mixiユーザー(id:12444871)

2020年05月25日21:19

37 view

馬籠宿、妻籠宿巡り


緊急事態宣言解除されたからではないですが、木曽路の中でも有名な宿場を歩いてきました。

フォトフォト
先に馬籠宿を訪れることとし、中津川駅からバスバスで馬籠宿まで運ばれます。
私は、この馬籠は歩いたことはありませんでしたが、石畳の両側に昔からの格子戸の家が立ち並び、水戸黄門のご一行が現れてもおかしくない感じですウインク

フォトフォト
フォトフォト
まだ自粛ムードがあるからか、歩く人も少なく、いい雰囲気を味わえます。ただし、その分商店は休みのところも多いようなので、好みは分かれるでしょう。

馬籠宿を一通り通り抜けると、妻籠宿を目指して歩きます。途中、馬籠峠がピークになりましたが、登りの距離は、馬籠から妻籠に抜ける方が短いようです。途中は道路に出てしまう区間のありますが、殆どは山道を歩きます。

フォトフォト
フォト
おおよそ1時間で馬籠峠の頂上に達し、ここが県境でもありますー(長音記号1)
ただし、平成の大合併以前は、馬籠宿付近の山口村は長野県だったので、ここは県境ではなかったはず。馬籠宿は全国的に珍しい越県合併をして岐阜県中津川市になっています。
ここからは下り。

フォトフォト
所々に距離標が整備されているので、励みになります。
ただし、クマ除けの鐘が所々で見にしました。
今の時期は、餌に困らないので、出くわすこともないでしょうけど。

フォトフォト
フォト
途中、男滝、女滝などの場所を迂回しながら、馬籠峠から2時間、馬籠宿からは3時間で馬籠宿に到着します。


フォトフォト
フォト
妻籠宿は、中心部の鉤の手(「食い違い」などともいわれる)部分以外は、アスファルト舗装となっているので、風情の面では馬籠の方が良いように思います。
私はこの妻籠はもう30年以上前くらいに訪れていますが、その頃から変わっていないでしょう。

もう1時を回るので、ここで昼食レストランを思うのですが、食堂は1軒しか営業していません。馬籠より人出はあると言っても、普段の賑わいに比べれば、静まり返っている状況なので、飲食店は当番制でお店を開けているのではないでしょうかexclamation & question

フォトフォト
選択しようがない蕎麦屋に入って、ざる蕎麦と五平餅のセットを注文すると、五平餅はまさに自家製で美味しいのですが、蕎麦は冷凍麺と思われます。昔、奈良井宿でも同じようなことがありますが、有名観光地の食事は高くと不味いと言われる典型例でしょうが、今日は贅沢は言えませんふらふら

フォト
妻籠宿を出ると、小さな峠を越えて、南木曽駅まで歩くと、今日のウオーキングは終了です走る人OK

フォトフォト
帰りは、本数が少ないので、木曽福島までやむを得ず「しなの」を利用し、そこから先は普通列車で帰りました。人が少ない人気宿場を巡れた点では良かったのではないでしょうか。この日の歩数は32,000歩となり、今での歩いたコースでは最も長い歩数となりました。

4 8

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月26日 09:16
    妻籠宿⇔馬籠宿 ずいぶん以前になりますが歩いたことあります。 街並み見ながらウオーキング 雰囲気抜群ですよね。美味しい物もいっぱいあるし・・・ でも、この状況 残念ながら飲食店の経営はほぼなかったのですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月26日 19:26
     災い転じて福となすとよく言いますが、梅雨入りの前、静かに宿場巡りが出来て良かったですね。お店が営業していないのは残念ですが。それにしても、やはり、暑くも寒くもなく、緑が綺麗な良い時期に巡られました。歩数も3万歩を超えて、気分転換にもなったのではないですか。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月26日 22:32
    馬籠・妻籠は観光の鉄板コースですね。
    愛知県と言っても西部からですが信州の入り口になりますから自分たちにもなじみ深いところです。
    三河地区からは飯田方面になるかと思いますが。
    私は妻個の静けさの方が好きですしカメラ被写体としても。
    馬籠の方は早くから観光地化されて右も左も土産物屋ばかりでチョット・・・。
    名古屋からは馬籠⇔妻籠のバスが出ていて馬籠で長停車して妻籠へ向かうのでプチパス旅が出来ます
    現在はコロナの影響で運行計画の発表が先延ばしのようです。
    こんな時期ですからランチはあまり期待しない方がいいのかも、ですね。
    塩尻⇔中津川間は本当に不便になりました、特急に乗らない人間を客扱いしていないJR東海ですぷっくっくな顔
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月27日 06:31
    石畳、山道、滝…全部いいですね。
    滝って2つできることが多いのでしょうかかたつむり
    新神戸にも男滝、女滝、とセットである滝がありました…布引の滝?だったと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 23:10
    > mixiユーザー 
    この2つの宿場とこの間の山道は、本当にいい雰囲気でした。
    食事だけは恵まれなかったけど、次回コロナが収まったときの楽しみにしておきます手(チョキ)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 23:13
    > mixiユーザー 
    最も緑が濃い時期で、殆ど日なたを歩かなくていいコースでした。
    今度は、紅葉もみじの時期に歩いてみたくなりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 23:17
    > mixiユーザー 
    やはり中京の近いですし、実際馬籠宿は、今は岐阜県ですし。
    長野県にいると、実はあまり行かない人が多い場所でもあります。
    こちらか辿ると、奈良井、福島宿あたりでも同じような雰囲気が味わえるますから。
    そして、中央西線の不便さもありますね。福島宿は木曽福島駅最寄りで、全「しなの電車」が停車します。
    塩尻、中津川は、もう少し何とかならないかと思いますが、JR東海は、新幹線にしか関心がないように思いますあせあせ(飛び散る汗)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 23:20
    > mixiユーザー 
    この3つの要素、すぐにでも「水戸黄門」に出てきそうな場所です。
    滝は、セットになることが多いのはなぜでしょうか。
    布引の滝も、男滝、女滝のセットだったと思います手(パー)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する