。
    鴨南蛮うどん、蕎麦が思いつくくらい。
    このスープには山椒が入っていました。私はあまり好みでないですが、嫌に思う程度でなく、よくできたスープだと思いおます。夜の営業をしていないのと、昼もピークの12時から13時はすごく混みます。

    コンサートの類いは、もう大規模なものはないのかもしれませんね。
    これから20年後くらいになると、球場でアーチストがコンサートを行ったなんてことが伝説になっているかも。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する